スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」 山根 一眞

やっときました、

「はやぶさの大冒険」。



最初と最後にカラーページがあるのですが、

最後のほうの

第10章に

燃え尽きるはやぶさの最後の姿の写真があります。



この本の取材班が取ったもので

私は他では見たことありませんでした。

すばらしい。





はやぶさ、

最後までお見事です。

そしていまなお

いろいろなことが進行形です。



クリックするとアマゾンに飛びます。

小惑星探査機 はやぶさの大冒険 山根 一眞

小惑星探査機 はやぶさの大冒険小惑星探査機 はやぶさの大冒険
(2010/07/29)
山根 一眞

商品詳細を見る




なかなか泣かせる本です。

いや、泣かない方もいっぱいいるかもしれませんが、

理系的にはかなり感動ものです。




P.237からは「最後の一手」、

中和器とスラスターの「ニコイチ」

の話があったり、

プロジェクトマネージャーの川口氏が

「中和神社」(岡山)に祈願しにいったりと

いろいろ知らないこともありました。




「冗長性」Redundancyは最近生物学でも

時々使われる言葉ですが、

この本の中にも結構出てきます。


簡単に言ってしまえば

必要最少限に加えて

安全性を加味した無駄な余力のこと

です。





昔からそうなんですが、

特に今の日本にはこんな「冗長性」が

一番欠けている気がしますが

いかがでしょう。







事業仕分けのすえ、

17億

 ↓

5000万

 ↓

3000万


という

「はやぶさ2」予算。

これだけは何とかしてほしいぞ。




とにかく、

ずっとはやぶさを追いかけてきた

山根さん、偉いです。

わざわざオーストラリアまで行って

立ち会ったのもすごいことです。




はやぶさファンにはぜひ手に取ってもらいたい

一冊です。


ご参考になりましたら幸いです。









当ブログ はやぶさ関連記事
(1)
■開業つれづれ:「はやぶさ 奇跡的復活、再び地球へ」 灼熱過ぎる展開、はやぶさ。地球で待ってます。
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1187.html

(2)
■開業つれづれ:「小惑星探査機 『はやぶさ』帰還へ」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1252.html

(3)
■開業つれづれ:「地球帰還、ほぼ確実に=小惑星探査機「はやぶさ」-宇宙機構」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1344.html

(4)
■開業つれづれ:「<小惑星探査機>「はやぶさ」、13日に豪へ 予定軌道到達」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1432.html




(5)


これが本当に侮りがたい良著。

理系の方には間違いなくお勧め。


クリックするとアマゾンに飛びます。

現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る


はやぶさだけでなく、

おりひめ・ひこぼしや

ほかの衛星もとってもいいです。

実は、文章の方が泣けるかも。







(5)

上の

”現代萌衛星図鑑”

とならんで

昨年の年末に売り切れ続出となった幻の新書。

これまた、熱い本です。


クリックするとアマゾンに飛びます。

はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
(2006/11)
吉田 武

商品詳細を見る




関連記事

コメント

NoTitle

今回のはやぶさはあくまでパイロットモデルで、実際にはイトカワの試料を得れるかどうかはあくまでオプションでしかなかったんですよね。言い換えれば、あくまでテスト機でしかない。

今回のはやぶさの経験をもとにはやぶさ2号を設計・製造し、今度こそ確実にイトカワの試料獲得を図る、というのが最初からのプラン。
それがその冗長性のよさ、自己診断プログラムの融通性の良さから世界中で注目を受けたわけで。
それを事業仕分けしちゃうんだから、まあ、分かってないですよね。

アメリカで言うなら、チンパンジーを乗せたマーキュリー・レッドストーンが衛星軌道に乗って帰還したから、もう人は載せなくてもいい、中止、ってしちゃったようなもの。

文系の人間って、その辺が分からないですからねぇ。

偏差値が低いから

れんほうみたいな青山学院大学法学部なんて低偏差値がやっているからです
文系だからじゃないです
偏差値が低くて哲学がない人間がやっているからです

「はやぶさの最期」映像です。

お久しぶりの、HINAKAです。

中間管理職

はやぶさの帰還、ニコ動画提供の生中継を見たかったのですが、うまく行きませんでした
ところが何とその時間帯の、閲覧者数が桁違い!元々、「見るよ!」と予告していた性なのかも知れませんが、とにかく6月ではダントツ1位のアクセス数です。

取り敢えず後から、動画を集めてみましたので、トラック・バックさせていただきます。
それにしても、日本のTV局の生中継は1件もなく、NASAの撮影した映像が、一番良く撮れているのも皮肉です

それでは、今回はこれにて。

今日のサイエンスゼロ

特集ですね。
NHKの撮影していた動画を生中継していたら、NHK
神だったのに、、、たかだか、1-2分。

生中継できなかった現地スタッフ(直前のニュースでは現場と生中継が繋がっていた)は悔しかったですね。
かえって、Uストリームとか、ネット中継していた大学が、取り上げられていましたが。

トラック・バックがうまく行きません!

HINAKAです。

中管理職

またのお邪魔を、お許し下さい。
どうにもこうにも、トラック・バックが出来無いので、失礼を承知の上で、こちらにURLを置かせていだきます。

URL・*ttp://aonow.blog.so-net.ne.jp/2010-08-06

念の為、先頭のhは削除させて、いただきました。
NASAが撮影した、見事な映像をとくと御覧いただければ、幸いです。
非公開コメント

トラックバック

さすがはNASA!よくぞ捉えた『はやぶさ』を!!今さら言うのも詮無き事ながら……これを日本のTV1局すら、取材していないとは!!

さすがはNASA!何だかんだと言っても、アメリカはやることが違う!! 何でこんなに鮮明で、しかも近くから追い掛けて、カプセルを切り離した後に、大気圏に突入し文字取り最期の輝きを残して、故郷の大気に消えた 『宇宙探査機はやぶさ』の雄姿を、撮影できたのか? ...

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。