スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:負けたとたんに買い取り 「新型インフル:ワクチン買い戻しへ メーカー4社」





新型インフルのワクチンが余っている方々は

ぜひご一読を。




参院選挙の前までは、

「インフルワクチン?てめーが勝手に買ったんだろ、知るかボケ」

とさんざん言われ続けた医師。





選挙で負けたとたんに、

「あまったワクチンは買いとらせていただきます」

という豹変ぶり。









新型インフル:ワクチン買い戻しへ メーカー4社

毎日新聞 2010年8月2日 11時34分(最終更新 8月2日 18時25分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100802k0000e040044000c.html


 長妻昭厚生労働相は2日の衆院予算委員会で、昨年出荷された新型インフルエンザのワクチンが医療機関に大量の在庫として余り、各地の医師会が国に買い戻しを求めている問題で、

国内のワクチンメーカー4社が卸売業者などを通じて買い戻す

ことで関係者の調整がまとまったことを明らかにした。民主党の伴野豊議員の質問に対する答弁。

 厚労省によると、医療機関の在庫ワクチンは今年3月末現在で約208万回分(約29億円相当)。ワクチンは、買い占めなどを防ぐため国がメーカーから買い上げ、卸売業者や販売会社を通じて医療機関に出荷された。しかし、ワクチンが大量に出荷された時期には既に流行が沈静化し、大量の在庫として残っていた。【佐々木洋】






別ソースです。





新型ワクチン在庫、メーカーが買い取りへ


2010年8月2日12時09分 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100802-OYT1T00672.htm


 昨年度の新型インフルエンザワクチンが大量に医療機関で在庫として余っている問題で、長妻厚生労働相は2日、卸業者などを通じ、ワクチンメーカーが医療機関から在庫のワクチンを買い取る方針を明らかにした。


 同日開かれた衆院予算委員会で答弁した。

 昨年度の新型インフルワクチン接種は、国がワクチンを買い上げ、各医療機関に配分した。厚生労働省によると、今年3月末現在、医療機関に約208万回分(約30億円相当)のワクチンが在庫として保管されている。医療機関側は、国に返品を求めていたが、

国は「返品は認められない」としていた。

同省は

9月下旬以降に今季のワクチン供給が始まるまでに、

メーカーによる買い取り措置を終えたい

としている。







というわけで、

ワクチンは

急いで破棄しない方が

いいかと思います。






ところで、

締切は9月末に設定されているようです。

またか~!!

本当にできるのか?



>9月下旬以降に今季のワクチン供給が始まるまでに、

>メーカーによる買い取り措置を終えたい


また新政権の出たとこ勝負の

現場無視の決定ですね。

いますでに8月に入っているのに

9月末までに終了ってどれだけ

現場に負荷をかければいいんでしょう。





すぐにでも対応できるように

ワクチンの本数など確認しておいた方が

いいかもしれません。







今回の新型インフルワクチンは

情報を積極的に収集しても

政府の方針が決まらず、

決まったらすぐに締め切りが来るという

最悪の展開が続き

振り回されっぱなしでした。





今回も、

最後の最後まで

振り回されっぱなし。

今年のワクチンは

協力する気にもなれません。






ワクチンの

バーゲンセールするより(1)

返却した方がいいですよ、

福岡の皆さん…。







(1)
■開業つれづれ:バーゲン開始、って「余剰ワクチン再接種“お得” 新型インフルで福岡県医師会 迫る使用期限、1050円安く」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1483.html























関連記事

コメント

NoTitle

今年も、予防接種法の改正(改悪)を控えて、法律が通らないからと強引に事務次官通知で季節性インフルエンザワクチンの統制をしようとしていますからねぇ。
まあ、ワクチンの流通自体は数が潤沢に準備できるようなので、市場に任せるということらしいですが、価格も公定価格にするようで。

まあ、予防接種法改正(改悪)の真の目的は、インフルエンザなんかどうでもよくて、新しいHib、PCV7、HPVワクチンをいかに国の負担を避けて定期化するか(要するに自己負担ありの勧奨接種)を考えているのが透けて見えてるんですけどね…

ワクチン

こども手当があれば、問題なし。
13000円も現物給付。そして、現金は、せめて国籍制限と国内制限にして欲しいです。

NoTitle

PCV7が1万円、Hibが7000円をともに合計4回。
1か月のこども手当が13K円。
ちょっと足りません。
まあ、この二つに関しては「自治体の独自財源で補助を出せ」
というのが基本方針のようですが、そうなると、お金のない自治体ではできないという格差が簡単に生じます。

HPVなんてもっと高いですし。1回15k円から20k円。
それを3回。

こども手当をみんなが素直に回してくれるとは思えません。

バ~ゲンセ~ルうんぬんより

買い取ってくれるだけでも、進歩かと。
そういうと、「お前俺たちがどんだけ振り回されて」と言い返したくなるんでしょ。

まぁまぁ。落ち着いて。

どっちにしたって、世界規模でみたって、製薬会社ががっつり儲けてんのは間違いおまへん。

左団扇でんがな。

こんなボケ無能民主党を医師会は支持すると改めて表明していました。

医師に民主党を非難する資格は無いと思います。

医師≠医師会

>医師に民主党を非難する資格は無いと思います。

医師会は直接選挙じゃないですから…。

疑問

「支持」すると非難する資格を喪失するのでしょうか?

それは隷属、帰依といったものでは?

まおパパ様

おっしゃるように個人の行動は自由だと思います。

NoTitle

昨日長妻大臣がHPVには補助をする予算を組むと発言しましたが、それより他のワクチンに補助をしろ、と思いました。

NoTitle

HPVにしても、補助対象にするのは、接種至適年齢である10-12歳だけに限定しないと大変なことになりますよ。
もし成人女性に無制限にしちゃうと(どうやらそう誤解していそうな気配がぷんぷんしていますが)むちゃくちゃお金だけつぎ込むことになります。

というか、「任意接種の補助」という形にすることで、定期接種化をすることから逃げているだけに過ぎません。
あるいは、「自己負担ありの定期」という今年のインフルエンザでやろうとしているところにはめ込むか。

私的には、それが一番問題だと考えています。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。