スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「6歳未満、脳死判定せず 長野赤十字病院で方針 」


臓器移植法の改正が7月17日に施行されます。

現場では対応をめぐって

決して足並みがそろっているわけではありません。









6歳未満、脳死判定せず 長野赤十字病院で方針

信濃毎日新聞 2010年7月8日(木)

http://www.shinmai.co.jp/news/20100708/KT100707ATI090017000022.htm


 臓器移植法で臓器提供病院になっている長野赤十字病院(長野市)が、15歳未満を含めて家族の同意で臓器移植が可能になる改正法が17日に施行されても、

6歳未満の子どもについては脳死判定を実施しない

方針を固めたことが7日、分かった。厚生労働省が示している脳死判定ガイドラインでは「6歳未満の子どもに関して、きちんとした判定ができるのか疑問がある」と説明。同病院生命倫理委員会で正式決定する。

 信濃毎日新聞の取材に対し、斎藤隆史副院長(兼第1脳神経外科部長)が明らかにした。同病院の判断について厚生労働省は「病院の体制面の問題で判定を実施しないケースは多いが、ガイドラインへの疑問から6歳未満の脳死判定をやめる病院は聞いたことがない」(臓器移植対策室)としている。

改正法施行を目前にしても、

子どもの脳死判定に対して現場の困惑が続いている

実態がうかがえる。

 ガイドラインでは、6歳未満の子どもの脳死判定は自発呼吸がないことなどの確認を24時間空けて実施するよう定め、今年6月25日に公表した。同病院は斎藤副院長や複数の小児科医師らがガイドラインが適切かどうか検討した。

 斎藤副院長によると、脳死は頭蓋(ずがい)骨内の血圧が何らかの要因で高まって心臓から送り出される血圧を上回ることで脳に血液がめぐらなくなることで起きるが、斎藤副院長は「個人差はあるが、おおむね生後1年半ごろまでは頭蓋骨に『大泉門』と呼ばれるすき間があって、脳内の血圧が上がらない可能性がある。このため、実際に脳死が起こるのか疑問がある」と説明。

 さらに、小児の場合は脳死になっても長期間心臓が動き続ける「慢性脳死(長期脳死)」と呼ばれる状態になることがあるとし、「家族にとっては死ではないかもしれない。倫理面で議論が尽くされていない」と判断。「100%適切な判定基準だという結論には至らなかった」という。

 厚労省はこれに対し、「判定基準は約140例の症例を基に研究班を設けてつくった。見解の違い」と説明。ただ、「6歳未満を判定しなくても、臓器提供施設から外すことはない」としている。

 改正法への対応については、県内の6臓器提供施設のうち、諏訪赤十字(諏訪市)が「17日に向けて準備中」とする一方、信大(松本市)は「検討中」、昭和伊南総合(駒ケ根市)も「まだ決まっていない」としている。







長期脳死については2007年の記事ですが、

(1)をご参照ください。






長期脳死の方々は

法律的に”死んでいる”けど

1か月以上心臓が止まらず

動いています。

最長で10年以上、心臓が動いているのに

法律的には”死んでいる”と

されます。




脳死判定基準は

医師として理解はできます。




しかし

実際に自分の子供が

脳死状態になったとき、

場合によっては10年以上成長をつづけ

心臓が動き続けるかもしれないのに、

その場で

”ああ、死んでいますね”

ということができるでしょうか。







いろいろと難しい部分を抱えた

臓器移植法の改正ですが、

あまり注目を集めていないように思えます。




日本人の死に対する

考え方が

またひとつ、変わる出来事です。






(1)産科医療のこれから より
http://obgy.typepad.jp/blog/2007/10/1013_9f3d.html

長期脳死児:診断後1カ月以上60人 全国病院調査
毎日新聞 2007年10月12日
http://mainichi.jp/select/science/news/20071012k0000m040140000c.html


 脳死状態と診断された後、1カ月以上心停止に至らない「長期脳死」の子どもが全国に少なくとも60人いることが、全国約500病院を対象にした毎日新聞の調査で分かった。長期脳死児がこれほど多数に上ることが明らかになるのは初めて。臓器移植法は15歳未満の子どもからの臓器提供を認めていないが、年齢制限を撤廃する法改正案も国会に提出されており、議論を呼びそうだ。

 調査は今年8~10月、日本小児科学会が専門医研修施設に指定する計522施設を対象に実施。医師が脳死状態と診断後、医療やケアを提供中の長期脳死児(診断時満15歳未満)の有無などを尋ね、272施設(52.1%)から回答を得た。その結果、診断から1カ月以上経過しても心停止に至らない患者は39病院の60人で、うち14人は在宅療養中だった。年齢は2カ月~15歳7カ月で、

診断後の期間の最長は10年5カ月

だった。このうち、25病院の31人は、法的脳死判定基準か、旧厚生省研究班が00年にまとめた小児脳死判定基準の無呼吸テストを除く全項目を満たしていた。臓器提供をしない場合は必要ないため、他の患者は全項目の判定はしていないが、主治医が脳死とみられると判断した患者だった。

 臓器提供を前提に、小児脳死判定基準が妥当だと思うかとの問いには、回答した医師270人のうち42%が「分からない」とした。理由は「長期脳死児を『死者』として受け入れることは、家族だけでなく医療者側も難しい。移植の道を閉ざすことはできないが、一定の配慮が必要」など。「妥当でない」は17%、「妥当」は12%だった。法的基準を作った際の調査では、子どもの場合、脳死から10日程度で心停止に至るとされた。だが、小児の基準を検討した旧厚生省研究班の調査は、87年4月からの12年間に長期脳死児が25例いたことを報告。日本小児科学会の04年の調査でも18例が報告された。子どもの脳は障害に強いとされるが、原因の究明などは進んでいない。

 法改正に関しては
(1)脳死を一律に人の死とし、提供年齢制限を撤廃、家族同意のみで提供可能にする
(2)提供可能年齢を12歳以上に引き下げる--の2案が出されている。
同学会の調査を担当した小児神経科医の杉本健郎・びわこ学園医療福祉センター統括施設長は「これまでの調査よりかなり多い結果だ。臓器提供を否定はしないが、脳死診断後も長く心停止に至らない子どもが多数いることを厳粛に受け止め、単なる『死』と片付けずにオープンな議論をすべきだ」と話している。

 【ことば】◇脳死◇ 脳の全機能が失われ、二度と回復しな状態。臓器移植法は臓器提供をする場合に限り、脳死を「人の死」とする。法的脳死判定基準(対象6歳以上)は、(1)深い昏睡(こんすい)(2)瞳孔が開いたまま(3)脳幹反射の消失(4)平坦(へいたん)脳波(5)自発呼吸の消失--の5項目について、6時間以上の間隔で2回判定することを求める。6歳未満については旧厚生省研究班が00年、2回の判定間隔を24時間以上とする基準をまとめている。





関連記事

コメント

スレ違い

中原先生の裁判が、最高裁で和解したようですね。

今年末の医師資格とどけ出に、専門医資格調査が加わるらしい。

どっちも、けっこう大きな事件です。詳細は、明日の新聞で。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。