スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:効果2倍 副作用2.6% 「イレッサ:遺伝子変異の肺がん患者に使用、生存期間2倍に--東北大など研究チーム」


効果があるのですが、

いろいろと問題の多いイレッサ。

肺がんの場合、

イレッサを選択しなくてはいけない状況は

他に選択肢はほとんどない気がします。





”★ イレッサの副作用でご家族を亡くされた方を探しています。情報をお寄せください”

という、イレッサ薬害被害者の会(1)。




でも、

その段階でイレッサを使わなければ

他に治療薬はあまりなく、

もしもうまくいけば生存期間が2倍になる、

という状況。






もしも、同じ状況なら

イレッサを選択したでしょうか。

しないのでしょうか。




副作用と効果。

今回のケースでは

生存期間は平均2倍に伸びます。

しかし、

間質性肺炎は2.6%の確率で起き、

1人/230人(0.4%)

の確率で死亡します。



薬には

100%の効果はなく

(あるとすれば魔法の薬です)、

100%の副作用もない

(あるとすればそれは”毒”です)。

そんなときに

医師と患者さんはどのように

考えるのでしょう。







イレッサ:遺伝子変異の肺がん患者に使用、生存期間2倍に--東北大など研究チーム

毎日新聞 2010年6月24日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/science/news/20100624ddm012040080000c.html


 ◇2.6%に重い副作用も

 特定の遺伝子が変異した進行性の肺がん患者に、治療薬「イレッサ」(一般名ゲフィチニブ)を使うと、通常の抗がん剤治療より生存期間が2倍になることが、東北大などの研究チームが実施した臨床試験で分かった。また、呼吸困難につながる間質性肺炎の副作用も改めて確認。チームは間質性肺炎の既往者を除くことを条件に、新たな治療法として推奨するよう提唱している。

 24日付の米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。

 08年に日本で肺がんのために死亡したのは6万8847人で、がんの死因で最も多い。うち約80%が腺がんなどの「非小細胞肺がん」で、細胞のがん化にかかわる遺伝子「EGFR」の変異が原因とされる。その変異は日本人女性の肺がん患者の3分の2、男性の15%で見つかっている。

 チームは遺伝子変異が見つかった非小細胞がんの患者230人の半数に最初からイレッサを使い、残る半数は抗がん剤が効かなくなった後にイレッサを投与。その結果、最初からイレッサを使った場合の平均生存期間は30・5カ月で、抗がん剤のみの13・9カ月と比べ2倍に延命できた。抗がん剤後にイレッサを使用した患者の生存期間は23・6カ月だった。

 一方で、イレッサを最初から使った患者の

2・6%で間質性肺炎

の重い副作用が発生し、

うち1人が死亡

した。また、遺伝子変異がない場合に投与すると症状悪化の傾向がみられた。【山田大輔】







(2)のような理解に苦しむ

民事訴訟もありますが、

効果2倍と副作用2.6%、

どう考えますか、

という問題です。




副作用なく効果だけほしい

というのは無理な話なんですが、

それを理解してくれない方が多くて

医療現場は大変です。





理解できない方が正しくて、

理解するまで説明すべき

というのが現在の裁判所の立場のようです。

正しいと思いますか?







速効で承認をとったイレッサ。

希望通りの効果、

しかし副作用が出て裁判。

厚労省の承認が萎縮し、慎重になり、

さらに日本で未承認という

ドラックラグが発生する…。







こうやって医療は

形を変えていくのです。











(1)
イレッサ薬害被害者の会

http://homepage3.nifty.com/i250-higainokai/


(2)
■”モルヒネを使って死亡させた” 「イレッサ副作用死:投薬訴訟 遺族が控訴 /静岡」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-779.html











関連記事

コメント

延命治療

癌の末期に この世で2倍呼吸することが
そんなに意義のあることでしょうか。

死は必ず そして 遍く全ての人におとずれます。
マツゴに及んで 生に汲々とするのは無様なことです。

治るものは 何をしなくても治りますし
治らないものは 何をしても治らないと おもふょ。

ターミナル

>癌の末期に この世で2倍呼吸することが
>そんなに意義のあることでしょうか。

>死は必ず そして 遍く全ての人におとずれます。
>マツゴに及んで 生に汲々とするのは無様なことです。

>治るものは 何をしなくても治りますし
>治らないものは 何をしても治らないと おもふょ。

その言葉、自分の子供や親にも言える?

横レス申し訳ありません。

>その言葉、自分の子供や親にも言える?

子供には言えませんがw親には言いますよ。延命治療が全額自腹なら。
幸い日本はその類は大部分、下手すると全額「他人の金」ですから実際は言わずに済むのはまあ有難い事ではありますw

お気遣いなく

母は膵頭部癌でしたけれど
積極的な治療はおこなわずに
発見後 半年で他界いたしました。
黄疸が発症して検査を受けた時点で
本人は癌の告知を受けたようです。

治療に振り回されることなく
死を迎えるまでの時間を
有意義に過ごせたことは
故人にとっても家族にとっても
幸せだったと思っております。

NoTitle

膵癌にて閉塞性黄疸から化膿性胆管炎・多発肝膿瘍となったものの感染への濃厚(超特濃!)な治療ののち外来的なゲムシタビン投与にて2年以上QOL良く・・・という症例も過去経験しましたがもう化学療法からは手を引きました。

どうしよう!!

知人が末期の肺がんであることが解りました。
イレッサ以外の選択はなさそうなのですが、
本当に勧めてよいものか悩んでいます。
(本人はまだ望みを持っているところが私にとって辛いところです)

>どうしよう!!

ここのコメンテイター的には

イレッサなんか使わずに

死んだ方がいいらしいよ。



一介の医師としては理解できん…。

理解できなくても

世の風潮はタミフルにしろイレッサにしろ、benefitがいくらあってもたった一人でも死んだら「薬のせいで死んだ。悪い薬だ」ですからね・・・

> どうしよう!!

専門外ですがすみません。
「末期の」というのがよくわかりません。
「手術はできないと言われた」ということでしょうか?

そもそもですが、治療方針は当事者の意思を尊重するのが
昨今の主流かと思います。
リスクとベネフィットについての説明を主治医から受けて
その上で本人が望みをもっているなら、そうさせればよい
のではないかと思います。

精神科医ですさま

失礼いたしました。
末期でなく進行がんです(同じか?)。
StageⅢBということなので
私としては、もう・・・・なのです。

NoTitle

>治療方針は当事者の意思
決めるのは本人
でも、訴えるのは家族(+弁護士)です。

本人の思いと家族の思いは違うものです。
皮肉なことですが、家族関係が悪いとトラブルになりやすく、
死んでしまった本人が証言してくれることはありません。

医師を助けてくれるのは、数々の同意書や承諾書などの証拠だけです。とは言っても家族やマスコミが騒ぎ立てることは違いないでしょうが。。。

とりあえず

末期がんと進行がんをごっちゃにしたらいかんよ。
ターミナルに化学療法なんて言ってないよこの記事。

あと進行がんと言っても臓器べつに予後は全く違うし。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。