スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「「大町病院を守る会」が発足 学習会や広報中心に活動」


「●●を守る会」ってのも

今流行りですが、

本当に守っているのでしょうか。



親戚関係に声を掛けまくれ、

ってなんかの宗教とか未公開株を

思わせる雰囲気。




逆に、医学生にはしがらみで

簡単には辞められそうにもなくて

敬遠されるのがおちとか。









「大町病院を守る会」が発足 学習会や広報中心に活動


信濃毎日新聞 2010年5月31日

http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_154727

 医師確保と経営安定が課題になっている大町市の市立大町総合病院を支えようと、同市や北安曇郡の住民らが30日、

「市立大町総合病院を守る会」(通称・大町病院を守る会)

を発足させた。病院と市民との橋渡し役として、経営の実情についての学習活動や院内ボランティアの拡充を進める。


 市役所で開いた設立総会には約70人が参加。病院経営や医師不足の現状を市民間で共有し、地域医療を守る意識づくりが必要として、学習会や広報活動を中心とした事業の方向性を承認した。


 会場からは「ここで一息入れず早く行動を」

「親せきに医学生がいたら紹介するような活動も必要」

と、病院運営への積極関与を求める声もあった。


 内科を中心に医師不足が深刻化していた同病院は本年度、新たに医師6人が着任。急場はしのいだが、横沢厚信・大北医師会長はあいさつで

「医師が定着したくなる環境づくりはここ2年間が勝負」

。会長に選ばれた小林敏博さん(62)は

「どうしたら医師の確保を続けられるのか、会として市民の意見を集めていきたい」

と話した。









>どうしたら医師の確保を続けられるのか、会として市民の意見を集めていきたい


また”市民の意見”ですか…。

なんで”医師の意見”ではないのでしょう。





「医師の確保」って言葉自体が

おかしいと思うのは

私だけでしょうか。



で、「確保される」のは「医師」なわけで、

その意見を医師ではなく「市民に求める」

というところが

また市民運動の変なところで、

結局は

署名運動とかに行きついてしまう予感。




















関連記事

コメント

NoTitle

わずかな成功例の表面だけをみて真似をしても、その本質が全く分かってないのが丸わかりの症例ですね。

守りたいのは、働いてくれる医師ですか?それとも、いつでも受診できる病院なんでしょうか。そこを間違えていると一気に崩壊しますね。

捕獲作戦?

・・病院を守る会
と言っても、その意図するところは、
≪何とかして自分たちの我儘を聞いてくれる病院を存続させたい!≫ということがみえみえです。
上高地、黒部、立山、乗鞍、日本の超名勝地がすぐそばにい~っぱいあるところだから、わざわざ医者なんか集めようとしなくったって、勝手にいくらでも湧いてきそうな気がするんだが・?
私なんざ明日にでも行きたいぐらいに思ってましたがね・・・。
やっぱ、観光者とその地の住民になるというのでは全く違った視点が必要と言うことなんでしょうか?
そっか、ふぐすまがそうだもんね!
わたし自身がいつになっても学習能力ないアホで簡単に捕獲されてしまいそう。

えいたの チンチン?

肉体労働による 思想改造ですか。。。
おらあ 女郎じゃねえだよ

保護も身請けもいらねえずら

せっかくリゾート地なんですから

観光気分で働きにいく医者に、ちゃんと観光客に対応するのと同じ対応をして、よろこんで気持ちよく働いて頂くという気持ちとかチエとかがたりないと思います。
べらぼうな給料を支給するよりも、ほどほどの仕事とほどほどのレジャーの時間を提供すればいいだけです。

こんなことになるということは、観光地としてのサービス精神がたりません。
私は京都が好きでよく旅行に行くんですが、観光関連の従業員に加えて、地元民も、観光客相手には、観光客相手に非常に洗練された対応をしてくださるからです。
もっとプロとして精進してください。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。