スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「入院患者、30年にはピーク 高齢化で05年の1・3倍」


基礎データ。

現在が2010年ですから

今後20年間にわたって入院患者さんは

増えていく、

ということです。



大きな視点で見ると

そうなりますが、

そこに医療費抑制という

キーワードをかけると

いろいろなものが見えてきます。










入院患者、30年にはピーク 高齢化で05年の1・3倍

2010/05/31 17:07 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010053101000500.html

 全国の入院患者数は増加を続け、

ピークを迎える2030年

には1日あたり173万1千人と

05年に比べて33・6%増

になる見通しであることが31日、日本政策投資銀行の推計で分かった。

都市部を中心に急速に高齢化が進むとみられるため

で、地域によっては医療施設や人材が不足する可能性がある。

 厚生労働省の「患者調査」と国立社会保障・人口問題研究所の「日本の都道府県別将来推計人口」を基に5年ごとの患者数を推計。政投銀が病院関係者向けにまとめている「病院業界事情ハンドブック2010」に盛り込んだ。

 都道府県別でみると、05年から30年までの入院患者の増加率が最も大きいのは、

埼玉県の64・1%増。

神奈川県の61・0%増、

沖縄県の58・2%増

が続いた。全国の入院患者は35年には30年比1・3%減と減少に転じるが、

東京都や神奈川、愛知、滋賀、沖縄の各県では35年まで入院患者が増え続ける

と予測している。

 一方、秋田県は15年がピークになり、山形、島根の各県は30年までほぼ横ばいで推移している。






入院自体をさせなくさせる

在宅医療や

入院期間の短縮のための

DPCをはじめとする医療制度改革、

高額医療が”自己責任”という名のもとに

受けられなくなる混合医療導入

など、

いろいろな手で国は

国民から医療を遠ざけようとしています。





そして

いままで日本医療の恩恵にあずかっていた

国民はあまり深く考えている様子は

あまりありません。





コンビニ受診などで

”便利なことは使いつくそう”

と、悪貨は良貨を駆逐するかのように

医療の余力を食いつぶしています。






ま、このままいけば

2030年が入院患者さんのピーク、

それまで入院は増え続ける

というのが

この国の現状です。





まったく対応できていないようですが。





関連記事

コメント

NoTitle

>> 一方、秋田県は15年がピークになり、山形、島根の各県は30年までほぼ横ばいで推移している。

すでに高齢者であふれ、かつ人口流入もありえない県ってことですね。

NoTitle

入院患者が増え続けるってありえないでしょう。
都市部の病院は既にほぼいっぱいです。
そして国も病院を潰していく方針です。

どこに入院させるんでしょうかね。

やっぱり廊下?

「入院患者」ではなく、「入院適用のある患者」なら話はわかりますが。
まあ、その頃には病院なんて金持ちだけが入院できるところ、お金がなければ、自宅で貧乏開業医が安いコストで管理してくれる、ってなってますよ。

ていうより、20年後まで今みたいな医療体制が続くなんて考えているなんて、鳩山だね、言い間違えた、スゴいバカだね。
例えば海底資源は、民主党が中国に差し出しました。開発を共同でなんて言って、実は日本の出費割り合いは三割!それならば発言権も得られる資源も無い!。
そんな国が、20年後まで独立、あるいは中国に乗っ取られていない なんて考えるなんて、まるで鳩山。

新現代国語辞典より
鳩山=直しようがないバカ。
自らが引き起こした問題を国難だという面の皮の厚いバカ。
単に有害無益な存在。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。