スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:亡国の手当 「<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組」


あまりに日本の国益を無視した政策が

多すぎます。




新聞に載ったのはきっと極端だったからで、

5-10人ぐらいの適当な人数なら

咎める理由もありません。





毎月1万3千円 x 人数

というおいしいお金が申請書一枚で

海外に流出するわけです。

われわれの税金が無駄金になっていくわけです。







<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組

2010年4月24日2時31分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000007-mai-pol

 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、

養子縁組したという554人分



子ども手当約8600万円(年間)

の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、

同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。

【鈴木直】

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

 男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。

 今回のようなケースについては、国会審議で野党から問題点として指摘されていた。

手当の支給要件は

(1)親など養育者が日本国内に居住している

(2)子どもを保護・監督し、生活費などを賄っている

--の2点だけ。

母国に子どもを残してきた外国人にも支給されるうえ、人数制限もなく、機械的な線引きが難しいためだ。こうした盲点を突かれ、ネット上では「100人を養子縁組しても手当はもらえる」といった書き込みや批判が絶えない。同省は今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記したものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な基準はなく、同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。

 尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど外国人に求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。市の担当者は「可能ならもらおうという意欲を感じた」と話している。


最終更新:4月24日2時47分






荒くて精度が低い法律です。

バラマキとかそういう以前に

「壊れた蛇口」

のようなものです。




手当が日本の国益になるんでしょうか?

はなはだ疑問です。

















関連記事

コメント

社会通念w

つまり支給拒否の法的な根拠は無いということですね。
今後の展開wktk

今日はいい天気です

海外に五人子供がいる人が水増しして八人として請求しても、今の仕組みでは分かりません。
壊れた水道と同じ。

海外に行けば、国によっては一万三千円も大金の国は珍しくありません。
日本は何がしたいのか
自殺したいんでしょうか

NoTitle

最大の問題は、555人申請してきたことではなく、「恣意的な判断により、適応可否を決められる法律」ができてしまったこと。

同じことをして、「あいつは有罪だけどこいつは無罪」「あいつには適用するけど、こいつはだめ」ということが「法的に」まかり通るという法治国家として絶対にしてはいけないことを認めちゃったということだと思います。
今までももちろん同じようなことはあったでしょうが、それはあくまで法の外の判断だったはずです。

これが日本という国の滅びの始まりにならなければいいんですがね…

麻酔科医

日本人の常識は世界の非常識というのの典型でしょう。
幸いなことに1年限りの法律ですが、それでも請われた蛇口からどのくらいのお金がでていくのか、、最初の支払いの結果を即公表すべきだろうと思います。だって、わかるでしょう、翌日には。
日本国籍かいなか、すくなくとも親(日本に居住)と同居していないこどもがどのくらいこども手当を貰っているか。

日本は日本人だけのものではないbyルーピー

で、さっそく某団体の方々から大ブーイングのようですww

子供手当ての申請をした同胞に差別した公務員
http://megalodon.jp/2010-0424-0445-45/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=



今日はいい天気です

民団ですね

>実子のように愛情込めて育てられた養子554人

すごい無理のある表現

真実だとしたら検査してみたら?
顔写真だけ見せて全員の名前を筆記させて下さい
抜き打ちで。

NoTitle

これって日本の少子化対策のわけですよね。だったら、海外在住の、将来日本で暮らすかどうかもわからない子供をいくら優遇しても意味はないですよね。「両親のうちどちらかが日本国籍であること」「子供を日本で養育していること」を必須条件とすれば問題はなかったと思いますが。今からでも追加条件として盛り込めないのですかねえ。

554?

半端だなぁ・・・
あと一人で切り番だべ

NoTitle

最初から民主党には強力な裏支持母体である民団がついてますから、国籍条件を入れるのは全く考えていなかっただろうし、今後も入れるつもりはないと思いますよ。

さっさと政権から追い落として、法律そのものを破棄させるしかありませんな。

NoTitle

>この子供手当ては、実子・養子の区別なく、条件を具備すれば本来認めらるはずのものです。そのため、同胞の中には世界中の孤児院を巡っては、養子縁組により同手当ての恩恵を受け、前途ある子供の将来に希望を持たせようとしている者も多いと聞きます。

法律に瑕疵があるのは確かですが、本来子ども手当の趣旨は日本の少子化対策ですので、孤児救済の目的で手当を流用するのであれば支給を拒否されるのが当然です。

孤児を救済すべきは申請者の方の母国もしくは配偶者の母国の政府でしょう。

これは日本の公務員の外国人差別ではなく、確信的に行われているのであればむしろ外国人による日本国民への侮辱行為ともいえます。
国民に広くゆきわたるべき血税を独り占めしようとする行為に対しては罰則をもうけるべきですね。

554人分の

偽親を募り、554人が一人ずつの子供がいることにする。書類は簡単に偽造できるそうですよ。役所は大して確認せず、いや確認しようがなく一人くらいなら問題なく受理。そうやって 日本の血税は海外へ流れていく。これからは子供手当てビジネスが横行するでしょう。

NoTitle

子供手当ての申請をした同胞に差別した公務員
http://megalodon.jp/2010-0424-0445-45/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=

民団を「民潭」と表現していることから、恣意的な悪戯投稿のようにも思われますけどね・・・。それはともかく、民主党は目先の選挙で票を得ることしか考えていないので、民主党に政治を任すと我が国は滅びると思います。今後3年間は衆議院の過半数を民主党議員が占めるわけですから、その間、首相が鳩山だろうとなかろうと、日本人および日本国にとって屈辱的な時代は続くわけです。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。