スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:さよらなら医療 「医療機関の倒産、過去最悪の45件-昨年度」




国策として

医療機関をつぶして統廃合しろ、

と言っているのですから

医療機関がどんどんつぶれるのは

必然です。




結果として

どこもかしこも

赤字だらけで

いつつぶれてもおかしくありません。







医療機関の倒産、過去最悪の45件-昨年度


2010年4月12日17時15分配信 医療介護CBニュース

 帝国データバンクの調べによると、病院や診療所、歯科医院など医療機関の昨年度の倒産は、

前年度比5件増の45件

で、

過去最悪

となった。負債総額は295億1300万円。

 月別の倒産件数は、4月9件、5月4件、6月6件、7月5件、8月2件、9月4件、10月2件、11月3件、12月3件、1月3件、2月4件、3月ゼロだった。
 負債総額は、2008年度の213億9500万円より81億1800万円多かったが、07年度の307億7500万円と比べて12億6200万円少なかった。

 現在の集計方法となった05年度以降、これまで倒産件数が最も多かったのは07、08年度の40件。一方、昨年度の倒産件数は1月までで既に41件で、過去最悪を更新していた。


最終更新:4月12日17時15分






どんどん、

日本に医療はいなくなります。




日本国内に限らず

国際的にも医療関係者は足りてないし、

優秀な人間は海外に渡る時代。



国内であまりにひどい扱いをすれば

医療人材の海外への流出は

避けられないでしょう。

それも”本当のトップ中のトップ”が

いなくなります。




そして、

残った医療資源も

”観光医療”とやらで

海外の人に提供する予定(1)。





新型インフルの時、

「修学旅行キャンセルで大変だ!」

といったら

すぐに国は旅行業者に大規模な損失補てんをしました(2)。



一方、

新型インフルの時、

「医療現場は大変だ!」

といったら

国は「新型インフルで医療にはびた一文出さないよ」(3)といって、

「ワクチンは病院自腹で買って、返品は許さん。赤字は知らん」

と言って病院に赤字を押し付けました。







今度は旅行業者が

医療をネタにして新しいツアーを

つくり、がっぽり儲けるようです。

国もバックアップ。

医療はそのおこぼれをもらうだけ。





本質的には

足りない医療の力を

さらに海外向けに消費するだけ。

国民の医療を別の対象に消費して

おいしいのは新ネタを入れた旅行業界。






日本の高度医療は

中国人富裕層のために

存在するようになるかもしれません(1)。







国も全面的にバックアップ。

結局、新型インフルと同じ構図。

旅行業界には最大限考慮して、

本来、中心であるべき医療業界は

単なるエサ。









日本医療は

旅行業界の下請けになる、

どんどん倒産するから

背に腹はかえられない、

という国の方針です。







日本医療君、どこへ行くの?

じゃ、また会う日まで。








(1)
■開業つれづれ:「中国人に「医療観光」を本格PR 富裕層らターゲット」

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1354.html

 日本で人間ドックはいかが―。観光庁は2010年度から、中国人富裕層らをターゲットに、検診や治療と観光を組み合わせた「医療観光」をPRする取り組みを本格的に始める。

(2)
■開業つれづれ: 医師より修学旅行 「新型インフル、2次感染医師に休業補償 政府、秋以降に交付」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-885.html

(3)
■マスコミはこういうのを報道したら? 「新型インフル、予算面で新しい措置講じなくても対応可=杉本財務次官」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-826.html



関連記事

コメント

NoTitle

医療に限らず、外貨を稼ぐために、本来国民のために提供すべきサービスを外国人に提供する、というのは典型的な発展途上国に見られる構図です。
先進国(公的医療を確信をもって提供していないアメリカを除く)では、まず国民のために医療を充実させ、余剰能力で外国人に提供するようにしています。

ええ、アメリカ型と言ってしまえばそれまでですがね。

そういった波に乗れない医療機関は淘汰されても「経営努力が足りない」と全て現場の責任。実は日本という国が日本をどういう国にしていくか、グランドデザインを持たず、目先の金にのみ振り回されているから、というだけの話。

もう「今までのように国民に世界一の医療を安価で提供するのは無理です」と言ってしまえばいいのに。
口先だけ安心、安全、といいながら、それを実現するための方策は斜め下(上じゃないですよ)を向いてるんだから、どうしようもないですね。まあ、あくまで「現場の責任」と言い切ってますから、もうどうしようもないですね。

ええ何でも現場が……、

ひっかぶって、やっときゃいいんでしょ、っと自分も言ってみる。



段階的にうまく行くよう、周辺状況を設定してやるんじゃなくて、現場のこと見て見ぬふりして、いきなし、原爆投下ですから。

ああ、ここまで過激に言い切っちゃってていいのかと思うんですけど。






今こそっと、読みながら笑った方……。


本質そうじゃん。
と思いませんか?




原爆投下に使った血税は、行政方針で、ドドンパと使ってそれでいいみたいですから。



自分たちは料亭で、簡単に結構な金額の、食事代使ってご馳走食べながら考えてるんですから、原爆投下しても余興でしょうな。



言い方過激ですけど、これは喩え話ですから、被害に遭われた方が、うんぬんけしからん、という書き込みご免なさいです。

人の命を守りたい

「人の命を守りたい」と首相はおっしゃいました
でもそれは「願望・希望」であり夢想のレベルです

守ると宣言しなきゃいけないんですよ

もうお前ら貧乏人の命は守れないと言えばいいんですよ
医療にはお金が掛かるんです
注射器を見てもディブポーサブルの使い捨て!
あれだけ精密で滅菌をきちんとしてあるものだっていくら掛かると思うんですか
普通に使うものだって大変ですよ
薬を処方されて薬局でお金を支払うと正直に言うときついです
でも3割しか負担していないんですよ
÷0.3して10割の値段を出すとたまげます
本当に大変だなって

その10割の値段を下げていたら利益がでないどころか事業継続できません
困ったものです

「本質そうずら」

「あいつら」に勝つには
武見天皇亡きあと奪い取られた
三種の神器を取り戻すしかねえだよ

鳩山語録を捕捉します


命【令】を守りたい
【中国からの】。

改革は間違っていない
【外国人参政権、人権弾圧法案、夫婦別姓だ】

トラストミー
【普天間は県外、ほんとは基地など論外】

そういえば

沖縄は日本の基地外
米が無くなったら 希みとおり
中国の基地なり

そうそう

沖縄なんて
尖閣列島の一部だょ
さっさと 捨てればww
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。