スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:カンピューター行政、総括できないよ 「【新型インフル】ワクチン輸入必要だったか…総括会議始まる」





国じゅうを混乱させた

新型インフル対策。




”総括”なんて

議事録ものこしていないのに(1、2)

どうやって総括するのかな?




文章をつくるのが仕事の

事務屋としては恥ずかしい限り。




相変わらず現場は超高性能の

日本医療。

上層部はなんの反省もない

三流ワクチン行政。




なんだか

長嶋監督時代の巨人軍のようです。

「カンピューター野球」

なんて懐かしい響きです。




議事録も取らずに

1100億円以上の

案件に意見するなど

言語道断。

どんな言い訳が出てくるのでしょう?









【新型インフル】ワクチン輸入必要だったか…総括会議始まる 


産経ニュース 2010.3.31 22:30
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100331/bdy1003312231006-n1.htm


 新型インフルエンザ対策について検証する厚生労働省の総括会議が31日、始まった。昨年4月の新型インフル発生以降、政府の対策の反省点を洗い出し、再流行や将来の新たな新型インフルの発生に備えるのが目的。委員から

「ワクチンを輸入するほどのリスクがあったのか」

「もっと現場に裁量を与えても良かったのでは」

などの意見が出た。

 今後毎月2、3回の頻度で会議を行い6月をめどに報告書をまとめる。この日の会議では厚労省の担当者が国の対策を説明。

日本の死亡率が0・15%

と、

米国(3・96%)やカナダ(1・32%)

など

諸外国に比べて低かった

ことを紹介、委員から意見を求めた。

 今後は医療や自治体の担当者など、現場で対策に当たった人からもヒアリングを行い、テーマごとに検証を行う。主なテーマは広報体制▽水際対策▽医療提供体制▽ワクチン供給など。






で、

世界最高成績を上げた

日本医療に対して

国の仕打ちはこんな感じ。










病院に多量のワクチン在庫、国に買い取り求める声も


2010年3月31日 読売新聞

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100331-OYS1T00695.htm


 新型インフルエンザワクチンが医療機関に大量に余っている。

九州・沖縄・山口の在庫量は成人30万回分以上に上る。ワクチンの使用期限は製造から半年~1年。流行が沈静化し、接種希望者がほとんどいない中、

廃棄費用を負担する現場の医師

からは国に買い取りを求める声が強まっている。

 福岡市城南区の「しんどう小児科」の冷蔵庫には、箱に入れたままのワクチンが積まれている。進藤静生院長(62)は

「40万円分以上が無駄になる」

と漏らす。

 各医療機関は医師会や自治体を通じ、国にワクチンを注文。同院は昨秋、1回目の納入量として40ミリ・リットル(6~12歳約133回分)を希望したが、昨年10月に納入されたのは8ミリ・リットル(同約27回分)。基礎疾患のある子どもへの優先接種が始まると即日でなくなった。11月中に20ミリ・リットル(同約67回分)が届いたが、それもすぐに使い切った。

 在庫に余裕が出た12月以降は、受験を控える中高生に接種希望者が多かったが、優先接種の時期ではなく、断るしかなかった。一般向けの接種が始まった1月半ばには流行が下火に。現在、接種する人はおらず、152ミリ・リットル(同約500回分)が余っている。進藤院長は

「優先接種のスケジュールなど国の方針に従った結果、余った。国が買い取るべきではないか」

と憤る。


 福岡県福津市の「あいだ医院」では成人16回分が残っている。間克麿院長(48)は「効率的にさばけた方」としながらも、

「新型ワクチン接種は、国が実施主体で医療機関は委託を受けた側」

と指摘する。

 九州医師会連合会によると、3月5日現在、九州・沖縄の医療機関の在庫量は成人29万9338回分(約4億3700万円相当)。同連合会は17日、厚生労働省などに、在庫を買い取るよう要望した。

 山口県医師会も25日、国に買い取りを働きかけるよう県に要望書を提出した。同県の医療機関の在庫は3万回分以上。自身のクリニックでも60回分の在庫がある同医師会の浜本史明常任理事(61)は

「新型の流行終息を予想するのは不可能で、在庫が出たことは医療機関の責任ではない」

と話す。

 これに対し、厚労省は大量のワクチンが余っている状況について「再度流行する可能性もゼロではない」とした上で、

「当初から返品には応じられないと通知している」

と買い取りには応じない姿勢だ。







日本医療が何を行ったか

マスコミは理解していますか?




患者さんを犯罪者のように報道し、

インフルに感染した学生がいた

学校長を涙の謝罪会見をさせ、

狂ったようにパニックをあおっただけの

マスコミ。






一方、

崩壊しつつある医療をなんとか支えて、

未知の感染症に対して

国の気まぐれなワクチン行政に

自腹を切ってでも参加して

世界最高の成績を残した現場医師たち。







未知の疾患に対して、

日本医療は世界最高の対策を行い、

死亡率は欧米の10分の1以下だった、

となぜ報道しないのでしょう?






挙句に、


国がワクチン買い取り?

ふざけるな

そして、

自腹切った病院がバカ

というのが国の方針です。






国自体は意思決定の

議事録すら残さず、

1100億円以上をどぶに捨てています。

検証なんてできるわけがありません。

印象を言うだけの

新型インフル感想会で終わるでしょう。







こんなことをしていたら

今後、日本のワクチン行政に

協力しようとする医療機関は減っていくでしょう。







少なくともうちは

もうやりません。






(1)
■開業つれづれ:インフル、なんかわかんねーけどカネ出しました。1000億 「新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議-非公開の10回検証困難」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1311.html


(2)
■開業つれづれ:「ワクチン234万人分、今月末に期限切れ 余剰の1億3千万人分に迫る使用期限」「余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1340.html

















関連記事

コメント

選挙結果を見て感想

医者は馬鹿だ
これで、医療費を上げるほど民主党は甘くはない。

更に削るか、選挙受けに医師をいじめるかをするだけだ。

医師不足とか医療崩壊とか言いつつ
テレビでは医療機関=悪というコメントは今でも流れている。それを見て喜ぶ愚民は必ずいるのだから、選挙対策にもっと医療機関締め上げろ!程度はするぞ 売国奴の民主党は。

少なくとも自民党に貢献した以上の貢献をしないと医師への理解など、民主党は絶対示さない。

自民党が滅びれば、完全に民主党の天下となり、国は完全に朝鮮や中国の支配下に入ることになるのに、目先の欲につぶされるとは。


>日本医師会(日医)の会長選挙が1日、東京都内で行われた。茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が初当選した。原中氏は、自民党を支持していた唐沢執行部を批判し、政権与党の民主党とのパイプの太さを強調して支持を広げた。

「信無くば立たず」

政治のイロハでござんすよね。


NoTitle

  何かまずい事があれば、現場が指示に従わなかったから。 何か良いことがあれば、上の指示が正しかったから。 その様に言いふらす連中がいるのは明白なのに、自腹を切ってまで努力する。 だからいつまで経っても、何も変わらないのです。

fail-safe

オカミには
「こんなことも あろうかと...」
なんていう 知恵者は居ないのかい。

こんなことも あろうかと…

こんなことも あろうかと…

全責任を現場の医師になすりつけておいた
by 厚労省

ここの書き込みが、日本で一番

本事案を、単刀直入に総括してるかも。


序の口先輩!

祝!

人気ブログランキング復活だす。




今日もオスタよ♪

祝杯挙げて来たばっかしさv-275
貴姉のお顔が元気ですから、、、
v-221本日は携帯からですかぁ

先輩そうだす。

顔がある時は、携帯ずら。

さ、チャンコができたずら。

今夜のチャンコは

鳥。。。
砂肝に イト  カワ、、とか、、、
気のせいだべな。。

トリは見るのも食すのも好きずら いい夢見ろよ
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。