スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「大学医学科「地域枠」に欠員 」

昨年、私立の歯学部が

大幅定員割れして(1)

すでに医歯薬理工がボロボロになっている

実態が明らかになってきました。





結局おいしいことしているのは

規制、規制のお役所だけで

現場の理系は文系の作った

がんじがらめの何だかわからない

めちゃくちゃ高いハードルを

超えるだけで精いっぱい、

という狂った法治国家になり下がっています。







次は医学部の中でも

もっとも奴隷的立場にある

地域枠。






月に10マン出すから

お前の未来を地域に吸い取る、

という

悪魔的契約を各自治体がやっています。





秋田ではさらに

修学金まで値切って、

15→10万に減額しているのに

拘束期間は9年間で変わらずと(2)、

契約違反を平気で行い

闇金並みのブラックさを出しております。






こんなことやっていて、

世紀のへき地奴隷である

地域枠に人が集まるわけありません。










大学医学科「地域枠」に欠員

中国新聞 2010/3/17


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003170048.html


 中国地方5県が国立大医学部医学科の今春の一般入試で設けた「地域枠」のうち、島根を除く4県の合格者数が定員割れとなった。地域医療に携わる意志のある人材を優先して入学させる仕組みで、各県が予算化していた奨学金が宙に浮く事態となっている。

 欠員は、広島県1人▽山口県1人▽岡山県3人▽鳥取県2人。

いずれも2月の国立大一般入試前期日程で設けた募集枠に対し、合格者数が下回った。

 地域枠は、合格者が卒業後6~9年間、県が指定する病院に勤務するのを条件にしている。在学中の6年間は、月額10~20万円の奨学金が支給される。

 広島県は、広島大5人と岡山大2人の地域枠を設けていた。岡山大は志願者3人のうち、

1人しか合格しなかった。

 岡山県は岡山大に設けた地域枠7人のうち4人しか確保できなかった。鳥取県は、

山口大の地域枠1人に志願者がいない

などし、計2人が欠員となった。

 行き場を失ったのは、合格者に支給するはずだった奨学金だ。山口県は、新年度予算案に8人分の奨学金8640万円を盛り込んでいたが、欠員1人分の1080万円は必要なくなった。

 一方、広島県は4月以降、岡山大医学部医学科に入る県出身者に対し、欠員1人分の奨学金の利用を呼び掛ける方針だ。







地域枠の生徒は

通常9年間のへき地奉仕義務があります。




いくら優秀な生徒であっても

海外留学や都市部での研修は許されず、

医学研究、ひいては教授になることや

アメリカ臨床、研究留学、WHOのような国際活動の道は

地域枠の生徒だけ、未来は完璧に閉ざされています。






首に鎖をつけられたまま

卒業と同時に

奴隷商人である自治体が

へき地に売り飛ばします。




「こいつ9年間、どんなへき地に行っても、文句言わないから」






人身売買的な悪魔契約を地方自治体が

理系最高峰と言われた医学部の学生の将来を

金で買い取るという愚行は、

そのまま優秀な人材のポテンシャルを奪い取ります。







なぜなら、

どんなに勉強が面白くて

どんなに研究が面白くて

どんなに医学が面白くても、

それを極めることは地域枠生徒だけ

へき地勤務が義務付けられているために

許されないからです。







実際のど田舎には虚無と

医学の真理や実力とは程遠い、

「医者はいくら頭が良くても、自分はよそ者だと理解しろ」

「地方の医者はバカだから、せめて24時間休みなく働け」

という閉鎖的で政治的で封建的な土地への

順応を強いられます。






全国で行われている

医学部生に対する悪魔契約。



将来の優秀な人材の喪失という

大きな大きな穴を日本は

抱えています。




















(1)
■歯科 ついに大幅定員割れ 「私立歯大の6割定員割れ、歯科医過剰感か…読売調査」 医療費抑制で歯科が逝く
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-772.html

(2)
■闇金 秋田くんの悪魔契約 「修学資金貸与1人当たり減額へ 09年度、募集枠広げ総額抑制」 月額15万→10万円に減額 でも9年は働け
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-681.html

















関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。