スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「混とん、日医会長選 政党色薄めて対決」






自民も

ミンスも

医療に関してはどうしようもない、

という現状。






>民主党は、同党支持を鮮明にした日本歯科医師会を診療報酬で優遇した。

>党幹部は「(日医新会長が)自民系でいくなら干上がらせるだけ」



なんだかね。






これが日本の政治のレヴェルなんです。








クローズアップ2010:混とん、日医会長選 政党色薄めて対決

 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>


毎日新聞 2010年2月21日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/science/news/20100221ddm003040152000c.html



 ◇親自民・唐沢氏と親民主・原中氏

 政権交代後初となる日本医師会(日医)の会長選(4月1日投開票)が3月1日、公示される。自民党との関係を重視してきた唐沢祥人現会長(67)、民主党に近い茨城県医師会の原中勝征会長(69)に加え、「第三極」を志向する京都府医師会の森洋一会長(62)が出馬を表明し、勝敗の行方は混とんとしている。当初は「民主か、自民か」の路線闘争の様相を呈していたが、原中、唐沢両氏とも幅広い支持を狙い、

政党色を消し始めた

【佐藤丈一、中田卓二、野田武】

 ◆異変

 20日夜、東京都内のホテルであった選対事務所開きの後、記者会見した唐沢氏は「自民と協調してきたとの指摘には反論しない」とした上で

「(協調しても)医療は片隅に置かれた。今回は政策中心だ」

と述べ、「親自民」の姿勢を修正した。

 唐沢氏は06年、小泉改革に反発して自民党との関係悪化を招いた当時の日医執行部を批判し「自民党との関係修復」を訴えて当選した。今回は民主党が「政権交代の功労者」と言う原中氏が対抗馬に名乗りを上げたものの、「唐沢3選」は既定路線とみられていた。それが14日の大阪府医師会長選を機に、空気は変わり始めた。

 「原中先生しか(与党との話し合いの)テーブルにつけない」

。14日、大阪府医師会長選で現職の酒井國男氏を破った元副会長の伯井俊明氏はそう強調し、会長選では原中氏を支持する意向を示した。

 日医会長選は都道府県医師会の代議員約350人の投票で決まる。会員の多い近畿には代議員の割り当ても多く、大阪は東京(40人)に次ぐ33人だ。

 異変はその近畿から起きた。7日の兵庫県医師会長選は、川島龍一神戸市医師会長が制した。川島氏は伯井氏と神戸大の同級生で、原中氏支持に回るとみられる。奈良、滋賀両県でも原中氏寄りの会長が当選した。

 そのあおりで第3の候補、森氏は逆風を受けている。森氏は12日、6府県医師会でつくる近畿医師会連合の推薦を受けていたが、2日後に最大の支持者、酒井氏が大阪府医師会長選で敗れたためだ。

 ◆不満

 鳩山政権は中央社会保険医療協議会(中医協)から日医執行部を排除し、診療報酬の配分決定に関与させなかった。民主党のさらなる報復を危惧(きぐ)する地方の声は無視できず、唐沢氏は20日に配った政策パンフレットにも「会長選を政権選択の場にしない」と記した。

 一方、「親民主」を鮮明にしていた原中氏も「たまたま民主党に太いパイプがあるだけ」(陣営幹部)と姿勢を変えつつある。

 新しい中医協委員には、原中氏の茨城県医師会代表も選ばれた。

それでも政府は

10年度の診療報酬改定で、開業医の収入の1割を占める

再診料を20円引き下げた。

民主党の支持率低迷も相まって、地方医師会には

「民主党に裏切られた」

との不満がくすぶる。

 原中氏は医師会内では非主流派で、支持基盤も万全ではない。原中氏に近い勢力にも「政党とは是々非々で」(塩見俊次・奈良県医師会長)といった慎重論が目立ち始めた。民主党に色分けされることを嫌い、作製中の政策パンフでは民主党色を薄めるなど、路線修正に乗り出した。

 「全方位外交」を掲げる地方医師会も出始めた。千葉県医師連盟は18日、共産党の志位和夫委員長らと初めて懇談した。同党関係者は「多くの開業医は経営難に苦しんでいる。1党だけと付き合うのはダメと意識しているのだろう」と推測する。

 ◇民主は静観の構え 自民、あきらめムード

 1月29日、国会内で民主党と日医との初の勉強会があった。党側は山岡賢次国対委員長ら、日医側からは唐沢会長らが出席した。政権へのパイプがほしい日医と、次期参院選に向け日医の取り込みをもくろむ党側の思惑が合致した格好だ。しかし、話が参院選への対応に及ぶと、唐沢氏は「態度を鮮明にできない事情を理解してほしい」と答えるにとどめ、党側の失望を買った。

 各候補が政党と間合いを取る中、民主党は「政党の代理戦争の色合いは薄くなった」とみて、日医会長選を静観する構えだ。

 民主党は、同党支持を鮮明にした日本歯科医師会を診療報酬で優遇した。

参院選では公認候補の擁立を求めるなど、日医への対応とは歴然と差をつけている。

党幹部は「(日医新会長が)自民系でいくなら干上がらせるだけ」

とうそぶく。

 かたや自民党。唐沢氏の3選に期待をつなぎながらも、野党の立場では「だれが当選しようと医師会と距離が生じるのはやむを得ない」(厚生族)とのあきらめムードも漂う。

 07年参院選比例代表では、日医の組織内候補で自民党現職の武見敬三氏が次点で落選し、日医は集票力の衰えを露呈した。自民党は今回、日医の組織内候補として現職の西島英利氏を公認したが、唐沢氏再選でも安泰とは言えない。一方、原中氏は自分が当選すれば西島氏の推薦を取り消す考えで、西島氏は一層苦しくなる。

 医師会長選の結果にかかわらず、団体頼みから脱却できるかが自民党に問われている。

==============

 ■日本医師会の歴代会長

 初代 北里柴三郎 1916~  31年 北里研究所長

 2代 北島多一  1931~  43年 慶応大医学部長

 3代 稲田龍吉  1943~  46年 東京帝大教授

 4代 中山寿彦  1946~  48年 東京都医師会長

 5代 高橋明   1948~  50年 東京帝大医学部長

 6代 田宮猛雄  1950年      東京帝大医学部長

 7代 谷口弥三郎 1950~  52年 熊本県医師会長

 8代 田宮猛雄  1952~  54年 東京帝大医学部長

 9代 黒沢潤三  1954~  55年 東京都医師会長

10代 小畑惟清  1955~  57年 東京都医師会長

11代 武見太郎  1957~  82年 日本医師会代議員

12代 花岡堅而  1982~  84年 長野県医師会長

13代 羽田春〓  1984~  92年 東京都医師会長

14代 村瀬敏郎  1992~  96年 東京都医師会理事

15代 坪井栄孝  1996~2004年 福島県医師会常任理事

16代 植松治雄  2004~  06年 大阪府医師会長

17代 唐沢祥人  2006年~     東京都医師会長





>「原中先生しか(与党との話し合いの)テーブルにつけない」


とか言いながら、

>新しい中医協委員には、原中氏の茨城県医師会代表も選ばれた。

>それでも政府は

>再診料を20円引き下げた。



…結局はどうしようもない、

ということです。





尻尾を振って

這いつくばって

足をなめたら餌をやる、

という社会主義的な制度。







このまま社会主義的なやり方で

じりじりと限界を超えた医療費の絞り方をすると

ある日突然、

崩れるように医療制度や

医療価格などが崩壊するでしょう。





その時、

国民は医療に手が届くでしょうか?





果てしない高級品としての医療を

信じられないほど低価格で提供させる

社会主義国家・日本。






自民からミンスに代わっても

ゲスなやり方で

医療を政争の具にしかしない現状では、

日本医療には暗黒しか見えていません。






























関連記事

コメント

別の選択肢

いっその事日本医師会は「日本共産党」を全面支援すると表明するくらいのことをした方がいいです
民主党も自由民主党も捨てましょう

それか、代表の康夫ちゃんしかいない与党会派の一員
「新党日本」を全面支援して参議院議員選挙に望んで
獲得議席数=日本医師会の集票能力ってわかるので
賭けに乗ってみるといいと思います

でもおじいちゃん達はそこまで柔軟な頭が無いだろうなぁって
思うと涙が出ます
私は「日本共産党」か「新党日本」をお薦めします

もう少しだけ現実的に

 >私は「日本共産党」か「新党日本」をお薦めします

おもしろい選択ですが、そこまではの飛躍はやはり難しいところがあります。発想として恩義を被せやすい小政党を支持するのはおもしろい選択ですから、「みんなの党」ぐらいは如何でしょうか。

参議院選挙の結果次第では微妙なキャステイング・ボードを握れる位置にいるかもしれません。

Yosyan先生ダメですか(´・ω・`)

いいアイディアだと思ったのに…

でも民主党も自由民主党も捨てて
確実に集票能力があることを誇示できないとだめなんじゃないかなって思います
日本看護協会の政治力と言うか図々しさとかを見習った方がいいと思います

選択肢の考え方です

>ゆりあ様

ゆりあ様の提案を否定していませんので誤解ないようにお願いします。共産党支持は色が濃すぎると感じだのと、新党日本に伸びる余地が乏しそうに思っただけです。

「みんなの党」なら与党も野党も引く手あまたかなと思っただけです。

民主党は危険です

民主党は
1外国人参政権
2人権擁護法←日本人弾圧法
3夫婦別姓法
と国を壊すことばかり熱心です。例えば、辻元議員は自分を国壊議員と公言してました。

1に反対しているのは、自民とみんなの党だけです。共産、公明、民主、社会党 すべて1に賛成しています。自民はマスコミのネガキャンペーンで人気が↓ですが、落ち着いてみてみたら、ここぐらいしか投票して有効な党は無いと思います。二大政党制度は日本では無理です。アメリカは共和党政権でも民主党支持基盤を潰すとかは出来ませんでしたが、今の民主党は、ことごとく自民支持団体に圧力かけて寝返りさせています。むしろ民主党独裁になります。今は少しでも自民を応援して民主党独裁を防ぐしかないでしょう。国民新党+みんなの党+自民党ぐらいがまともな政治でしょう。

NoTitle

やっぱり自、とか主とかの独りよがりな字の入らない「みん党(みんなの党の略称?)」がいいってこと?

まあ、渡辺さん、一番過激なようで、すごくバランスの取れたことをおっしゃってるので大好きなんですが。

あれだけ利権政治からの脱却を訴えていた民主党がまさに「利権による選挙協力の強要」を芯に据えて活動している様は許しがたいものがあります。今回バレた地方への予算措置の内示にしたところで、結局、協力しなければ、この予算措置はなくしちゃうよ?っていう脅しにすぎません。

そういうことに反対していたのが民主党だった(私はこうなると思ってましたし、予想通りではありましたが)はずなんですけどね。

多分、都市部の支持は多少伸びるかもしれませんが、民主党は地方から崩壊すると思います。というか崩壊してほしいです。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。