fc2ブログ

■往診車両「駐車禁止の対象外に」 つまり、いまは往診で駐車禁止キップ切られてます(笑)

往診、訪問看護

日本は医療費を削減し、

日本中の病院のベットを削減し、

そして自宅で死ぬように

国は流れを作っています。




で、往診や訪問看護をすると

駐車禁止キップを切られると(笑)。


-------------------------------------

往診車両「駐車禁止の対象外に」

更新:2008/03/13 11:09 キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15062.html

 日本医師会(唐澤人会長)は3月12日までに、往診や訪問看護などに使用する車両を道路交通法の駐車規制の対象外にすることなどを盛り込んだ要望書を国家公安委員長と自民党政務調査会に提出した。


 要望では、往診や訪問看護に使用する車両への「駐車禁止除外標章」の交付など、道交法上の「十分な配慮」を訴えている。

 医師が往診に使用する車両は従来、駐車禁止除外標章の交付を受ければ駐車禁止取り締まりからの除外扱いが認められてきたが、警察庁が昨年2月に出した通知では、駐車禁止の除外対象を規定する文言が「往診」から「緊急往診」に置き換わったため、車による通常の往診時の取り締まりを懸念する声があるという。

 日医の羽生田俊常任理事は12日の定例記者会見で「在宅による患者さんの療養を国として推進していることもあり、往診や訪問看護、訪問介護がより重要な位置付けになってきている」、「国民の健康を守る車両が駐車禁止の取り締まりを受けることがないように各都道府県の交通安全委員会に中央から要請していただきたい」と訴えた。

 日医では、医師による往診車両が実際に駐車禁止の取り締まりを受けたケースは把握していない。

 しかし、全国訪問看護事業協会によるアンケートでは、車両を利用して訪問看護を行っている1,637事業所のうち190事業所が2006年の道交法改正以降に駐車許可扱いを取り消され、126事業所で実際に取り締まりを受けたことが明らかになっている。 羽生田氏は「(訪問看護などでは)実際に取締りを受けた例もあるので、びくびくしながら車を止めている状況だ。こちらについても何とか対応して欲しいと要請した」と話した。

 要望は、7日付けで国家公安委員長、11日付けで自民党政務調査会交通安全対策特別委員長宛てにそれぞれ提出した。羽生田氏は、「まだ決まったわけではない」とした上で、要望を受けて前向きに検討する方針が伝えられていることも明らかにした。

-------------------------------------





なんだか、

あほな話ですが、


>車両を利用して訪問看護を行っている1,637事業所のうち190事業所が2006年の道交法改正以降に駐車許可扱いを取り消され、126事業所で実際に取り締まりを受けたことが明らかになっている。


と、1割以上の訪問看護で

駐車許可が取消され、

実際に取締りを受けている、

という事実です。





その原因は、

去年の2月に警察が

決めた通知です。

>警察庁が昨年2月に出した通知では、駐車禁止の除外対象を規定する文言が「往診」から「緊急往診」に置き換わったため

つまりは、

警察の方針として、

「往診、訪問看護も

昨年2月からはビシバシ取り締まるようにしろ」

という事になったからです。




…(笑)。

なんか、警察さん、

おかしくないですか?

狂っているように感じるのは

私だけでしょうか?





もしも、

自分の親のところに訪問看護の人が来て、

毎回、駐車禁止切符切られていたら、

どう思いますか?



訪問看護の最中に、

「…急がないと、駐車禁止の切符切られるんで…」

と、1割以上の訪問看護施設は考えています。




これが日本の現実です。

馬鹿げているでしょ(笑)。




関連記事

コメント

どちらにも問題アリ

結構交通量の多い所に、しかもきっちりと路肩に寄せるでもなく駐車している「訪問看護車両」、結構目撃します。交差点近くとか、ブラインドコーナーとかにも関係なし。そのために渋滞が起こっていても知らんぷり。「私たちは訪問看護に来ているんだから、あたりまえでしょう」みたいな堂々とした止めっぷりをしているものだから、近隣住民からの苦情もあると聞きます。警察はそういった苦情に対処するために駐車禁止を厳しくした、という一面があり、反面、収入源を増やすためというのも真実でしょう。たいてい取り締まられるのは「こんなとこ、誰の迷惑にもなってないやん」っていうところですから、それはそれで問題ですが。

要するに、訪問看護・往診側は忙しいせいもあり「周りへの配慮が不足」し、警察側は「人情」が不足しているのがこの問題の根幹にあると思いますよ。
まあ、一方的に警察が悪い、とは言いにくいのが話をややこしくしているかと。

モトケン先生のとこでも書いたけど、

>自分の親のところに訪問看護の人が来て、
毎回、駐車禁止切符切られていたら、
どう思いますか?

ウチ駐車スペース余ってるから関係ないやw。
…つーか、いくら介護や往診とはいえ、営利企業の車両が我が物顔に道塞いでたり、人んちに勝手に停めたりしてたら怒りますよ普通。つーか何回か怒ったんですが。定期的に訪問介護や往診にくるのなら駐車スペースは確保しとくのが「礼儀」でしょうもん。なんでアカの他人の貴様の親のせいで、オレが通行の邪魔されたり、駐車スペースをタダで提供せにゃならんねん!!
思うにこのテのの「許容範囲」は「お互い様かどうか」でしょうね。救急車やパトカー、有事の際の自衛隊車両、私企業でも宅配便の車であれば許容出来ますが、バキュームカー(まだいるんですようちの近所w)とかマス○ミ車両(よく事件現場で傍若無人に停めてる映像見ますが、アレ駐車許可得てるらしいんですよ。)は許せませんねw。そう言う意味でも定期的な介護とか往診とかは「微妙」です。

…ところで今度から、事故現場に駆けつける医師の車は救急車両扱いになるって聞いたんですが本当でしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -