スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける」





これはすごい。




「あー、ダメだ」

「そうですね、警察運びますか」

ぐらいの会話だったんでしょうか。










<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける


2010年2月10日22時56分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00000128-mai-soci

 さいたま市消防局は10日、出動した救急隊が意識を失っていた男性(51)を誤って死亡と判断し、病院に運ばず引き揚げていたと発表した。男性は搬送された埼玉県警大宮西署の検視室で目を開け、生きていることが分かった。別の救急隊が病院に運び、右脳出血で3週間の安静が必要だが、命に別条はないという。

 市消防局によると、10日午前9時40分ごろ、「同市西区の屋外ゲートボール場で、男性が冷たくなっている」と付近の住民から110番があった。男性は布団にくるまった状態で、市桜消防署大久保出張所の救急隊長(52)と救急救命士の隊員(41)は、

あごや両腕の硬直など外観から「死亡」と判断。

声を掛けながら肩をたたいたり、口元に耳を近づけて呼吸の有無を確かめるなど、

初歩的な確認を怠った。

救急隊員歴は隊長が20年、隊員は12年のベテラン。

 男性は「警察に運ばれるまでのことは覚えていない」と話しているという。小池健一市消防局長は「緊張感の欠如以外の何ものでもない。内規に照らし厳正に処分する」と謝罪した。【稲田佳代】

最終更新:2月11日2時31分








逆に消防は

責任逃れのため

病院に死体を運ぶことも多くて

医療側はうんざり。





この事件で、

ありとあらゆる死体が

病院に運び込まれて、

「医学的にも死んでます」

と言われるためだけに

当直医を叩き起こすことになるでしょう。







医療崩壊だ!

とか言っているのに

死体を運んで

生きている人だけじゃなくて

死体の事務手続きまで

医師にさせるのは

明らかに医療資源の無駄だとは

思わないのでしょうか。






きっと

「死体もワンコールで引き受けろ」、

とか言い始めるんでしょうね。

















関連記事

コメント

それにしても

 死体(と思われていた方)が瞬きしたのを見た検視官は、その時どんな気持ちがしたでしょうねえ。

 ホラー映画でゾンビが覚醒する瞬間を想像してしまいます。

NoTitle

死亡確認は医者しかできないんだから仕方ないでしょう。

どさくさにまぎれて消防の「責任逃れ」とはおいおい・・・

いやならお医者さんやめちゃえば? 楽になれますよ。

NoTitle

上記発言のやつ!!!
勘違いもいい加減にしろ。
死亡確認24時間できるだけの人員も設備もないのにそれを押し付けられているという現実を知ってからコメントしなさい。
無知とは恐ろしい。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。