スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「財政は…救急医療は… 登米市の病院改革改定案に不安の声」






「心が佐沼」

という名言を残した(1,2)

初期医療崩壊の聖地・佐沼。




医師を使い捨てきしてきた

かの土地は

いまだに第一歩が踏み出せないようです。







財政は…救急医療は… 登米市の病院改革改定案に不安の声

河北新報 2010年01月29日金曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/20100129t11022.htm

 宮城県登米市が2009年度内の修正を目指す市立病院改革プランの改定案をまとめた。一般会計から市病院事業への繰入金は09~11年度に約69億円が見込まれ、現行プランより約24億円増える。11年4月に無床診療所化する予定だった米谷病院(同市東和町)は12年度まで有床の病院として存続させることになり、市立病院の中核を担う

佐沼病院(同市迫町)に医師を集約させる計画は先送り

となった。関係者から市の財政や医療体制の先行きを不安視する声が上がっている。(登米支局・柏葉竜)

<基金取り崩しも>
 市が現行プランを策定したのは08年12月。

昨年、市立病院の医師が2人減って

医業収益が落ち込み、数値目標の達成が難しくなったためプランを見直すことになった。市が改定案で示した主な方針は、一般会計からの繰入金の増加と、米谷病院の無床診療所化の先送りだ。

 一般会計から市病院事業への繰入金の推移はグラフの通り。09~11年度の繰入金は年間20億円以上で、現行プランより年間約7~9億円ずつ増える見込み。

 市は09年度、財源が不足した場合は財政調整基金を取り崩して対応する。ただ、基金は残り約38億円で「将来的には現在行っている事業を見直さなければならなくなる恐れがある」(財政課)という。

<「その場しのぎ」>
 市の09年度一般会計当初予算は約384億円。市企画部の佐藤順悦部長も「年間20億円以上の繰り入れを毎年続けたら、市の財政が持たない」との見通しを示すが、「一般会計からの持ち出しが少なくなるよう、関係部署に病院事業の経営改善を促したい」と強調する。

 ただ、地域の代表者らでつくる市立病院運営協議会の佐藤安宏会長は「市病院事業は赤字経営が続いており、一般会計からの繰り入れを増やすのはその場しのぎにしかならない。地方独立行政法人化や民営化など抜本的な経営改善策を早く検討すべきだ」と主張する。

<体制維持を懸念>
 市によると、米谷病院の11年度の無床診療所化を市が断念したのは、

米谷病院の3人の医師が全員、

「現在の勤務地で地域医療を続けたい」との意向

を示しているためだという。
 現行プランは、市内の救急医療を担う佐沼病院の人員配置を万全にするため、米谷病院の医師2人を佐沼病院に集約させる方針だった。

 改定案は米谷病院の医師の数も12年度まで現行のままとするが、市議会の星順一議長は「佐沼病院に医師を集めることなしに、市内の救急医療体制を今後維持できるだろうか」と懸念する。

 これに対し「今後も医師の確保に全力を尽くし、救急を含めた地域医療体制を維持したい」と話すのは、市医療局の渡辺武光次長。07年に設けた市の医学生向け奨学金制度や、県が東北大医学部などと連携して10年度に新設する「県医師育成機構」を通じ、医師招聘(しょうへい)の道を探りたい考えだ。









>米谷病院の3人の医師が全員、

>「現在の勤務地で地域医療を続けたい」との意向

簡単に言うと、

「佐沼には行きたくない」

ということなんでしょう。







それよりも

いまだに聖地・佐沼で

勤務している人がいること自体に

驚きが。






結局、小児科の先生は

常勤一人なんじゃないですか?

それとも分身しているのかな?

http://www10.ocn.ne.jp/~sanumahp/sinsatu.htm






民度が低い場所での

医療崩壊。

どうなる事やら。









(1)
■聖地・佐沼 「産科休止2カ月前倒し 分娩予約の妊婦に戸惑い」 登米
http://ameblo.jp/med/entry-10041586004.html



(2)
●聖地認定 「心に残る病院・医院 2006」
http://ameblo.jp/med/entry-10021116497.html




●宮城県登米市立佐沼病院

(心が佐沼(=心が僻地)、の病院。

医師の精神論、根性論ばかり叫ぶ住民と

現状を説明する医師のバトルが下記で繰り広げられていた。

ネットでは「佐沼に行くと住民に殺される」、

とまで言われた聖地)

登米市電子会議室
http://www.city.tome.miyagi.jp/cgi/patio/patio.cgi?mode=past&no=23&p=1




住民ご意見の一例

http://www.city.tome.miyagi.jp/cgi/patio/patio.cgi?mode=past&no=31&p=4



Re: 佐沼病院が大変ー2 ( No.36 )
日時: 2006/03/03 11:57 ホスト名:
名前: 一市民

派遣中止なんて馬鹿げている!
何のための県立医大だ!行政はすぐさま医大に介入して大学病院に
いる産婦人科医を強制的に県立病院に配置しろ!

拒否する医者は逮捕してでもだ!

こんな自分達のことしか考えていない医者のために我々市民の生命
が脅かされているんだぞ!
もっと皆怒れ!!今病院に通っている患者や家族は自分の主治医に
その怒りをぶつけろ!

訴訟や逮捕をちらつかせてペシャンコにしてやればいいんだ!!!

http://www.city.tome.miyagi.jp/cgi/patio/patio.cgi?mode=past&no=32&p=5


まさるさ~ん・・・ ( No.1 )
日時: 2006/03/06 15:33 ホスト名:
名前: はっぱ

私、医者を信じろとは一言も言ってませんよ???

看護婦が泣くのはお金であって、病院の心配ではない・・・という感じの意見が、余りにも可哀相・・・と感じただけですが・・・
まあ何を言っても誹謗中傷したいだけの方々に、正当な話をいくらしても馬の耳に念仏なのでしょうね・・・








関連記事

コメント

NoTitle

佐沼病院のホームページより
■勤務時間  月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(7時間45分勤務)
↑ 全然まもられないようですが。

■夜間当直  有  月1から2回
だそうです

本当にこの条件はどうなんでしょうか?
詐欺???

能力対効果

医師の道を選択なさった
個々の不明を恥じるべきではないでせうか。

他にも選択肢は沢山あったでせうに。

東京に逃げてくればいいのに

そんな田舎にいて訴訟リスクとDQNクレーマーの相手するくらいなら東京に逃げて来て下さい
よろしくお願いします

NoTitle

うわあ・・・・、こんな馬鹿(はっぱ、一市民)がいるところなど、私はごめんですね。私は医者じゃないですけど。
 もし、佐沼から医師がいなくなったら、住民はまず、こんな書き込みをしてる連中を恨むべきでしょうね。

>拒否する医者は逮捕してでもだ!
>訴訟や逮捕をちらつかせてペシャンコにしてやればいいんだ!!!

どういった思考回路を持てばこんな発言ができるのでしょうか?医師を家畜か同類としか見てないのは確かでしょう。
 医療崩壊を促進させようとしてるとしか考えられません。間接的な人殺しでもしたいのでしょうか?

NoTitle

掲示板を見て「心が佐沼」を実感できました。
切手代程度の負担は・・・って何を考えているんでしょう。自分の体を100円均一の商品以下にしか考えられない人は救いようがありませんね。その一方で署名しない病院職員には悪口雑言。ほんと「心が佐沼」。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。