スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:小児科9人の病院なら助けます 「【中医協】小児入院医療管理料に「常勤医9人以上」の評価新設へ」 


うわー、

東京的発想出た。






簡単に言うと、

「困窮している小児科医を助けます!」

っていいながら、

「ただし、小児科医9人以上の病院だけね」

というわけです。



つまり、

「小児科の医師9人以上集められない病院は日本から無くなっていいよ」

ってこと。




でもね、

地方の中核病院ですら、

小児科医9人なんて

絶対に無理です。





そんな病院、

大都市に集中しているに決まっています。





なにか

小児科医対策として

根本的に間違っている気がするのは

私だけでしょうか。







【中医協】小児入院医療管理料に「常勤医9人以上」の評価新設へ



更新:2010/01/28 15:27   キャリアブレイン

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26091.html


 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月27日の総会で、小児救急医療への評価の一環として、現在の「小児入院医療管理料」の区分を再編し、

常勤小児科医(小児外科医)を9人以上配置した場合の評価を新設

することを決めた。


 同管理料は現在、常勤小児科医を20人以上配置した場合の同管理料1(1日4500点、以下同)と、5人以上配置した場合の同管理料2(3600点)、3人以上配置の同管理料3(3000点)、1人以上配置の同管理料4(2100点)の4区分だが、中医協のこれまでの議論では、同管理料1と2の間に新たな区分を創設すべきだという意見が診療側から出ていた。

 厚生労働省が27日に示した来年度診療報酬の改定案によると、常勤小児科医9人以上の配置に対する「小児入院医療管理料2」を新設。現在の同管理料2を同管理料3(3600点)にするなどする。現在の同管理料1の点数は変更しない。新たな同管理料2の点数は今後、検討する。
 この再編に伴い、同管理料の区分は5段階(2100-4500点)となる。また、特定機能病院による同管理料の算定も認める。
 再編後の同管理料1の施設基準として改定案では、▽入院が必要な小児救急医療を提供▽小児重症患者に対する集中治療を行う体制を有している▽小児緊急入院が年800件以上-を列挙。また、同管理料2については、「常勤小児科医9人以上の配置」と「入院が必要な小児救急医療を提供」のほか、▽「7対1」以上の看護配置▽平均在院日数が21日以内-を挙げている。

 小児救急医療関連ではこのほか、「救命救急入院料」と「特定集中治療室管理料」に対する「小児加算」を新設する。改定案では、共通の施設基準として「専任の小児科医が常時、当該保険医療機関内に勤務」を挙げている。

■ハイリスク分娩管理加算は評価引き上げ

 一方、産科医療の充実を図るため、「ハイリスク分娩管理加算」(2000点)の評価を引き上げるとともに、「多胎妊娠」と「子宮内胎児発育遅延」を対象疾患に追加。「ハイリスク妊娠管理加算」(1000点)の対象にもこの2つを加える。
 また、「妊産婦緊急搬送入院加算」(入院初日5000点)の評価を引き上げるとともに、妊娠の異常以外の疾病で搬送された場合にも算定できるようにする。





最近、小児科の先生の開業が

めっきり少ないと思いませんか?




小児科が採算に合わず、

銀行も

「小児科医の開業には融資は出せない」

と公言しています。




結果として、

高齢の小児科の開業医の先生しかいなくなり、

ちょっとしたトラブルでも

総合病院にお願いするしかなくなっています。






緊急性の高いことでなくても、

小児科の受け皿がなくて

医療機関側も、親御さんも

とてもストレスがたまっています。






優秀な小児科の先生方が

夢を持って開業していただき、

地域医療に貢献しないと

集約するだけでは、問題は解決しません。




まして、

「常勤で小児科医9人いたら優遇します」

なんて、

病院経営者は喜んでも

現場の改善感は全然ないでしょう。






これが

10年ぶり診療報酬アップ0.19%

の内容だと思うと

かなりガッカリデス。
















関連記事

コメント

NoTitle

めっきり減ったはずの小児科開業が近隣地域で3連発し、患者減に悩んでいる私が通りますよ(w

この入院加算、今まで20人>5人だったところにもう一段入れる、ということですから、直接的な抑制ではないようですね。
だって、小児科医20人なんて、下手すりゃ、大都市圏の基幹病院でも無理どころか、いまや大学病院でも無理なところのほうが多いはずです。さらには小児緊急入院年800人って…ありえないし(感染症などの当日入院を入れれば大丈夫ですが)。

それゆえに9人という枠を新設して、基幹病院(中核病院にあらず)、あるいは大学病院くらいはちゃんとカバーしようという話なんでしょうね。

ま、炎上している白い巨塔に柄杓で水をかけている程度の効果しかないでしょうが。

NoTitle

「常勤医」ですから大学なら助教以上になります。よって20人以上なんて大学病院でもほとんどないはず(数えてみたら東大は23人でしたけど大半は10人以下のはず)。

大学以外でも、20人以上なんて結局「こども病院」とつくところしかなかったりして・・・。

「9人」にしても、基幹病院でも7人いたらいい方で、5人で24時間救急とNICUやってるところもありますよ。

管理料加算されたって人が増える訳じゃないし、結局当直代が1回1000円上がるとか位しか現場の医者には還元されないんじゃないでしょうか。

小児科医の集約化

あちこちに散っている小児科医を、一カ所に集めて、ヘリで患者を運ぶという計画では?

私立病院外科医

7:1看護の時と同じように中小病院いじめでは?
外科でも9人そろっている病院なんて地方では大学病院ぐらいですよ

NoTitle

  『柄杓をくれェ!』、と言われて、『渡した柄杓は穴あき』クラスのがっかり感。
  舟幽霊なら撃退できますが、既に火事を起こしている現場は類焼を重ねて、被害が拡大します。 戦力の逐次投入は、最終的な損害がもっとも大きな選択肢と言われるそうですが、さてはて。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。