スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:またドミノが倒れた「全常勤医、退職へ 救急態勢に影響も」島根

またドミノが倒れました。

ここは

>1日平均で32・1人

なんてバカみたいに急患が来るところのようです。

外科医2人でできるなんて

よほどひどい酷使をされていたに違いありません。





あまり想像がつかない人のために、

平均で32人、毎日急患が来るとしたら、

60人以上の患者さんが来る日もあって、

20人ぐらいなら

今日は少なめだったね、ということです。





自分の仕事が終わってから、

60件のクレームが入ると思ってもいいです。

それも一晩中。

全部が生き死にがかかっているかもしれません。






救いだされた

外科医2名と整形外科医4名の

幸せを祈らずにはいられません。









全常勤医、退職へ 救急態勢に影響も


asahi.com 2010年01月26日

http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000001001260003


◆大田市立病院外科・整形外科/広大・島大 派遣終了◆


 大田市立病院(339床)の常勤の外科医全員(2人)と整形外科医全員(4人)が3月末にも退職

する見通しとなった。竹腰創一市長が25日、記者会見で明らかにした。市は県や人材紹介会社を通じて後任を探しているがめどは立っておらず、一部の救急患者の受け入れができなくなる可能性がある。(中村正夫)


 市立病院の常勤医は現在、外科系15、内科系12の計27人。市によると、

外科医3人を派遣していた広島大

が、医師不足を背景に昨年9月末に1人の派遣を終了し、今年3月にも残る2人の派遣を打ち切る見通しとなった。これを受け、

整形外科医を派遣している島根大

が、外科医が不在になれば内臓損傷の急患や入院患者の急変などに対処できないとして、整形外科医を引き揚げる意向を市に伝えた。


 島根大医学部整形外科学教室の内尾祐司教授は「大田市立病院は内科系の専門医も手薄で、そのうえ外科医も不在になれば、整形外科医が専門外の診断をすることになり、リスクが大きすぎる。外科医不在が解消されれば、再び送り出したい」と説明。「現場の医師の頑張りも限界に来ている。医師不在の連鎖反応は整形外科に限らず、県内の他の病院でも起こりえる」と話した。


 市立病院は県の救急告示病院になっており、2008年度は

1日平均で32・1人

年間1万1728人の救急患者を受け入れた。


 会見で竹腰市長は「島根大が整形外科医派遣の大前提としている外科医の確保に引き続き取り組むが、新年度に間に合わせるのはたいへん厳しい」と現状を説明。今後の診療体制について「救急告示病院の認定返上や、外来を担当する非常勤医の派遣などについて協議している」と述べた。


 県医療対策課によると、県内の救急告示病院は24カ所。06年には津和野共存病院(津和野町)が告示を返上した。











政府も医療崩壊を受けて

診療報酬を10年ぶりに上げました。

しかし、値上げ幅はたったの0.19%。





診療報酬0.19%上げました!

10年ぶりです!!

といっても、

全く希望が持てない医療業界。








0.19%って0.0019ですから

1000円あたり1.9円、

1万円で19円

10万円で190円

100万円で1900円

1000万円で1万9000円

1億円でも19万円しか

上がりません。





1000万円の売り上げで

2万円プラスしたから

医療崩壊どうにかしろ、

といってもね。




10年間、

さんざん削って削って、

医療現場を悪役にして

かなりの医師が擦り減ってしまいました。




上げるときはほんの少しで、

話にならない程度。






労働環境も全く改善されませんし、

行政処分は狂ったように出されるし(1)、

もう危ない医療はしてはいけないと

行政自身が言っているようなものです。





病院をつぶすのが行政の方針ですから、

この医療崩壊も厚労省の役人は

手を叩いて喜ぶのでしょうか。









■開業つれづれ:厚労省が医師の敵になる日 「医師への不当な行政処分を阻止すべき —長妻厚労大臣への要望提出のお願いー井上清成(弁護士)」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1258.html

















関連記事

コメント

NoTitle

銀行の預金金利が0.19%なら「貯蓄で食べている高齢者はこんな利息じゃやっていけない」と文句を言われます。

減らすときは盛大に減らすくせに、増やすときはほんのわずかでも「こんなに上げた」と偉そうにされる。

元々日本の医療は非常に採算性が悪いですが、その中でも時間外診療は、殆どの病院で赤字の元になっています。
なんでか?
時間外診療は割増料金はつくものの、それに必要な人件費(医師以外)も割増料金になってしまい、割増率が高い。
患者が来ないなら、その間の賃金は払いません、ということも(医師以外には)認められておりません。
公立病院に赤字病院が多く、民間病院に少ないのは、何も(医師以外の)人件費が高いからだけではありません。こういった、時間外救急などの「やればやるほど損をする」ことをしなければいけないからでもあります。

昔は花形だった外科医も、いまや労働条件が異様に厳しいだけの診療科になり果て、病院でも稼ぎ頭から訴訟頭になりつつあり、おまけに開業が難しい事もあり、不人気科に転落の一途。

抜本的な医療システムの見直しが必要な時期に来ているのに、政府も国民もみないふり。日本人の一番悪いところが噴出しているのが日本医療の現状だと思います。

救急に斜陽がさしているよう

 救急はやればやるほど空しいものです。

 我々救急医が全員廃業し、救急医療というものを無くし救急搬送の受け皿を完全に無くせば諸問題は解決するのかもしれません。イギリスと違い、各科専門診療は世界的にもトップクラス?なので診察3カ月待ちが当たり前になっても医療レベルは維持できると思います。適切な人口ピラミッドになれば国の生産性も上がることでしょう。我が国の歪んだ救急体制が国の成長を妨げているように思えてなりません。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。