スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:戦史検討 「厚労省、診療報酬引き上げ苦慮…日医・財務省の板挟み」






よく、医療崩壊は

昭和戦史と似ている、

と言われていました。




昭和20年を

1年ずらして

平成21年としたら

あらら、ぴったり(1)。










いままで

ごっそり削られた医療費が

どこまで戻るか。

>診療報酬は過去4回の改定で計7・7%引き下げ






進行している医療崩壊は

いったいどこへ向かうのでしょう?

>診療報酬の0・35%の引き上げを要求

なんて

いままでの流れからしたら

何の役にも立ちません。




先進国最低の医療費が

さらに削られたら

いったいどうなるでしょう?







厚労省、診療報酬引き上げ苦慮…日医・財務省の板挟み


2009年12月19日21時54分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091219-OYT1T00937.htm


 厚生労働省が、診療報酬の2010年度の改定に苦慮している。

 厚労省は15日、

診療報酬の0・35%の引き上げを要求

する方針を発表した。救急や産科の勤務医対策などを積み上げると、医師の技術料など「本体部分」で約6300億円の新たな財源が必要になることを根拠としている。6300億円は医療費全体の約1・73%に当たり、同省の調査では薬など「薬価部分」が約1・37%の引き下げとなるため、総額では差し引き0・35%のプラスとなるわけだ。

 民主党はもともと、医療崩壊を食い止めるなどのため、診療報酬の大幅な引き上げを主張していたが、政府全体の財源が不足する中で対応に頭を悩ませ、ようやく

0・35%増という「小幅要求」

に落ち着いた。

 しかし、翌16日には早速、日本医師会の記者会見で、「全く不足している」と指摘された。

診療報酬は過去4回の改定で計7・7%引き下げ

られており、日医では大幅なプラス改定への期待が高かっただけに、反発が出ている。

 民主党も、党の予算要望は本体部分の引き上げを求めただけだったが、「適切な医療費を考える議員連盟」は、

総額3%以上の引き上げを強く主張

している。

 一方、

財務省は

財政圧縮の観点から、

総額でマイナス1%

とするよう主張している。厚労省は板挟みになった形で、政務三役の一人は「0・35%がギリギリの要求幅だ」と苦しい胸の内を語る。両省は年内決着に向けて詰めの交渉を進めているが、まだ接点は見いだせていない。







ま、

ミンスの医療政策なんて

こんなもん。





新型インフルワクチンのバタバタも

漢方薬の保険適応はずしも

まだまだ序の口。





これからいろいろ

痛烈にあるでしょう、

ひどいことが。







まずは

医療崩壊にとどめを刺すのが

ミンスの役目なのかな?







政権交代が

まさに”終戦”だった

ということなんでしょうか(1)。





すでに原爆は

投下されている、

ということです。



















(1)
戦史検討 「県総務部、医師手当廃止を通告 」 沖縄戦 保健所終了宣言
http://ameblo.jp/med/entry-10033286314.html

より改定してみました。







昭和16年12月 太平洋戦争勃発 真珠湾攻撃 ←平成16年4月 診療報酬引き下げ-1.0%、新臨床研修制度開始


昭和17年 6月 ミッドウェー海戦


昭和18年 2月 ガダルカナル島撤退 ←平成18年2月18日 福島産婦人科医不当逮捕事件



同      4月 山本五十六長官戦死 ←平成18年4月 診療報酬改訂 史上最大の医療費下げ-3.16%


同     10月 学徒出陣 ←平成18年10月 奈良県妊婦死亡事件


昭和19年 6月 マリアナ沖海戦 


同      7月 インパール作戦失敗


同     10月 レイテ沖海戦


昭和20年 4月 米軍沖縄上陸 ←平成20年4月 診療報酬改訂-0.82%

同      8月 原爆投下、終戦 ←平成21年8月30日衆議院総選挙、政権交代




























関連記事

コメント

うまい!

うまい視点だと思います。

提案。
調剤薬局の数は多すぎます。半減すれば、保険も国民も助かります。
調剤薬局よりコンビニのほうがあるかに国民に必要とされています。

NoTitle

病院の数を減らしたら患者が減るとでも?
別の病院に行くだけですよ。

「うまい」様

あなた バカですか?

っていうか

自堕落な生活習慣病患者が医療費を食潰してんだけど。
保険から締め出せば保険も健全な国民も助かります。

NoTitle

・健康保険は相互扶助。制度には義務と権利がある。
健康保険を利用する者の義務は「健康に留意すること」と、法律に書いてある。
義務を果たすから権利も生じる。
権利だけ主張する人ばかりになったら制度が壊れる。

自堕落な生活をして生活習慣病になった人間が
健康保険を使って最高の医療を要求するのはおかしくないか。


川口恭のこちらロハス・メディカル事務局> 議連会合5

名乗りましょう

投稿するときは HNを書きましょう。名無しさまの仰る通り 義務を果たさず権利ばかり主張する国民性が問題だと思います。いつも書きますが大衆食堂で「金は出さないけど 専門シェフのフルコース出せ」と言ってる今の医療。500円で千人来たので50万円収入がありました。そうすると 「このやろー店主は 儲けすぎだ!300円でフルコース食わせろ!」と 要求するわけです。実際にはその50万円で千人分の食材費、鍋釜、調味料代から専門のコックさんへの給料、ウェイトレスへの給料、光熱費、お店の維持などなどで 大赤字なのに客はわからない。 そして 24時間のコンビニに 一度も検診をしない野良妊婦が真夜中にウロウロ。はい、倒れました、死にました、「ふざけんなっ 大衆食堂になんで 24時間専門シェフが待機してねーんだ!おめーらが殺したんだ、辞めるだと?無責任だ!」と マスコミにたたかれまくる。これがわが国の医療でございます。コンビニさえあれば生きていける今は若いあなた、いずれ年取って百メートル歩くのもやっとやっとになったとき 自分たちが壊したものに気がついても遅い。それともコンビニで命を助けてもらいますか?

NoTitle

調剤料も薬価も公定価格で全国一律で開業コストを上乗せすることもできないのに、どっからそういういちゃモンおもいつくんかねえ。その理屈でいけば開業コストも維持費も税金の公立病院を全部なくしたらいいんじゃない。

NoTitle

この薬局減らせっていってるおばちゃんはまえに
「開業医は多すぎ、開業医を締め上げろ」といってたのと
100㌫同一人物だから(笑)

えっ!終戦まだでしたか

 てっきり終戦しており、今はシベリア抑留状態かと思っておりました。

 一部の医者たちは、終戦も知らずにルバング島などで潜伏を続けるのではないかと危惧いたします。

 そういった医師には、「水島、一緒に帰ろう」と話す幸福の青い鳥が必要かも。

NoTitle

  長期の潜伏を支える、鋼の意志力!
  確か、元ネタは陸軍中野学校の関係者でしたね。 ・・・、そうか、石は特殊工作員レベルの医師力、てっか洗脳状況?
  

NoTitle

オウムは「アア、ヤッパリジブンハ、カエルワケニハイカナイ」と叫ぶのだった。

ビルマの竪琴より

NoTitle

鳩山さんが、アフガニスタンに5000億円、温暖化対策に1兆7500億円を決めているそうですが、、、。
そんだけ海外には大盤振る舞いは出来るのに、なんで国内では出来ないのか?不思議。
更に、ニュースになる医療費の総額ですが、
実は税金で賄っている割合よりはるかに大きく加入者の掛け金で賄っているわけです。つまり税金で出ている分は(真水分)と相互掛け金の部分(塩水)の部分をきちんと分けて報道もされないのも不思議です。
まあ、税金を払えば選挙権も上げますよ と与党が言っているj国だから、何があってもおかしくはないんでしょうね?(この論で行けば、税金払わない奴は選挙権無いはず、、、)

すみません 訂正します

(文章後半)
まあ、在日外国人でも税金を払えば選挙権も差し上げますよ と与党が言っているj国だから、何があってもおかしくはないんでしょうね?
(この論で行けば、税金払わない奴は日本人でも選挙権無いはず、、、)

民主党の政治家たちが見せる醜態

普通選挙制と、税金の多寡とは無関係なので、「税金を払っているから選挙権を与える」という主張は、我が国のみならず20世紀以降の世界の政治制度の根幹をまったく理解していない証左なのです。

「ある国家の選挙権は、その国家の国籍を有する成人に対して、税金の多寡や、身分の差異に関わらず、等しく与えられる」というのが、現代の民主主義国家における選挙権です。

民主党の主張に従えば、日本人でも主婦や学生は納税額が安いから選挙権は剥奪されなければなりませんし、竹中平蔵のように節税のためにアメリカで税金を払えば、アメリカの選挙権を得ることになります。

ともあれ、民主党の国会議員たちの、あまりの不勉強、あまりの無教養には驚き呆れています。そのくせ「友愛」という言葉を用いて、あたかも善行に勤しんでいるようなフリをしているからこそ、彼らの精神は醜悪で浅ましく思えるのです。

鳩山政権は、すみやかに打倒されねばなりません。

NoTitle

demianさん ありがとうございます

選挙権は外国人にまで選挙権ばらまき
外国には財政難でもお金をばらまき
でも、国内は締め上げる。(税金もがっちり吸い上げる)

じり貧 としか言いようがありませんね

NoTitle

中国は真面目に日本を占領下に置き、「絶滅危惧種である日本人は東日本で保護、西日本は中国人のものとする」という戦略を持っているそうです(今週号のSAPIO)。
もちろんそうした構想を日本政府の人間にも婉曲的に伝えているという話です。
さて、このことを小沢民は知らないのかな?
選挙権を与えて、在日外国人がそれぞれの国籍のまま日本の政治をいじれるようになると、中国の構想が現実化しそうで怖いんですが。

ああ、元からその戦略に従って動いてるのか。だから天皇陛下も大安売りできるわけですね。

NoTitle

  中国は、公的には漢民族と55少数民族から成ります。
  少数民族の人口は、『チワン族が人口1600万人と最も多い。次ぎに人口1000万人前後の満州族と回族が続いている。 ... 最少人口はロッパ族3000人であり、少数民族の間の人口規模の差は極めて大きい。』 そうです。(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8230.html
  『日本人』の定義にもよりますが、日本国籍所有者は、現時点では文句なしにブッチギリで最多の『少数民族』ですね。

  モチロン、売国行為は許容できません。
  私は中国人とは多少の付き合いがありますが、その中でよーーーォく、分かります。 私は日本人です。 それを実感させてもらった点は、感謝してもしきれない。 アメリカ憎しで中国に売るのも、中国憎しでアメリカに売るのも、同じコインの表と裏ではないでしょうか?

NoTitle

いずれ中国の属国になるのは間違いないと思っているから
中国共産党で少しでも有利な地位がもらえるよう進んで日本を差しだそうとしているとしか見えません。

NoTitle

訪中団でも、新人議員ばかりを連れて行ってますね。
昔、研修医が入ってきた途端に長時間労働をさせて「医者の仕事ってこんなものだから」と洗脳していたのを思い出しました(w

まさに、「中国の言うことをちゃんと聞こうね。美味しい目を見れるよ」と洗脳するために連れて行ったとしか思えません。

訪中団の名簿なんか要りませんよ。

次の選挙で民主に入れなければ済む事です。汚物は消毒だー!(AAry
*もう手遅れかもしれませんが。
*つーか次の選挙でも民主に入れちゃう○○が相当数出そうな気ががが

>『日本人』の定義にもよりますが、日本国籍所有者は、現時点では文句なしにブッチギリで最多の『少数民族』ですね。

「元」とか「清」の再来っすかww。「日」とかw

NoTitle

しかし、ミンス政権が4年も続くのは苦痛ですね。
どっかで分裂してくれないかしら。
単独過半数政権だから、まさか自爆解散なんてしないだろうし。

…いや、鳩なら期待できるかも(w

「毛語録」の購入は お早目に♪

輝ける未来への
傾向と対策は万全ですか

「鳩山寝言集」 「小沢暴言録」も
ご一緒にどうぞ!

NoTitle

まさに、「中国の言うことをちゃんと聞こうね。美味しい目を見れるよ」と洗脳するために連れて行ったとしか思えません。
⇒ 知る限り、隣国はその方面に長けていますから。 『日中友好』を掲げて、スミにも置かないモテナシでしょう。 今回の訪中団でも、特に若い層では帰って来る頃には立派な中国LOVERになる人もかなり多いンでしょうねェ。 モトモト、メンツにかけて友人を盛大にもてなす文化がありますが、外交でも常套手段のようです。

「元」とか「清」の再来っすかww。「日」とかw
⇒ 外国人だから付き合える、という部分がなくなると、ワタクシなんかは真剣に困る・・・。

  亡国の時期に流行るのは、極左と極右と愛国主義、相場はダイタイ決まっていますが、中庸・中道を目指す為には、・・・投票するところが、無い(汗) 右に左にブンブン揺れまくる中で空中分解する未来しかないのか、そう思うと暗澹たる気持ちです、正直。

削り取られていく日本

次の参院選で、民主に入れないというのが今できる抵抗手段でしょうが、代わりにどこに入れるというのが難しい。
自民党に入れるのが妥当かとも思うけれでも、頼りにならんというかしっかりしない。おまけに自民党内にも中国韓国に土下座する外交が大好きな野中のボケ爺が控えている。
やはりこういう人間を黙らせた小泉首相は偉かったかもしれないです、あくまでその点だけは。。。。

もう医療費がどうとか以前に国自体が中国に乗っ取られる危機に日本は面していると思うのは、あほーでしょうか?
このままでは第二のチベットになるかもしれないです

NoTitle

  最近、アチコチで論調の変化を感じています。 余裕がなくなってきたのか、いよいよもってヤバイのカモ。 前回・前々回の選挙、やはり現代日本のターニングポイントだったのでしょうねェ。
  コンナご時勢だからこそ、その中で自分がどうするのか、何ができるのか、がマスマス重要でしょう。 脅威論で感情的にならず悲観に走らず、かと言って積極的に自ら『泥をかき回し、酒かすを食らう』でもなく。
  個人的認識として、現代は人類史上、『欧米の大進出』に続く『中国インドの再興』ターンでしょう。 歴史上、中国インドの巨龍・巨象で地球のGNPの4~6割をたたき出していた時代は、短くないそうです。 ついでに、『日本の没落』ターンです。 私の予想よりも、急速で歪ですが、世界を急速に狭くしたグローバリズムや、人口構成の急速な変化の影響でしょうか。 平坦化された地球上で、流れが加速され、より極端な形で出てきているのだと考えています。
  大国の近くにあれば、その思惑に振り回されるのは世の習い、屈原ナンかの憂いにも通じるトコロがあるかもしれません。 いずれにせよ、よくよく相手を知らなければならない。 隣国とは共通の文化的素地もあるので、そのツモリにさえなれば、共有できるところも少なくないと実感しています。 上級層には、気概と教養を評価する気風もまだ残っていますし、ソイツを示してみせることが、両国の国益でしょう。 ヘタに下手にスリよったら、それこそ、完全にやられます。 クチに憂国を唱えても実際に何をするでもなければ、相手に評価なんてされようハズも無く、それこそホントに亡国しかねない。
  最近、文章がマスマス冗長になってきてます。 スミマセン。


『漁父辞』
屈原曰
與世皆濁. 我独清. 衆人皆酔. 我独醒. 是以見放.
漁父曰
聖人不凝滞於物. 而能與世推移.世人皆濁. 何不乱其泥. 而揚其波.衆人皆酔. 何啜其汁.何故深思高挙.自令放為.

屈原は言った。
「世の中はすべて濁っている中で、私独りが澄んでいる。人々すべて酔っている中で、私独りが醒めている。それゆえ追放されたのだ」
 漁夫は言った。
「聖人は物事に拘らず、世と共に移り変わると申します。世人がすべて濁っているならば、なぜご自分も一緒に泥をかき乱し、波をたてようとなされませぬ。人々がみな酔っているなら、なぜご自分もその酒かすをくらい、糟汁までも啜ろうとなされませぬ。なんでまたそのように深刻に思い悩み、高尚に振舞って、自ら追放を招くようなことをなさったのです」
http://www.takaselect.com/sal/portrait/05-Kutugen.htm サマより 転載。 有難うございます。)

ミンスジミンを比べても

シベリア抑留。
あの時もずるい奴は労働を逃れていた。

300円のフルコース。
医者は断ることができるが、
「不遜な客」は痛み止めさえてにできない。

市町村レベルで見れば唯一の野党共産党。

政権交代後の「野党」を見れば選挙の意味が自ずと知れる。

「抑留」下でのふるまい。

無関心、怖れ、強欲、からの隔絶。

コクミンはいまだ無関心で群れから外れることを怖れ、さらにモノをサービスを貪婪に求めている。

まともな市民は潜るのみ。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。