スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「<水平線>サンマと医療費」 医療費とサンマ33匹分(自分のサンマ代込み)










サンマの価格と医療費を比較するって、

どこの小学校の課題?

だれだ、

小学生の文章、載せたの?




また迷文が出現しました。

マスコミの頭脳って

一体どうなっているんでしょう?




こんなレヴェルの報道が

世界的にもまれな日本の低額医療を

さらに安くさせる要因になり、

医療を疲弊させる

おかしな患者さんを生産していることに

なぜ気づかないのでしょう?











<水平線>サンマと医療費

東京新聞 2009年12月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20091215/CK2009121502000075.html

 「サンマが特売で六十円だって。しかも新鮮」と、近くのスーパーで買い物した妻が驚きました。

 八月の異動で千葉支局に赴任し、千葉市に住み始めて四カ月余り。その前は東京都江東区に住んでいましたが、サンマは特売でも百円しました。

 千葉に来て、小学生の長男を耳鼻科で診てもらいました。初診料と薬代で自己負担は約三千円。江東区では中学卒業まで医療費の自己負担はありません。

 計算してみました。千葉市で特売サンマ五尾を買い、子どもを診察してもらうお金(計三千三百円)で、江東区では特売サンマ三十三尾を買うことができ、子どもを診察してもらえます。「そんなに食べないでしょ」と、

妻には無意味な計算だと笑われました。

 確かに三十三尾も食べられませんが、長引く不況の影響でしょう。個人の格差だけでなく、自治体のサービスにも格差が広がっている気がします。

サンマの値段以上に、子どもの医療費でこの差は腑(ふ)に落ちません。

国が現状を改善するべきだと思います。 (森川清志)






この文章に

我々が怒る原因はいくつかあります。

1.すでに日本の医療費は先進国で最低の水準であること

2.医療費未払いなどの患者さんのモラルの低下があること

3.それにもかかわらず日本の医療は世界最高水準であること

4.マスコミが医療叩きを行い、”医療は悪だ”という視点で報道を続けていること





だいたい、

耳鼻科という専門領域に

いきなり受診できるのは世界でもまれで、

アメリカなら保険の関係で

「専門医の紹介のまえに

3か月家庭医で内服をしてからでないと

保険が下りない」

なんて民間保険会社にいい切られます。






そんな医療報道の中で、

「耳鼻科にかかった代金はサンマ33匹分。ふざけるな」

(本当はこの計算には自分で買ったサンマ代300円が上乗せされています)

という新聞があること自体驚き。

あまりにも低レヴェル。







そういう新聞記者の給料はサンマ何匹分なのかな?

これを載せるのをOkをだした新聞社の

常識が疑われます。





>サンマの値段以上に、子どもの医療費でこの差は腑(ふ)に落ちません。

何を言っているんでしょう?

全く医療を知らない方に言いますが、

医療費補助がない地域では

4歳以上でも医療費が有料な場所もあります。




中卒まで医療費無料の場所自体が

まれで、

「東京都江東区、いままで医療費無料でありがとう」

というのが普通なのです。





こんなことを全国に発信して、

どうしたいんでしょう?








>八月の異動で千葉支局に赴任し、千葉市に住み始めて四カ月余り。
>その前は東京都江東区に住んでいましたが、サンマは特売でも百円しました。



東京から

千葉に飛ばされてグレている文章にしては

あまりに怒りを向ける方向が違います。




千葉のサンマ代300円と

千葉の医療費3000円を

一緒に足して、

東京のサンマ代を基準にして比較する

数学(いや、算数)センスがわかりません。











いきなり専門家を受診して、

3000円、ふざけるな

自分のサンマ代を入れたら3300円だぞ、こら

という方がペンを持っていることに

医療関係者として

恐怖すら感じます。





無知が専門家を叩く。

ここに医療崩壊の原因の一端を見た気がしました。








>国が現状を改善するべきだと思います。(森川清志)

…いや、その前に君が算数の教科書を…












関連記事

コメント

バカでもなれる職業

東京新聞の記者。キ○ガイに刃物。バカにペン。うちの小学生が低学年のとき お年玉を見て「これでガムは○コ買えるのに ラジコンは一個しか買えない。なんでーー?」と 言っていましたが この記事はそのレベルですね。そうか この学歴社会にあっても 小学校低学年並みの計算が出来れば「東京新聞」の記者にはなれるんだ。しかしねー 無知をさらしてるバカをさらしてるこの記者につける薬はなさそうでしね。

NoTitle

この記者さん、子供とはいえ医療を無料で受けられることが世界的には非常識であることをご存じないんでしょうか。
日本国内の格差を怒るのなら、方向が全く違います。
千葉でサンマが安いのは流通経費が安いからであって、陸揚げされたサンマが漁師から仲卸に売られる価格が安いからではないです。

この記者さんがアメリカに飛ばされたらどういう記事を書くか。
「日本では子供が耳鼻科にかかっても医療費はタダだったのに、アメリカなら1万円かかった。ステーキなら20枚分。この差はおかしい」とでもいうんでしょうか。

ちゅーか、公共財としての医療と、自由市場の食料品を比較する時点でおかしいだろ。

NoTitle

日本のマスコミは、相手が弱いと見たらとことんいじめ抜く体質なんです(例えば不二家の不祥事を思い出しましょう)。逆に相手が強かったら、とことん腰が引けるんです。あるいは自分達に火の粉がかかりそうだったら、とことん沈黙するんです(朝日の脱税についてのあまりにも控えめな報道を思い出しましょう)。

芯まで染みついたそういう卑劣キャラなんです。治らないんです。理解してあげましょう。

そして医療側は彼らに抗し逆圧力をかける術が一切ないので、彼らが誘導するのに従い静かにapoptosisに陥るのみなんです。国民の皆さん、理解してあげてくださいね。

NoTitle

千葉でも子供の医療費をタダにしたいなら、「こども手当の一部を医療費無料の助成に回せ」くらい言えばまだよかったんですけどね。
どうやら「医療費をサンマ5匹の値段まで下げろ」ですから…(w

NoTitle

>妻には無意味な計算だと笑われました。
奥さん、お気持ちお察しします(苦笑)。男はいつまでも少年だから・・・。馬鹿なだんなを許してあげて。
 千葉は秋刀魚が安いくらいしかメリットがないってか?千葉を馬鹿にすんな。外房はマリンスポーツのメッカだぞー
。ネズミーランドもあるぞー。
 海釣りも出来るんで勝浦あたりから漁船で海釣り行って船酔いで苦しんでくれば?安い秋刀魚が漁師さんがどれだけ苦労して取ってくるのか実感すれば秋刀魚のありがたみがわかるでしょう。医療のありがたみをを実感するには・・・。
 

大漁貧乏

この値段じゃ油代も出ないんじゃないかなあ。協定結んで漁獲高調整すれば価格も上がるし資源保護にもなるのに…。まあいればいるだけ獲ってしまいたくなる気持ちはとってもよく判りますがw。
ところで、私は自慢じゃありませんが天然マグロ、ヒラマサ、タイ、アワビ、スズキ、ウナギ、鮎、スッポン、上海ガ二(の近縁種)等々、高級魚介類を飽食しておりますが(全部自分で捕獲した奴ですがw)、サンマはこれらに匹敵する美味であり、漁獲高が少なければ一挙に高級魚扱いになる筈、と確信しております。

…なんか日本の医療みたい。実は高級品なのに安いばかりに…。

NoTitle

10年前にドロッポ さま
> サンマはこれらに匹敵する美味であり、漁獲高が少なければ一挙に高級魚扱いになる筈、と確信しております。

本題と関係ないけれど、まさに同感。私も常々そう思っています。

NoTitle

私もサンマ・イワシ・サバ・アジは大好物でございます。
お寿司で食べるのなら、マグロ・タイよりも好きです。

イワシも高級魚の仲間入りしちゃったから、お手軽に美味しいのはサンマだけになってしまいましたが。

NoTitle

さんまのし~す~うまいっすね。

NoTitle

いやーいいですね、さんま。
一番は味噌たたきかな?いわしなら刺身でいける奴を
酢醤油で!熱燗がうまいよ。

prakarzt

 何を言いたいのやら?摩訶不思議。
お金に色はついてないとはいえ、サンマと人の命とが同じ次元で述べられているような感想を持ちました。怖いことです。福祉医療は地方自治体の事業なので、首長に自分の意見を主張するのが公器の役割でしょう。医療機関に言っても筋違いですね。

NoTitle

寿司もいいんですが、漁師料理でサンマのぶっかけ丼というやつがあってですね、たしかサンマと大葉とネギを細かく刻んで、みりんや酒や味噌であえるだけのシンプル料理なんですが(千葉のなめろうに近いが、あそこまで細かく叩かない)、釧路でそれを食したときは本当に感動しましたよ。
(すいません、どんどんメインテーマから離れていく…)

いいものは高いんです

この記者さんが言いたいのは
『私はさんまと同程度の価値しかありません』
なんでしょ!
千葉に左遷されて、統合失調症ぎみかな?
またそれを記事にする新聞社のレベルの低さ!!!
この程度のやつらが給料もらってること自体信じられません。
本当にうらやましい職業です。
倫理観も何もありゃしませんね。

ドロッポ先生、この間自分で釣ったヒラマサさばいて刺身食いました。
超 『うんめー』 かったです。
ただいいものを得るには金がかかります。
医療だっておんなじですよね!
ちなみに、さんまは自分で採ったことはありません。

円からサンマに貨幣単位変更ですか

1サンマで買えない
シンブンガミって 高くない??

NoTitle

東京新聞は朝日毎日読売よりボーナス高いんですよ~

◆09年 新聞社 冬季賞与 妥結額
  年齢    要求額       回答額       前年比
・ 朝日 41 134万5817円 116万5722円 48万6388円減
・ 毎日 35 100万円      45万39円   27万8263円減
・ 読売 30  99万7238円  60万4116円 51万1513円減
・ 日経 30  97万979円   93万3575円  29万770円減
・ 共同 39 143万9700円 111万8000円  8万8000円減
・ 時事 30  85万9930円  62万5467円  4万2208円減
・ 東京 40 178万9409円 120万5773円  9万5177円減
・ 道新 40 130万5000円 112万3000円 17万9000円減
・ 山陽 35 165万円     116万円          3万円減
・ 愛媛 35 125万円     112万8982円 16万9228円減
・ 高知 36 120万円     113万6786円  6万4476円減
・ 琉球 41  94万8688円  68万5757円   1万454円減
・ 沖縄 38  83万532円   72万4005円    3533円減

NoTitle

ボーナス120万5773円!
ほえええええ
こんな小学生新聞の文章でこんなにもらえるならば、転職したいくらい。

サンマ大人気w

我が意を得たりww
>お金に色はついてないとはいえ、サンマと人の命とが同じ次元で述べられているような感想を持ちました。怖いことです。

有名なコピペですが、↓

日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。

初診料日本2400円に対して、アメリカ平均20000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。

これでもまだ高いっていうのか??
ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。

NoTitle

よくよく考えてみたら、耳鼻科で自己負担3000円、ってことは、診療報酬額で1万円くらいってことでしょ。
初診料と処置を少しして、院外処方として処方箋料で5000円くらい、薬局で薬代と処方料で5000円くらい払ったと思われますが、アメリカなら優に診療所で2~3万円、薬で1万円くらいは取られる内容と思います。
民間保険に入ってたら、最初から耳鼻科受診なんてできてないし。

で、この人は3千円でも十分に安い日本の医療の何に文句をつけたいんでしょうねぇ。ボーナスがこれなら、年収は勤務医並みにあると推測しますが。

要するにタダにしろと

ライターの原稿料の相場は400字5千円
このひと月に何本署名記事書いてるんでしょか

NoTitle

ボーナス120万5773円!
サンマが特売で六十円
⇒ なにィ、ボーナスが弐万サンマを超えている!
  ピピピピ、 ボンッ!! ←スカウターが爆発した音

  『空想科学読本』で、強さを比べるために共通単位『ジャバ(ジャイアント馬場)』が提案されていました。 今後、医療界では共通単位『サンマ』が定着するかも。
  例えば、値段は1サンマ=60円、重さ150g(サンマビのッグサイズ)=1サンマ・・・。

NoTitle

重さ150g(サンマビのッグサイズ)=1サンマ・・・。
⇒ 重さ150g(サンマのビッグサイズ)=1サンマ・・・。
  スミマセン、訂正します。

面白い

記事そのものが面白かったです。
なんで、300円を加算してしまったんだろう?
って思うと、さらにおかしくなりました。
で、コメントを読んで大爆笑。

> これでもまだ高いっていうのか??
> ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
> おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。
ドロッポ先生、面白すぎます。

NoTitle

不況云々言ってますが、記者さんに関係あるのだろうか?

え、わたし?
ボーナス下がりましたよ。不況とやらのせいで

要するに

耳鼻科にいったらサンマ30匹食べ損なったっていうブログだったとさ

NoTitle

無知はシ アルのみ

ドロッポ先生

便器以下かお前・・のコメント、面白すぎます(^ワ^) ツボにはまって笑いが止まりません。ドロッポ先生に座布団三枚・・さんまい・・サンマ!!

NoTitle

ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。
⇒ いつもなら、ココで師匠の出番ですが・・・。
  あやまれ、便器にあやまれ!
  スミマセン、師匠。

読者からの投稿ですよね?

こんにちは。
いつも拝見しております。

いやー、一般的な国民の医療への無理解を端的にあらわした投稿ですね。

え?

読者からの投稿じゃない?


爆笑

おだまきさま・・便器に謝れ(≧∇≦)/ ハハハ面白いです! サラリーマンさまのコメも面白いです! 読者の投稿・・だとしたら大きな数を計算できるようになったばかりの 小学生の投稿です(^^) 東京新聞の この頭の足りないサンマ記事のオチは 便器ってことで一件落着かな。

この記者の方の意図は違うと思いますけど

この記者の方は「医療費が高い」と言っているのではなく、住んでいる自治体によって子どもの医療費助成に格差が大きいことを問題にしているだけだと思います。行政を批判している文章であり、医療機関を批判している訳ではないと思います。
ですから、「国が現状を改善するべき」というのは、国が基準をつくって全国的に統一した子どもの医療費助成制度をつくるべきだという主張だと思います。

たとえがわかりやすくもないしうまい文章だとも思いませんけど、これが医療機関を責めていると捉えるのは曲解だと思います。

何度読んでみても

この記者の意図は サンマの値段と医療費を比べてふざけるな!でしかないと思いますが? みどりさまの仰る意図だとしたら 子供の医療費は自治体に面倒見てもらって当然だという認識なわけですね。全国どこにいても 我が子の医療費は自治体が払えと。24時間いつでもどこでも 最高レベルの医療を安く提供しろ!という モンスター国民の意識そのものですな。こんな記事発信する記者の意図などおもんばかる価値はなし。所詮は 権利ばかり主張する愚民の戯言。

NoTitle

侮日変態新聞なら…。

「サンマ8億匹ほどで足りよう…。」

かな?

NoTitle

いや、千葉なら助成が出なくて普通に健康保険の自己負担分があった!って話のように見せかけて、自分の子供の病気になんで「サンマなら30匹分」も金を払わなきゃいけないんだ、と言ってるわけですよ。医療機関を攻めているというより、「医療に金を払う」という私たち(この場合、たぶん医療従事者と東京の一部地域の住民以外のおそらく全世界の住民)にとっての常識を責めているところが凄まじくイタイ、というわけです。

こどもの医療費なんざ日本中どこに行ってもタダなのが「常識」だろう、という非常識さにあきれてるというわけですな。

ちなみに千葉市でも、就学前児童の医療費助成は行われており、1回200円で受診でき、しかも収入制限はないようです。だいたい全国的に標準的、あるいはやや優遇程度の制度は整備されています(大阪なら月2回まで1回500円・収入制限ありです)。
つまり、もともと住んでいたと言っている江東区が中学生までフリーアクセスの上に医療費が無料という「全世界的に特別に優遇されている地域」にもかかわらず、その自覚が全くない。ああ、もちろんそれができるのは住民一人当たりで全都道府県中圧倒的に高い東京都の税収があるからで、それが地方との格差だ、といわれており、各マスコミでそれを何とかしなきゃ、と言っているくせに、わかってなさそうだ、というのもネタですね。

さらには、それを比較するのに、わけのわからん「サンマ」を引き合いに出して、まるで医療機関がちゃんとしていないから、みたいな書き方をするから、馬鹿にされるネタにしかならないわけですよ。

そりゃ、東京本社勤めから近郊とはいえ千葉支局に飛ばされても仕方ないっしょ。
まだ東北とかでなかっただけましじゃないの。ああ、東京新聞だから地方に支局はないのか。

NoTitle

追記:ちなみに大都市圏の自治体で、小学生以上の小児医療の助成をしているのは東京の一部の区だけですよ。

ほとんどは就学前児童までの助成で、それが国内の標準です。
つまり、オリンピック誘致の15分のビデオに5億円も突っ込めるような自治体にしかできない特別な助成なのに、それが当たり前だと思ってる。

地方の極端な少子化の進んでいるところでは、同様にしているようですが、それはあくまで対象となる子どもが少ないから負担が少なくて済むからできると言うだけの話で、しかも市内の医療機関のみ(事実上市民病院クラスの病院ひとつと診療所が2-3か所)、とかの条件付き。

何度もすみません

若い平社員と 年とった社長の収入を比べて「不公平だ」と騒ぐ国民ですから。 デパートに売上金が1000万あったとしたら売上金全てまるまる社長の給料だと思うバカはいないと思いますが 開業医は思われているんですからね。そんなこともわからない国民が読む新聞だから バカが何を書いても許されるんでしょうね。テレビばかり見ていたらバカになるとドロッポ先生が仰いましたが 新聞も読むとバカになりそう。

<水平線>サンマと医療費

この記者の見渡せる「水平線」がサンマと医療費の比較、という次元だということはわかった。

…こんな低次元の記者が記事書いているんだもの、医療はつぶれるよね。

NoTitle

この人って他にはどんな文章書いているんでしょうか。(助成制度なんてほとんど考慮せずに自分の子供の身体のトラブルを生鮮食料品の価格と同じレベルで感じる方ですので、赤の他人のことなんて塵芥同然なんでしょう。)
こんな人が集まって紙に色々と印刷した物を作り連日のように売ってるんですね。

麻酔科医

うちでは新聞紙は定期購読していなくて外出時にときどき買うだけです。お掃除に非常に重宝するので、読後は捨てずに大事に持ち帰ります。本当は、電車内で拾って帰りたいくらい。
1部100円以上するのがタダになると
サンマ1匹分はお得です。

東京新聞

東京新聞は愛知県の中日新聞が発行しています。
2008年2月17日の記事で、岐阜羽島の産婦人科医が数億円の脱税をした記事の関連コラムとして、”医者は儲けすぎだ”と書いていました。
この金額が当節医者として得られるはずがないと考えた私が、記者に”医業収入から得たものか裏付けをとったか、遺産相続や土地の売買で得たものではないか”と、メ-ルで聞いたところ、なんと!”裏付けはとってない、私の近所だからわかる”とのことで、開いた口がふさがりませんでした。世間受けする結論を裏付けなく書くのが、この新聞です。
学校の先生が多額の脱税したら、先生は給料のもらいすぎだと書くようなものです。

NoTitle

こういう記事を見て思うんですが、つくづく愚民は愚民だなと。医者になるような馬鹿はやりがいがあれば結構働くんですよね(ドロポした私が言うのもなんですが)。今でこそ私は開業して子供と遊んだり、家族で旅行したり、時々(本当ですよ)息抜き学会出張?したりが楽しい生活ですが、5-6年前までは最後はうつ(だったんでしょうね)自殺も考える程のワーカホリックでした。けれども一睡もしないで働いている日曜日にこれから行くから説明しろという家族や、そういう状況を知りながら知らないふりをしている上司に切れて退職しました。うまくこういう人間を使えばよかったのにねww、けれども私はもう戻りません。子供とお散歩したり遊んでいる時の楽しさには代えられませんよ、さよなら。

わからない

東京から千葉に行ったことだけを持って、とばされたと決めつけ、批判の材料に取り込む発想の貧困の方が私には理解ができません。

NoTitle

発想は貧困かもしれませんが
行間を読む能力は優れているつもりです。

NoTitle

子供の医療で、東京で無料だったものが千葉ではお金を取られた、ということだけを持って、格差だと決めつけ、批判の材料に取り込む発想の貧困は問題にならないんですね。

時化て出船出来なかったので、

ヤマト見に行ってる間にすっかり出遅れてしまいましたが…。
*真田さんのこんな事もあろうかとキター!
*湖川アオリキター!
*西崎さんご存命だったんですね…、何か知らんけど亡くなったとばかり思い込んでました…。
HN考え中様、
>漁師料理でサンマのぶっかけ丼というやつがあってですね、
魚種こそ違え各地にある料理法みたいですね。当方は「づけ」と呼んどりますが、醤油、味醂、酒(配合はテキトー)、大量のすりゴマで漬けた魚をご飯に乗せ、海苔とかネギとか茗荷とか振りかけて食べます。「素材を活かしている」とは言いがたいですがw美味しいですよ。お茶漬けも可。
saki様、
>この記者さんが言いたいのは
『私はさんまと同程度の価値しかありません』
なんでしょ!

さんまに謝れw<お約束
>この程度のやつらが給料もらってること自体信じられません。
>ボーナス120万5773円!
民間企業ですから誰にいくら払おうが部外者がどうこういうスジアイはないかと。でも広告主と購読者と株主の顔は見たいw
>ドロッポ先生、この間自分で釣ったヒラマサさばいて刺身食いました。
超 『うんめー』 かったです。

ようこそ、こちらの世界へ!
自分で釣った魚はウマイっすよねえ、月並みですが。
>ただいいものを得るには金がかかります。
例外はありますが、と言いたいところですが実は誰かが不当に搾取されてるだけだったり…。

>ちなみに、さんまは自分で採ったことはありません。
私はあります。まあマグロ狙いのルアーに引っ掛かって来たんですが。「釣りたてのサンマ…さぞかし!!」と思いきや九州のサンマなんで脂がまったくなくて…。ちなみにその日の釣果はそのサンマのみですたw

おだまきさま、

>例えば、値段は1サンマ=60円、重さ150g(サンマビのッグサイズ)=1サンマ・・・。

1ガンプラ…
*島本和彦氏提唱。もちろん1ガンプラ=300円
くみこ様、ぴの様、
…ウケて嬉しくはあるんですがコピペですってば。
>ドロッポ先生に座布団三枚・・さんまい・・サンマ!!
…おもろいやんけ。
>テレビばかり見ていたらバカになるとドロッポ先生が仰いましたが 新聞も読むとバカになりそう。

なりそう、じゃなくってぇ。

NoTitle

師匠!
1ガンプラ…
*島本和彦氏提唱。もちろん1ガンプラ=300円
⇒ 自分で釣った魚が美味いように、『自分で作ったガンプラの価値=プライスレス』ってな具合? なら、ネタもとの価値は、何ガンプラでしょうか?(笑)
  最近、ガンプラ作ってないなァ。 このごろ、主役メカではなくて、量産型に妙に共感を覚えます。 私も、年をとったのか? やはり、ガンプラ再開するならば、一番初めに造るのは『MS-06 ザクⅡ』で決まりですかね。

NoTitle

ガンプラってケロロじゃないっすか!

医療の格差が大きくなっていくことは問題だと感じます。それを、安いほうに合わせるべきだとは決して思いません。
この記事も、医療への文句というより、広がる格差が放置されてしまうことへの危惧を、本来は書きたかったのではないのかな、と私は感じました。
それを、全国でも特に恵まれている東京都内の区を比較対象にしてしまったり、分かりよく書こうとしたのでしょうが、サンマに換算したりするものだから、主旨が訳わからなくなってしまっているのではないかと思いました。

コメント増えてる!

私も増やしちゃお。いやあー サンマでここまで引っ張れるとは この記者さん思わなかったでしょーね。よかったじゃん。小学生の作文が大の大人にこんなに相手にしてもらって。ドロッポ先生・・・追加コメントでも笑わしていただきました。吹き出してしまいましたよ。なんだか うちの 超やんちゃな、でも成績は抜群な息子とだぶってしまうのは何故だろう? ドロッポちゃんと呼びたくなりました。

おだまき様、ぴの様、

>やはり、ガンプラ再開するならば、一番初めに造るのは『MS-06 ザクⅡ』で決まりですかね。

「スコープドッグ」に決まっておろおが!<違

>なんだか うちの 超やんちゃな、でも成績は抜群な息子とだぶってしまうのは何故だろう? ドロッポちゃんと呼びたくなりました。

…もっとお母さんみたいにほめてくれ!
非公開コメント

トラックバック

サンマ 苦いか 塩つぱいか

中間管理職様の「<水平線>サンマと医療費」 医療費とサンマ33匹分(自分のサンマ代込み)で見つけた12/15付東京新聞より、 <水平線>サンマと医療費 2009年12月15日  「サンマが特売で六十円だって。しかも新鮮」と、近くのスーパーで買い物した妻が驚きました。  八

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。