スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:助成は早い者勝ち!「電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正」「レセプト電子化への助成事業スタート―支払基金」




最初に一言、

助成金は早い者勝ち!

情報を制する者が

おいしい思いをする、

ということです。








まずは、

レセプトオンライン化での

フロッピー請求も可能になった、

紙レセはそのまま継続可能、

とのお話。











電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正

2009年11月25日21時31分配信 医療介護CBニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000009-cbn-soci

 厚生労働省は11月25日、レセプトの請求方法などについて定めた「療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令」を制定した。オンライン請求と電子媒体による請求の両方を「原則」の請求方法とし、同列に扱うとした。改正省令の施行は26日。

 厚労省はこれまで、2011年4月以降にオンライン請求を「完全義務化」とし、オンライン以外の請求方法では診療報酬を支払わないとしていたが、改正省令では、オンラインと電子媒体の両方を「原則」の請求方法とし、同列の扱いとしている。このため、これまでの「オンライン請求」は、「オンラインまたは電子媒体での請求」と読み換えることが可能で、報酬の支払いはオンラインと同じとなる。
 厚労省は、「電子媒体による請求でも、医療保険事務の効率化、医療サービスの質の向上などの政策目標が達成される」としている。
 また、現在手書きでレセプトを作成している医療機関については、枚数にかかわらず電子レセプトへの移行を免除するとした。手書きの医療機関の移行は「努力義務」になる。理由については、「レセプトコンピューターを使用していない医療機関の多くは、今後も継続的に費用対効果が見合わないと考えられるため」としている。

 厚労省は10月9日に、レセプト件数が少ないか、常勤の医師などがすべて65歳以上の医療機関について、オンライン請求義務化の猶予を検討する改正省令の原案を公表。これに関して10-23日に実施したパブリックコメントでは、複数回答で、「医療機関の自主性に委ねるべき」(1006件)、「セキュリティ面に不安がある」(968件)、「本業である診察に支障を来す」(140件)、「費用対効果が低い」(139件)などレセプトオンライン化全般に関する意見が2769件、「手書き請求は件数に関係なく免除すべき」(86件)など省令案の内容に関する具体的な意見が217件寄せられた。意見総数は2220件で、このうち医療機関による意見が1497件だった。

最終更新:11月25日21時31分








受け止め方は様々ですが、

私自身は

オンライン化には徹底抗戦、

とまではいきませんが

微力ながら抵抗の意思をしめすのに

オンライン化は少しでも遅らせようかな、

と思っていましたので、

ちょっぴり得した気分です。





さて、

最近レセプトや関連ソフト






レセプト電子化への助成事業スタート―支払基金

2009年12月1日16時22分配信 医療介護CBニュース

 社会保険診療報酬支払基金はこのほど、病院や診療所、調剤薬局を対象に電子レセプトを作成するための設備整備費を助成する事業などを実質的にスタートさせた。厚生労働省からの認可を受けたもので、実施要領を日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会などに通知した。

 助成は、「レセプトオンライン化に係る設備整備に対する助成」(予算額196億円)と「代行送信に係る費用に対する助成」(予算額1億円)の2種類。
 「レセプトオンライン化に係る設備整備に対する助成」では、購入額の半分の額か、医療機関ごとに応じて定めた「基準額」のいずれか低い方を助成。レセプトコンピューターを購入する場合の「基準額」は、

病院が250万円、

医科・歯科診療所、薬局は50万円、

ソフトウェアを導入する場合は病院が50万円、医科・歯科診療所が40万円で、既にレセプト電子化に対応している医科診療所、薬局がコンピューターを買い換える場合は50万円と設定している。

 事業は、厚労省からの要請で計画されたもの。事業費197億円のほとんどは、2009年度の補正予算に盛り込まれた「レセプトオンライン化への対応」による国庫補助金。

当初は291億円

を充てていたが、

政権交代に伴い今年10月、このうち94億円分が執行停止

となった。

 支払基金は、今年5月29日の補正予算成立時点でレセプト電算処理システムに対応していなかった医療機関などに対し、12月中旬から申請書やパンフレットなどの「助成案内」を送付するとしている。




最終更新:12月1日16時22分






総額が決まっていて、

それ以上は助成しない形式です(後述)。





そして、

>12月中旬から申請書やパンフレットなどの「助成案内」を送付

ということですから、

確実にゲットするなら

すぐに動いたもの勝ちです。











助成についてはこちらを参照に。


社会保険診療報酬支払基金

http://www.ssk.or.jp/

平成21年度 医療施設等設備整備費(レセプトコンピュータ購入費用等)
助成事業に関するお知らせ

http://www.ssk.or.jp/seikyushourei/index.html#11



なぜかしら書類がワード形式なので

とっても読みずらいのですが、

特に2009年に開業された方や、

レセコンを入れた方にはとってもおいしい

助成です。

一部を抜粋します。







平成21年度 医療施設等設備整備費助成金交付申請の留意点

 ○ 既にレセプトの電子化に対応している医科診療所や薬局(病院・歯科診療所を除きます。)が、レセプトコンピュータを買い換えた場合(初期設定費用及び送信用パソコンの購入を含みますが、プリンタ及び月々のサポート費用は対象外です。)に助成が受けられます。

 ○ 助成は、平成21年5月29日から平成22年3月31日までの間にレセプトコンピュータ購入等の契約(購入)を行った場合に限ります。

 ○ レセプトの電子化を行うための『オンライン開始届』又は『代行送信を行うための届出』『レセ電開始届』のいずれかが提出されていない場合は、認められません。

○ 契約書、納品書、領収書のない申請は、認められません。

 ○ 助成額は、基準額【50万円】又は購入額に2分の1を乗じて得た額のいずれか低い方の額(選定額)となります。

 ○ 助成申請は、1回のみとなります。(レセプトコンピュータ・ソフトウェアの両方の申請はできません。)

 ○ 記載に当たっては、「申請書の記載要領」をご参照の上、記載誤り等がないようご留意願います。


◎ 今回の助成は、補助予定額(196億円)の範囲内において交付することとしています。

  したがいまして、予定額が終了した場合には、助成を受けられないことを予めご承知のうえ、申請願います。


= 医療施設等設備整備費助成金を申請【交付】される皆様へ =
現在、国の補助事業における補助金の不正受給等の不正行為につきましては、法律等におきましても厳しい処分がなされております。
 虚偽申請等による補助金の不正受給の事実が認められた場合、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」等に基づき、申請者に対する交付決定の取消し、補助金返還請求等の措置を講じるなど、社会保険診療報酬支払基金としましても、不正行為に対しましては厳正に対処いたします。







ということで、

早い者勝ちの助成金です。

うちは該当しませんが、

申請できる人はラッキーです。









ちなみに

私はオンライン請求を

自力でPCつないで

やろうと思っていましたので、

オンライン請求システム
http://www.ssk.or.jp/claimsys/index.html

や、

オンライン請求システム操作手順書(医療機関(医科・歯科)・薬局)
http://www.ssk.or.jp/claimsys/claimsys11_i.html

を読んでいました。





自力でつないでオンライン請求になったら

ブログでもレポートしようと思っていましたが、

今回はオンライン化はこの状況で

落ち着きそうですのでお休みです。



ご参考になりましたら幸いです。























関連記事

コメント

NoTitle

実はフレッツ光プレミアムを導入している場合、電子請求をしていれば、ほとんど追加費用なしでオンライン化できます(^_^;)
せいぜいそれ用のネットブック1台を用意する程度。

でも、今のところ、返戻の再請求は紙のまんまで、結局「紙の形態のレセプトを月1回送る」という状態は改善していません。
まあ、エクスパックでいいんですが。

それよりも、この助成にはもう一つ罠があって、
「レセプトコンピュータ購入等の契約(購入)を行った場合に限ります」
つまり、一般的な導入形態であるリースには適用されないという話なんです。
リースのほうが、一般的に税務処理上有利になる上、高額なので、そうしている医療機関が多いと思いますが、それでは助成金が得られない、という罠なんですね。

ほんとに助成する気があるんでしょうか。

NoTitle

>ほんとに助成する気があるんでしょうか。

真に受けちゃ、だめッ!

NoTitle

医者はダシに使われてるだけで、実質上はIT産業への助成ってことで。

教えてクレクレくんで、

申し訳ないんですが、
ウチの実家は現在9年オチのレセコン(リース。勿論オンライン不対応)でプリントアウトしたもので請求してるんですがコレはそのままでいいんでしょうか?ご教示頂ければ幸いです。

↑殊勝なドロッポせんせい

マジで本人?

10年前にドロッポしました。さん

ご連絡遅れまして申し訳ありません。

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1215.html

に記事書いてみました。意外とみなさん、興味をもたれているようです。ご参考になりましたら幸いです。

NoTitle

> ○ 既にレセプトの電子化に対応している医科診療所や薬局(病院・歯科診療所を除きます。)が、レセ

って、今のレセコン(FD提出中)の買い替えを検討している病院ですが、病院の場合は助成されないっつー事ですよね?!
誰も指摘が無いようですが、既知の方おられませんか?

>よく読んで! さん

コメントありがとうございます。

記事にもありますが、

平成21年度 医療施設等設備整備費(レセプトコンピュータ購入費用等)
助成事業に関するお知らせ

http://www.ssk.or.jp/seikyushourei/index.html#11



レセプトコンピュータ購入費用等助成事業に関するQ&A
・ 助成金に関するQ&A [Word:75KB]

キ 全ての医療機関が助成してもらえるのか。
(回答)
レセプト電算処理システム未対応の医療機関等は、全て助成の対象となりますが、既にレセプト電算処理システム対応の医療機関等の場合は、医科診療所及び薬局がレセプトコンピュータを買い換える場合のみ、助成対象となります。

とありますので、ぜひ”よく読んで!”、不明点は関係窓口にお問い合わせください。

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。