スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:愚を繰り返すのか ”輸入ワクチン大瓶”か?



ネタ元は京都の小児科医さん

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1206.html#comment9024

です。

いつも大変お世話になっております。





新型インフルエンザ対策の達人 より

http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-672.html

>マスコミでは全く報道されていませんが、輸入ワクチンは、

>GSKのものは1バイアルで10回分
>ノバルティスファーマのものは1バイアルで17回分

>のいわゆる大瓶です。





え?

これを税金で買うの?




私は、使い切れませんので

大瓶なら納品しないことにしてます。



これが本当なら、

輸入品に切り替わり次第

ワクチン終了

ということになるでしょう。





全国で輸入ものの大ビンが

大量にあまり、それに税金が投入される、

ということになるでしょう。





そうでなければ

保健所で集団接種だと思いますが、

ただでも責任をとりたくない保健所は

副作用が強いと言われている

輸入ワクチンの集団接種は

絶対にやらないでしょう。



結局、使いずらいものをまわして、

使わない現場が悪い、

という理論で医療機関がたたかれるんでしょう。





ええ、わかっています。

この構図。

マスコミと厚労省が現場に責任を押し付けるのは

10年以上続いていますから。






いつになったらだれが責任を持って

ワクチン行政をするんでしょう?

こんなことだから

「麻疹輸出国」

なんてWHOに目の敵にされるのです。







いつも皆さんコメントありがとうございます。

いつの間にやら当ブログでは

コメント数9000を超えました。




ちなみに

このFc2ブログ、1万コメントって

大丈夫なんでしょうか…?






関連記事

コメント

NoTitle

マスコミさまがテレビで宣伝しておられる「輸入インフルエンザワクチン」は1回一人分のシリンジタイプですよねぇ。
実際には大瓶ですか。

まあ、ウチは小児科で成人は対象にしないので、輸入が回ってくることはほとんどないでしょうが。むしろ、今の感染者増加ペースだと、国産ワクチンですらあまっちゃうかも。適当なところで入荷を止めないとだめですねぇ。
小学生なんか、5-6人に一人くらい罹っちゃってる感じ。
せっかく取っていただいた新型ワクチンの予約、キャンセル続出中です(w

NoTitle

10ml爆弾を何度も投下され、もううんざりです。
(100人分の希望に対して4本も渡されたw)
その他、新型インフルエンザ関連では様々なことで
国や県の保健行政に振り回される日々。
病院事務や看護婦連中も非協力なこともあり、(当院事情)
数年間やってきた感染対策委員長を辞める決意をしました。
奴隷委員長を辞めるきっかけになったので感謝すべきかw

NoTitle

うちも年内で終了ってことにしようかと思ってます。余った分を優先じゃない人に打ったらマスコミで晒しものですしね。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。