スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「新型インフルエンザ:小児の予防接種開始 人手不足など医療現場から悲鳴 /神奈川」




うちも新型インフルエンザの

ワクチン接種を行っているんですが、

なんだかとにかく電話を掛けまくって

予約できないなら怒鳴り散らす、

という方が多くて

辟易しています。





とくにうちに一度も来ていないで

ワクチンのみで

電話をかけてくる方に

不平不満が多い印象です。




苦労が絶えない割に、

報われない

(クレームが多い、安い、副作用に敏感)

のがワクチンです。

いままでのマスコミや

行政のワクチン恐怖症の

あおり立てが、現場にしわ寄せになってきています。








新型インフルエンザ:小児の予防接種開始 人手不足など医療現場から悲鳴 /神奈川


 ◇ワクチン、人手不足など医療現場から悲鳴「集団接種の拡大を」


毎日新聞 2009年12月8日 地方版
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091208ddlk14040182000c.html


 小児(1歳~小学3年生)向けの新型インフルエンザの予防接種が7日、県内で始まった。子どもに注射を打てた保護者は安堵(あんど)する一方、ワクチン不足に悩む

医療現場からは負担増に拍車がかかると悲鳴が上がり、

集団接種の拡大を求める声が出た。

 横浜市立みなと赤十字病院(同市中区)では、小児科で事前に予約した子どもたちが接種を受けた。長男(1)にワクチンを打ってもらった同区の主婦(36)は5カ所目の問い合わせで予約が取れたといい、「本当に良かった。年末年始に帰省するので年内には2回目を打ってもらいたい」と笑顔で語った。

 同病院の川野豊・小児科部長によると、供給されるワクチンは病院全体で一日あたり10ミリリットル入りのびん1本(大人18人分相当)程度。基礎疾患があり主治医が「最優先」と判断した人への接種(11月開始)もまだ終わっていないという。川野部長はワクチン不足を指摘した上「仮に10倍に増えても、

外来・入院患者の治療、救急を抱えながらではマンパワーの問題がある

」と漏らす。「予防接種を推進するのであれば、業務分担を考えて集団接種を実施すべきだ」と訴えた。

 また、綾瀬厚生病院(綾瀬市)には小児用として150人分のワクチンが届いたが、今週の予約分しか確保できておらず、来週以降は接種のめどが立っていないという。病院事務局は「予約の電話がたくさん来るが、ワクチンがないので、どうにもならない。いつでも接種を受けられるわけではない現状を理解してほしい」と話した。

 集団接種の実施予定は、相模原市(小学1~3年生)と鎌倉市(1歳~小学3年生)にとどまっており、その他の市町村は医療機関に直接予約する。小児の接種回数は2回。一度感染した人は抗体ができるため予防接種を受ける必要はない。7日は基礎疾患があり主治医が「最優先」と判断しない人についても接種が始まった。県は受験を控えた中高生の前倒し接種も検討している。【木村健二】







国が進めるのなら

新型インフルエンザワクチンは

保健所で集団接種、

というのがいいと思うのですが、

あまりに現場に負担をかけすぎています。





実際に、近くの総合病院では

受け持ちの基礎疾患ある患者さんにすら

ワクチン接種をしていません。

忙しい病位の場合、

ワクチン接種をしない方が

経営的に合理的な判断だからです。







義侠心、というか奉仕の精神で

行っているんですが、

医療関係者以外には

ワクチン接種の大変さは

なかなか理解されないようです。









関連記事

コメント

NoTitle

まあ、一番分かってないのが例によって厚労省とマスコミ。
余りに典型的なパターンすぎて飽きるくらい。

大阪では、小児の11月中旬からの前倒しの分、一気に来ました。
基礎疾患もくそもありません。
子供ならどんどんうて、と。10ccバイアルをメインにして。

季節性ワクチンもしてるのにね。

医師会主導の集団接種も行われてますが、そうなると、医師会員の診療所のかかりつけの患児は予約できるが、病院などの非医師会のかかりつけの患児はやることすらしらず、広報で知ったときには予約がもう一杯、なんてことになってました。

Yosyan先生の神戸でもすごいことになってるようです(^_^;)

とにかく、昔行われていた集団接種のノウハウが行政からも保健所からもとっくに失われており、今の姿勢は一番良くても「責任を取るのが嫌だから、やるんならあんたら医者が自己責任でボランティアでやってくれ。事務員くらいは手伝いを出すから」という非常に消極的なもの。ほとんどの自治体は「集団接種?なんで?個別接種で頑張ってよ。自治体では関与する気は全くありませんから」ってのがウチも含めてほとんどです。
結局国の責任で行うべきワクチンなのにすべてのリスクを現場に負わせて実施されている。

せめて、厚労省が「原則各自治体で集団接種の体制を組め」と言ってくれたらまだましだったんですけどね。厚労省自体も「集団で何かあったら”また”訴えられるから、集団ですることの責任は現場でヨロシク」ってなっちゃってるとしか思えません。

とにかく現場の医師の責任感に頼り切ったこの予防接種、どこまで言っても混乱が残るだけだと思いますよ。

そんなことをいう私も洗脳が解けてないなOrz。。。

要するに

ワクチン(行政)三流国が、四流国になったと言うことですね。

格付けAが、BBBになったぐらいかな?

あっ、BCGも個別接種になるそうですよ。
どこまで現場の負担が増えるやら。

NoTitle

BCGは集団接種用のワクチンの製造が終了していますので、来年度から個別用ワクチンで集団接種するか、個別接種をするかになります。
それ以外にも、肺炎球菌ワクチン、HPVワクチン、ロタウイルスワクチンと目白押しです。
ああ、ポリオも不活化注射ワクチンが治験中ですね。


ちゃんと日常の定期の予防接種は、かかりつけがしっかりとした判断のもと行い、いずれ、集団接種が過去のものになるのはいいんですが、こういった「パンデミックによる臨時接種」はやはり予防接種法に規定があるんですから、ちゃんと「公費集団接種」を実行してもらいたいものです。

ああ、あと、複数ワクチンの同時接種に対する啓もう活動もしっかりしてもらいたいと思います。

NoTitle

追記:ワクチンの個別接種化は世界的な潮流なので、ワクチン行政にいえば、間違っていませんが、全体のレベルとしては日本の現状は後進国レベルです。
でも、近いうちに、ポリオの不活化、Hib、肺炎球菌の定期予防接種への移行なども含めて、やっと発展途上国レベルになっていくことと思います。
まあ、今回のパンデミックは日本の予防接種行政上の汚点として評価されると思いますが。

日本には、ちゃんとしたトレーニングを受けた臨床感染症の専門家はほとんどいません。ごくわずか。
大学には自称はいっぱいいるが、そいつらがアホだから日本の行政における感染症の力はなくなりました。
マスゴミが更にあおった面はありますが。

ワクチン行政は個々のレベルで対応は無理です

NoTitle

  ヤフージャパンに、コンナの落ちてました。
  さらに医師に対する風当たりがキツくなりそう?


新型ワクチン、院長が孫に「優先接種」
 兵庫県宝塚市の小児科診療所の60歳代の院長が、医療従事者への新型インフルエンザワクチンを、国との委託契約に違反して、孫(6)に2回、接種していたことがわかった
 情報提供を受けた厚生労働省が先月中旬、調査に乗り出したが、院長は、診療所に勤務する薬剤師の妻に接種したと虚偽の報告をしていた。
 院長は読売新聞の取材に対し、「ぜんそくの持病を持つ孫の健康が心配で、不正を承知で接種した。医師のモラルに反する行為だった。国にはうその説明をした」などと認め、9日、厚労省に電話でこうした事実を伝えたという。
 初回の接種後、孫は有名私立小学校を受験していたが、院長は「受験よりもぜんそくがきつかったのが理由」と釈明している

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000797-yom-soci

個別接種化はいいのですが

 接種率の向上とどのように整合性を取っていくのか、それが問題だと感じております。

 今後もワクチンで予防できる疾患が増えるというのは喜ばしいのですが、接種しなければ何の意味もありません。 
 「お金は出してあげるから、自分でスケジュール立てて、予約して受けてね。えっ?受け忘れたって。自己責任でしょ、それは。」
 なんて話がぼろぼろ出てきそうな気がします。

 上げ膳下げ膳の行政サービスに慣れてしまった今の国民に自分で予防接種のスケジュールを立てる能力と意思があるかどうか(そもそも受けなければいけないと思い出すかどうか)も大変に疑問です。

 集団接種がいいのか、個別接種がいいのか

 「どちらに行くことも可能ですが、お考えは既に決っておりましょう」
 「まあな」 

ネット予約にすればいいのに

携帯からネットで予約できるシステムがあります。
URLのバーコード印刷したポスターを掲示しております。

そして、15分あたりの予約人数を減らして、待合室の混雑を低下。

患者さんの数はほどほどしかこなせませんが、待たせないので、お母さんには、好評で予約取りにくいです。

新型ワクチン、院長が孫に「優先接種」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000797-yom-soci
コネを使ってってでも自分達のやりたいようにするのはマスコミさんがお得意じゃないのかな。しかし、情報提供を受けたって内部告発ってこと?

NoTitle

>兵庫県宝塚市の小児科診療所の60歳代の院長

>小児科診療所
>小児科診療所
>小児科診療所
>小児科診療所

裏切り者ははこの中にいる!!by迷探偵院長

NoTitle

>兵庫県宝塚市の小児科診療所の60歳代の院長
裏切り者ははこの中にいる!!by迷探偵院長
⇒ そう来たか(笑)

  では、ワタクシメは、
孫に「優先接種」
⇒ じっちゃんの、名にかけて! (優先接種少年の事件簿)

後ろ弾に気をつけろ

帝国陸軍なみに
まともな弾を支給せずに
貴重な弾を無駄にした罪で
軍法会議ですか

欲しがりません いつまでも ってか

NoTitle

解決済みの質問

サザエさんでワカメの密告シーンを見ると、旧ソ連やナチスドイツを連想してしまうのは何故ですか?


質問日時: 2006/10/8 22:47:05



ベストアンサーに選ばれた回答haraharinさん

ワカメちゃんの頭半分しかないおかっぱヘアーのせいだと思います。

この質問を見て笑いが止まらない私は考えが浅はかだからでしょうか。

回答日時:2006/10/9 00:56:50


質問した人からのコメント

ワカメの密告癖を何とかして欲しい。

コメント日時:2006/10/9 20:53:34

ワカメちゃんは「良き隣人」です

非国民をウッタ 
愛国主義者「ワカメちゃん」に 幸あれ

NoTitle

ワカメちゃんの頭半分しかないおかっぱヘアーのせいだと思います。
⇒ 平家物語で、平氏が京都に子供スパイ『禿(かむろ)』を放ちます。 オカッパ頭がトレードマークだったそうです。
  オカッパ頭に気をつけろ!

NoTitle

内部告発したひとは自分のボーナスをとばしちゃいましたね
まさに自爆テロw

輸入ワクチンも大瓶?

驚きましたので。。。
新型インフルエンザ対策の達人様のブロクより
輸入ワクチンは不人気の大瓶です。
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-672.html
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。