スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「日本の医療費は国際的に低水準」

国際的にも極めて低い日本の医療費。

そのうえ、

以前からずーっと切り詰められて、

これ以上切ったら憤死、

というところまで来ています。

それどころか、すでにところどころ壊死してます。




医師の給与はたった11%。

それにかこつけて診療報酬全体を切ろうとするのは

まさに医療崩壊につながります。




当たり前のことを

皆さんが理解してくれるのに

どれほどの時間がかかるのでしょう?






日本の医療費は国際的に低水準


YUCASEE MEDIA 最終更新:2009年11月30日 11時25分

http://media.yucasee.jp/posts/index/2135?la=0008


 厚生労働省はこのたび、医療予算の圧縮を求める財務省に対して反論をホームページ上で公表し、日本の医療費の水準は国際的に低いために予算の確保を求めた。

 発表によると、日本の医療費が対GDP(国内総生産)比で

経済協力開発機構(OECD)の30カ国中21位の低水準

だと指摘。平均8.9%を下回る8.1%にとどまっている。

 さらに、

「診療報酬=医師の報酬ではない」と反論。


公立病院の総費用のうち

医師の給料が占める割合は11.1%

にとどまっているために、これ以上の見直しは難しいとの見解を示している。

 また

前回の診療報酬改定でも大幅な見直しで400億円を捻出

しているために、さらなる配分の見直しを行っても「生み出される財源は大きくありません」という。

 財務省は、現状の物価や給与水準の中で、医師の報酬だけが高止まりだという意見を述べていた。










ま、どうやっても

日本医療は

今後良くなる気は全然しません。

マニフェストなんてどこに行ったのやら(1)。



さて医師不足対策とやらの

9000億円、

どこ行ったんでしょうね?








(1)
■開業つれづれ:「マニフェスト点検「医療」」 2009年衆院選
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1008.html

より抜粋

民主党は、後期高齢者医療制度の廃止を明言した。廃止により増大する国民健康保険(国保)の財政負担は国の支援で補う。将来的には、会社員らが加入する被用者保険と国保を段階的に統合する。当面の国の負担として8500億円程度を見込んでいる。

 医師不足対策には約9000億円を見込む。医師養成数の増加目標を現状の1・5倍と設定した。医療者側の過失の有無にかかわらず補償が受けられる無過失補償制度を、出産以外の医療事故全般に拡大した公的制度の設立も盛り込んだ。




関連記事

コメント

NoTitle

非常におくればせながら(手遅れすぎた)、診療報酬の11%が医師に振られているとコメントされていることが、(気持ちだけ)上向きになるような、気がする、かもしれない。
みかじめ料で8割とられているなんて、Huzokでつか?
機器類のリース代より、箱物の利子払いに使われてるんだろうか・・早く、大手新聞社が「病院設備費用の返済はじめ事務系を含むすべての人件費にあてられている診療報酬」とか表現する日が来ないでしょうか。

NoTitle

マスコミの記者の皆さんには、「診療報酬=医師の収入」と勘違いしているように見受けられる人が多いですからね。そういう誤解をしているということは、日本の医療制度をまったく理解できていない証拠です。

ともあれ、鳩山氏は民主党の前回の代表選挙の際に、「消費税増税を議論すること自体が許されない」と強弁してしまったために、民主党では消費税増税はタブーになっていますが、これは民主党の政策の頸を絞める結果になっています。爆発的に高齢者人口が増加している以上、社会保障費の確保のために消費税を上げざるを得ないということは、長妻大臣でさえ理解していることです。

風見鶏・八方美人で、過去の自らの発言にまったく責任を取らない鳩山首相は献金問題を契機に辞任して、まともなリーダーのもとに民主党の政策を練り直すほうが良いと思います。

NoTitle

医師の学会では、リウマチの治療対効果で、その患者さんの社会生産性(治療により、就業ができるようになり、その結果税収が発生するのと治療できずに、労働に制限があり、税収が発生しない場合の比較)も考慮に入れて、必要な治療および費用の意見を論じていましたし、治療効果に関しては、患者さんのメリットだけでなく、社会福祉のコストの面からも、平均寿命ではなく、健康寿命の重要性が叫ばれていました。国の財政でいうなら、厚生労働省も、この観点からも、財務省や、経済産業省にいってほしいですね。

demian様、

>まともなリーダーのもとに民主党の政策を練り直すほうが良いと思います。

民主党に「まともなリーダー」なんて人材、いますかねえ?

なんとなく

ならば医師の収入を10%減らせば、医療費1%減るではないか

収入が11%ー 多すぎるわ

という議論にならないか心配です

NoTitle

GMの給与を10%減らしたら医療費が2%くらい減ったりして(笑)

NoTitle

>民主党に「まともなリーダー」なんて人材、いますかねえ?

いませんねw
かといって自民党にいるわけでもなく。

demian様、

まだしも自民の方がマシだったように思います。もちろん民主がヒド杉なだけですが。
川辺川ダムが中止になったのだけはよかったけど、こらあダムの方がマシだったかな?と思う今日この頃です。

NoTitle

日本人に与えられたのは、ただ2つだけだった。

最低の選択と最悪の選択。

仕分無情

不合理 不合理と切り捨てた先に残るものは
合理化によって 疎外された 人間だけです

足元を見ずに
仕分け作業に舞い上がっていると
着地は必ず失敗いたします。

診療報酬=医師の収入

>マスコミの記者の皆さんには、「診療報酬=医師の収入」と勘違いしている

いえいえKOの経済学部教授も同じレベルのようですよ
どちらも経営を知らないサラリーマンですな・・
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/article583_2.html
今回の診療報酬改訂は、消費者物価下落率と同率のところを基準として、どうするか、ということを検討すべきです。例えば消費者物価が2%下落する下では、診療報酬が2%引下げられるところで従来並み、というところから基準として、それより引き上げるか否かを見るべきです。~消費者物価が2%下落する下で診療報酬本体の改訂率が仮に±0%になっても、医療関係者全体としてみれば実質で所得が2%増えることを意味するのです

診療報酬=医師の収入

技術単体の報酬についてなら、消費者物価と連動すべしというのもわかないではありませんが、診療報酬における手技料とは、消耗品を含むことが多いですよね。

乱暴なたとえでは、医療とは、車の修理で言えば、最新機器を用いて点検をして、パーツを交換し、ガソリン満タンして返すようなものですので、パーツやガソリンの価格の変化を考慮せずに、消費者物価に連動させて2%減らすことができるのかどうか、少しでも考えればわかるはずですのに、KO教授は「本当に無知」なのでしょうね。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。