スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「ワクチン17万回分、使用中止に=英社製、カナダで高比率副作用-新型インフル」




GSK、大慌て。








ワクチン17万回分、使用中止に=英社製、カナダで高比率副作用-新型インフル


2009年11月23日13時53分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091123-00000039-jij-soci

 【ニューヨーク時事】

カナダの衛生当局は

22日までに、英医薬品大手グラクソ・スミスクラインが製造した

新型インフルエンザのワクチン17万回分の使用を中止することを決めた。

CTVなどカナダの複数のメディアが伝えた。接種後に通常よりも高い比率で重いアレルギー反応が発生したためで、グラクソ側が、原因を調査するため暫定的に使用を控えるよう当局に要請した。

 日本政府は来月にも同社製ワクチンを輸入し、

来年1月から高齢者に使用する計画

だったことから、厚生労働省は調査団をカナダに派遣し、情報収集を進めることを決めた。

 報道によると、カナダ中部のマニトバ州で、グラクソ製の一定量のワクチンについて、通常1~2例にとどまる重い副作用が6例発生した。同州の衛生当局は、副作用の具体的な症状を明らかにしていないが、症状はいずれも短時間で治まり、すべての患者が既に回復したという。日本では、新型インフルエンザのワクチンは優先接種の対象者5400万人には国産ワクチンを用いるが、高齢者(65歳以上)には輸入ワクチンを割り当てることとしていた。

日本政府はグラクソから3700万人分、

ノバルティス(スイス)から1250万人分(いずれも2回接種)を輸入

する予定で、既に両社と購入契約を締結。手続きを簡略化した「特例承認」を初適用し、来月にも輸入する方向で調整している。

 問題となったグラクソのワクチンには国産には含まれない免疫補助剤(アジュバント)が添加されているほか、筋肉注射を行うなど製造、使用方法が国産と異なっている。長妻昭厚労相は23日、東京都内で開いた記者会見で「昨日、グラクソの担当者を呼んで話を聞いたが、詳細はつかめていない。12月上旬までに調査団を送り込んで、実態を把握していこうと考えている」と述べた。その上で、副作用が一部の生産ロットに限定されるものか、製造などに起因するものかどうかについて確認を急ぐ考えを示した。 


最終更新:11月23日13時56分









すべて輸入物が悪い、

というわけではありません。





一方には日本ではマスコミがうるさすぎて、

日本のワクチンは副作用が出ないように

規制が強すぎて弱いワクチンしか生産できない、

という意見もあります。







公然と

>日本のインフルエンザワクチンは、副反応に考慮しすぎたせいで

>”水のようなワクチン”

と言われているわけです(1)。







またまた

ワクチン悪玉説が

流布されないことを祈ります。












(1)
木村盛世オフィシャルサイト
ワクチンは国産?それとも海外製?
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_31.html
関連記事

コメント

NoTitle

 先日、迅速検査でB型の反応が出てビックリしました。例年通り、季節型インフルエンザは確実に流行してきているようです。新型インフルエンザの流行はまだまだ予断を許さないところですが、大勢を見ると(新型インフルエンザの流行は)ピークを越えたかなと感じています。迅速検査ではどちらもA型としか判定できませんので科学的根拠には乏しい印象ですが。
 さてそうなると来年1月からのワクチンなんて誰が受けるでしょうか。熱しやすく冷めやすい国民性ですから、何事にも反対ばかり報道するマスコミに扇動されると、とたんに接種意欲は萎えてしまうのではないか心配します。
 そうなると大量の在庫を抱えて国はどうするのか?
 下々に押し売りするか、悪どい商人なら商品に言いがかりをつけて返品するところですが。
 えっ?重篤なアレルギー反応が?

 「フッフッフッ、その方も悪よのう、越後屋」
 「いえいえ、何をおっしゃいますやら、お代官様」

NoTitle

なにか日本テレビの報道では「原因はわからないが国産と違いアジュバンドが入っている」と、アジュバンドによる副作用かのような「印象操作」を行っているのがすごく目につきました。
Nステでは専門家の話として「アジュバンドは関係ないだろう」というコメントを上げていました。
報道の仕方でこれだけ変わるんだ、と思いましたね。

本来の副反応の率は10万人に一人、それが2万人に一人になり、ただし重篤な副反応は見られず、ということで、本来これだけ大騒ぎするレベルではないんですけどねぇ。
裏には厚労省が「ワクチンは国産でないと」と世論が動くように印象操作に走ってるのかな?

個人的には副作用発現のパターン(アレルギー症状主体)を考えると、ウイルス生成の段階での純化にミスがあり、卵のたんぱくが混入したのかな?と思います。とすれば、トラブルはロット単位だけでおさまる可能性が高いですね。

厚労省の調査団の結論を待ちましょう。

またマスゴミが

週刊朝日で新型インフルエンザワクチンの誹謗中傷が乗ってました
もちろん非科学的です
今日11月24日付けの東京新聞で鳥頭氏の言い分を丸呑みした
医師批判の特集が組まれていました
もういいかげんにマスゴミで給料をもらっている人達は最低限の勉強をしてじっくり取材をして欲しいと思います
先入観を持って偏見で作られた記事は参考にはなりません
ただの時間の無駄です

今回のワクチンの副反応はきちんと調査してもらえれば良いのですが、きちんと
厚生労働省の事だから期待はしていませんけど
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。