スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「開業医の免税「認めぬ」 50年来の優遇、税調見直し」 地域医療を叩き潰せ!と税調はいう 


ネタ元は

demianさん

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1181.html#comment8684

です。いつも大変お世話になっております。






勤務医の条件をよくすることが

必要なのに、

開業医の足を引っ張ることに

腐心している国家行政。




実は、地方では

開業医の先生が

地域医療を守っているところも

数多くあります。




”消費税の損税問題”

も解決しないまま、

レセプトオンライン化と

事業税追加なんていきなりやったら

田舎の高齢医師は即死するでしょう。





理系が生き残れない社会にしたいのかな。






開業医の免税「認めぬ」 50年来の優遇、税調見直し

asahi.com 2009年11月20日22時2分

http://www.asahi.com/politics/update/1120/TKY200911200416.html

 政府税制調査会は、10年度税制改正要望の地方税分の「査定結果」を各省に通知した。50年以上続く開業医の非課税措置をはじめ31項目(重複を含む)を「抜本的に見直さないと認めない」と判断。「認めない」は91項目で、判断対象の176項目のうち7割に否定的な態度を示した。

 査定の中心は地方税の負担軽減措置で、民主党が「既得権益」としてきた国税の租税特別措置(租特)にあたる。評価は4段階で「認める」は28項目、「見直せば認める」が26項目。国税でも137項目のうち計93項目を「認めない」「抜本見直し」としていた。20日から国税・地方税の査定結果をもとに議論を始めた。

 「抜本的見直し」を求めた開業医の診療報酬に対する事業税の非課税措置の減収額は約960億円。52年に導入され、旧政府税調は廃止を求めていたが、日本医師会などの要望を受けた自民党税調の判断で手をつけてこなかった。(伊東和貴)








いま、わんさかやっている

インフルエンザワクチンも

大幅値上げするか、

予防接種中止にしないと

割にあいません。




すでに開業医の3割が赤字です。

その比率を高めようという

国の政策がわかりません。






少しずつ、知らないうちに

医療サービスが

後退してゆく、

「2位じゃだめなんですか?」(1)、

と言いながら先頭グループから

脱落してゆく日本医療の様子が

目に浮かぶようです。







(1)
■開業つれづれ:「診療報酬めぐる議論が本格化」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1181.html


で引用しました。


【産経抄】11月16日
産経ニュース 2009.11.16 02:59

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091113/stt0911131914010-n1.htm


 円の大小を問わず、円周の長さと直径の比は一定で、その数が3より少し大きいことは、紀元前2000年ごろのバビロニアで発見されたという。いわゆる円周率はその後、さまざまな方法で計算されてきた。

 ▼桁(けた)数が飛躍的に伸びたのは、コンピューターが開発されてからだ。1949年の2037桁を皮切りに、73年には100万、89年には10億桁に達した。現在の世界記録は、筑波大計算科学研究センターのスーパーコンピューターが今夏打ち立てた、2兆5769億8037万桁だ。

 ▼とはいえ円周率の計算は、あくまでスパコンの性能を確かめるために行われる。本来の仕事は、生命科学やナノテクノロジーの研究、気候変動予測、新薬開発などで、画期的な成果を挙げることだ。

 ▼政府系研究機関の理化学研究所が中心となり開発を進めてきた次世代スーパーコンピューターは、毎秒1京(1兆の1万倍)回という世界一の計算速度を誇るはずだった。神戸市のポートアイランド地区で施設も建設中だ。そのスパコン開発に、行政刷新会議の仕分け作業で、「ノー」が突きつけられた。

 ▼
「世界一をめざす理由は何か。2位ではだめか」。

決め手となったのは、仕分け人、

蓮舫(れんほう)参院議員の発言

だったという。

7年前、日本のスパコン「地球シミュレータ」が一時世界一に躍り出たとき、衝撃を受けた米国のメディアは大々的に報じた。

パコンの性能は、開発国の科学技術力そのもの、2位ではだめなのだ。



 ▼ほかの科学関連事業も軒並みカット

の判定を受けている。東大工学部で応用数学を学んだ鳩山首相をはじめ、菅国家戦略相は東工大、平野官房長官は中央大理工学部の出身だ。

初の「理系内閣」の正体は、「科学軽視内閣」なのか。























関連記事

コメント

真剣に考えると腹が立つので

>「世界一をめざす理由は何か。2位ではだめか」

 私も、この言葉には強い違和感を感じます。

 当事者には、民主党も万年野党で十分じゃない?って言ってやりたし、 次回選挙に民主党から立候補される方々には各選挙区で是非2位を目指していただきたいものです。

 来たる年には、努力した者が正当に評価され、努力を蔑む者が忌避される年になってほしいなとと望みます。(年賀状には少し早かったかな)

NoTitle

この開業医の税優遇政策というのは、要するに小規模事業所にあたる診療所院長が日常診療のほかに経営・財務面まですべて自分ですると負担が大きすぎるから、それをマルメでしていいよ、ということだったと思います。
現実的には、きっちりと税理士さんに経理処理をしてもらった方が、結局支払う税金は安かったりしますから(まあ、その分の費用がかかるのがポイントですね)。うちでも、税理士さんの試算で、優遇税制を適用せず、ちゃんと計算した方が税金は少なくなるよ、と言われました。

まあ、「優遇」税制廃止で、税収が減っても文句は言わないでね。

オリンピックもそれでいいのか?

やっぱり、銀より金メダルでしょう!?
トリノで、金メダルひとつも取れなくて、みんながっかりしてたのに、荒川静香が取ったら、大騒ぎしたじゃないですか。たった一個でも!
だいたい、銀を目指して、銀がとれますか?

医療崩壊したら、銀では済まない…
ノアの箱舟が必要になる。
あ、それも間に合わないか…

個人事業税

特別措置法の話もまた出てくるかもしれません
が、今回の話は個人事業税の話です。
医療法人などはもともと事業税は払っているの
で、個人零細医院中心に増税されると言うこと
ですね。

崩壊の序曲

>開業医の先生が

地域医療を守っているところも

数多くあります。

 これまでは僻地の病院がなくなると大騒ぎしていましたが、これからは身近なかかりつけ医がいなくなる問題で騒ぐことになるでしょう。
 医学部の定員を多少増やしたところで、僻地のコミュニティが医療なしで効果が出るまで存続できるか疑問です。

スパコンもロケットもいらない民主党

仕分けのGXロケット廃止要求、IHIが反論
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091121-OYT1T00033.htm?from=main3

スパコンに引き続き、ロケットも廃止だそうです。日本が世界で尊敬されるのは、科学、科学技術の先進性ゆえだったのに、それをないがしろにすれば、日本は外国のコピーをしているだけの二流国家に転落してしまいます。

科学や芸術など、短期的には目に見えるカネは生み出さなくても、長期的には何物にも代えがたい名誉と利益を生み出す分野に対しては、ある程度の支援は惜しむべきではありません。20世紀以降、フランスの政治的・経済的地位は大きく低下しましたが、それでもフランスがヨーロッパ文化の象徴として尊敬を集め続けているのは、芸術・科学への惜しみない支援ゆえです。

資源が乏しく国土の狭い我が国が21世紀以降に生き残るためには、芸術・科学において支援を惜しまず、芸術・科学で大成することを志す若者が世界中から集まるような、洗練された文化国家になるしか道はないのです。

↑同意。

財政が均衡しているが故に各国の尊敬を集めている国があるとでも、財務バ官僚は思っているんでしょうかねぇ・・・。

消費税も一般と同じにすべき

今でも、自由診療分には事業税がかかっています。
現在いわれてるのは、保険診療分にも事業税をかけるということでしょうか?もしそういうことでしたら薬品や設備にかかっている消費税も医療機関に支払わせるのでなく一般の小売等と同じように最終消費者にするべきです。

助産師業は非課税のままですか、そうですか。

平成19年に、個人の事業税の課税対象事業から助産師業を除外することとされたばかりですね。
自費の助産師業が課税対象外のままで、医業は自費のみならず保険診療分まで課税対象にするのですか、そうですか。
ポリシーのない政党が政権をとるとこうなるわけですね。

deja-vu

マスコミ期待の民主党のホープである蓮舫議員がこんなにおバカだとは思いませんでした。(棒読み)

日本の基礎研究に対する投資はただでさえ少ないのにこれ以上削ってどうするんでしょう。敗戦後、半世紀で世界第2位の経済大国となって欧米諸国を驚嘆させ、発展途上国の目標となったわが国ですが、その原動力となったのは地道な努力による技術開発と組織を構成するノウハウや職人の技術伝承などの人材育成であるということが見えていないのでしょうか。もしわかっていてやっているのなら国賊ものです。

日本が世界に誇れる部分の予算をざっくり削って、それを子供手当として「子供にゲームでも買ってやりたい」というような家庭にばらまいたり、エコカー減税やら高速道路無料化でこれまでマイカーで遊びに行く贅沢ができなかった人たちの遊興費やら食費やらにあてるようです。

無駄を削れば予算はいくらでもできる、埋蔵金を使えば予算はでてくる、というのが選挙前の某政党の常套句でしたが、国家予算の元になる税金は自然に湧いてくるものでも、地面に埋まっているものでもありませんから。

国家は必要なところに金をださず、クレクレの人たちに翻弄され、その分野を支えている人の心を折って逃散させ後継者もいなくなり、やがて崩壊。どこかでみたような構図です。

NoTitle

れんほーちゃん、今日の(あ、もう昨日か)サンプロで言い訳ってましたね。
曰く、「ああゆう風に言ったらもっとしっかりした反論があると思ってたのに、期待はずれだった」ってさ。
相手を挑発するだけしといて、「いやそういうつもりじゃなかった」って、そんな言い訳通用するかいな。
大体、言い訳をしようにもほとんど相手にしゃべらせないくせに。

れんほう(笑)

れんほうは「1位でなければならない理由を説明してもらえれば、予算の要求にこたえていた」とか、苦しい言い訳をしていましたね。事業仕分けの責任者ならば、そのくらい自分で勉強して判断すべきでしょうに。最低限の勉強すらしないで、責任を他人に押し付けるようでは、まったく信用なりません。事業仕分けは1年生議員には難しいからベテラン議員を充てよ、というのが小沢幹事長の意向だったのに、結局のところ、1年生議員でもベテラン議員でも稚拙であることに変わりないということが国民の前に明らかになってしまいました。れんほう、枝野などのベテラン議員は稚拙であるくせに態度が大きいだけだということが分かったことは、今回の事業仕分けの最大の成果だったといえるでしょう。安っぽい時代劇の如く、「官僚=悪を征伐する民主党議員=善」という図式を国民にアピールするために、事業仕分けが利用されているだけにしか見えません。一昔前の「郵便局=悪を征伐する小泉=善」という「小泉劇場」の再来です。

韓流以下でも

(韓じゃなかった三でした)
ノーベル賞とも御縁がなくても
産業立国もどきの 御国があるじゃあないですかぁ
日本標準は お嫌いでも
日本標準時間を お使いになったりして
あそこ までは 堕ちても いいかな♪
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。