スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「「10mlバイアル認めたのは前政権」-舛添前厚労相質問に、足立政務官」”医系技官が勝手にやった”




とても評判の悪い

”新型インフルエンザワクチン 10ミリバイアル”。






どでかいバイアルを

24時間で使い切らなくてはいけない、

値段も納品価格も国が決め、

どんなバイアルが来るかも

国が決め、

一度受け取ったら返品は許さない、

という社会主義的供給体制です。





舛添大臣

もとい、

舛添厚生労働大臣

が長妻大臣に

「自民党のときは許可出してないけど、

ミンスになって10mlなんてばかでかいのOKだしちゃって

安全性大丈夫か?」

という質問の答えです(1)。




実は自民党政権の

末期に話が出ていたようです。









「10mlバイアル認めたのは前政権」-舛添前厚労相質問に、足立政務官

ロハス・メディカル 熊田梨恵 (2009年11月 6日 22:08)

http://lohasmedical.jp/news/2009/11/06220856.php?page=1

 厚生労働省の足立信也政務官は6日、同日の参議院予算委員会での舛添要一前厚労相の質問についてコメントし、「質問の中で、前政権では(10mlバイアルの導入を)認めていなかったのに、政権が代わって認められたという内容の質問がありましたが、そこは事実と認識が違う」と述べた。(熊田梨恵)

同日の記者会見で、次のように述べた。
 
「本日予算委員会で、舛添前厚生労働大臣から、ワクチンの10ミリバイアルについてのご質問がございました。その中で、汚染の危険性とか、針を刺す回数が増えれば汚染の機会は増える。これは私も舛添前大臣と認識は共有しております。しかし、その質問の中で、前政権では認めていなかったのに、政権が代わって認められたという内容の質問がありましたので、そこは事実と認識が違うということがありましたから、その点だけ最初に申し上げます。
 
10ミリリットルのバイアルを作って、そのことによって接種する人が増えるんではないかという検討は、8月31日と9月2日に開催された専門家の意見交換会で出てきたことでございます。そして、その意見の内容を厚生労働省としてまとめ、パブリックコメントを9月6日から13日まで行いました。そのパブリックコメントの中に、『可能な限り10ミリリットルバイアルによる効率的な接種を行う計画を策定し』と書かれております。ご案内のように、

パブリックコメントの時期、これは前政権下

でございます。9月16日に鳩山内閣が発足いたしましたけれども、そのパブリックコメント、厚生労働省の方針を受けて、ワクチン製造企業から今年度の生産の見込みが提示されたのが9月18日、でございます。それで(年度末までに可能なワクチン確保量が)2700万人ということが明らかになってきたわけです。ですからちょうど、

10ミリリットルバイアルを導入することについては前政権下

ですけども、その数、

生産見込み等は政権交代の時期

であったという、

多少混乱

があったのではないかという認識にですね、という気がいたしております。それは資料として参議院厚生労働委員会の方に、提出する予定でございます」

 このコメントは、舛添前大臣が質問中に「私はその話を聞いた時に認可しなかった」と述べたことへの反論。

9月に厚労省が出した新型インフルエンザワクチンの接種に関するパブリックコメントには、「可能な限り10mlバイアルによる効率的な接種を行う計画を策定し、それに応じた10mlバイアルと1mlバイアルの生産割合を決定する」と書かれている。現政権からすれば、パブコメが出された当時の厚労相ならこの方針を知っていて当然ということだ。
 
■「医系技官が勝手にやったこと」

 ただ、当時の厚労相周辺に話を聞くと、「医系技官から舛添大臣へのレクで10ミリバイアルの話はあったが、『国産ワクチンをどうすれば増やせるか』というベースで話をする中で、『10ミリバイアルという方法もあります』といった"ついで"程度の話があったぐらいで、まさか本当にそうするとは思えない雰囲気だった。もちろん大臣も認めたりしていないが、パブリックコメントを見たら10ミリバイアルについて書かれていて驚いた。パブコメにそんなことが書かれているとは大臣も当然知らないことで、

医系技官が勝手にこっそりやってしまった

」と、政権交代という"エアポケット"の時期に、厚労省の医系技官が進めた事だとしている。
 







答えている足立政務官も

実は暗躍した一人かもしれない、

ということです。






こうして

マスコミが全く動かない、

現場の医療関係者が

無駄に苦労する10mlバイアルが

出来上がりましたとさ。





なんで、こういうの報道しないんでしょう?

マスコミと何か利害関係があるのでしょうか?

あるいは意味すら分からないのかな?









(1)
■開業つれづれ:「新型ワクチン、ケチケチ作戦 接種量減、注射器に工夫…」 10ミリバイアル、実は
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1168.html












関連記事

コメント

NoTitle

誰がどう勝手にやろうが知りませんが、とりあえずウチの院では現在受付がパニックになっています。
朝7時から並び始め、「ずっと待つのか?」といわれて小さい院の前に並ばれるのも困るので整理券を出すと、後に来た人が「そんなん出すならもっと早く来た」と文句を言う。

電話をかけてきた人が、「並んだら早くとれるのなら来た」と文句を言う。

どうしようもありませんよ。
相変わらず日本人ですね。

有効活用しても負け

10mlバイアルで余ったからと接種しても叩かれるよーです。

余った新型ワクチン、職員の親族に接種 鳥取の病院
http://www.asahi.com/national/update/1112/OSK200911110156.html?ref=goo

捨てたら捨てたで「もったいない」とか文句いうんでしょうねぇ
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。