スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「鳥取大、過労事故死で控訴せず 徹夜の院生医師が居眠り」 医師大学院生、2000万円也



医師で大学院生が

大学の責任で死去した場合、

2000万円

というのが相場になりそうです。














鳥取大、過労事故死で控訴せず 徹夜の院生医師が居眠り


2009/10/30 13:42 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009103001000478.html

 鳥取大医学部の大学院生で医師だった前田伴幸さん=当時(33)=が鳥取大病院で徹夜勤務をした直後に交通事故死したのは大学側の責任として、両親が約1億1600万円の損害賠償を求めた訴訟で、

約2千万円の支払い

を命じた鳥取地裁の判決に対し、鳥取大が控訴しない意向を原告側へ伝えたことが30日、大学などへの取材で分かった。

 能勢隆之学長は「本学の主張の一部が認められず遺憾に感じているが、遺族の心情を察して控訴しないことを決めた」とのコメントを発表した。

 原告側代理人の松丸正弁護士は「この判決を契機に、医師の過酷な勤務条件が改善されてほしい」と話した。

 16日の鳥取地裁判決は「大学は疲労や睡眠不足から居眠り事故を招かないために必要な措置を怠った」と指摘。

研修などの名目で無給のまま医療業務に従事する院生の医師に対しての、大学の安全配慮義務違反を認めた。








医療裁判の判決に比べて

なんと医師の命の軽いことか…。






みなさま

くれぐれもご自愛ください。








関連記事

コメント

NoTitle

ssd先生のところに法務業の末席さまがコメントされてます。
ttp://ssd.dyndns.info/Diary/?p=4902
ttp://ssd.dyndns.info/Diary/?p=4853

単純に2000万、という話ではないようです。
報道記事だけでは真実は伝わりにくいようですね。

命の値段を値切る

私はヤマト運輸という会社で働いていて鬱になったんですけど
新人研修で役職者の話で、SDが交通事故を起こした例を出して
小学5年生の男の子を殺してしまった事件の話をして賠償金を値切った話をしたときには本当に腹立たしかったです
それでも3000万円でした(ヤマト運輸は自動車保険に加入していません・佐川急便は三井住友海上と契約しています)

未来のある小学5年生よりも医学部医学科を6年で卒業して大学院まで進学しても小学生以下っておかしいと思います
REX様のところのURLを読んでいませんけど
何かおかしいと思います

控訴なされば。。

日本では
地球の重さよりもたしか
人間の値段が重いんでしたよね、、
地球のグラム数×100$で、、、

命の重さを語るのですか。

こちらも、

ああ。

ということで、

ノーコメント。

法務業の末席さまのコメント

法務業の末席さまコメントの続きが掲載されました。

遺族側が控訴することなくこの判決が確定し、鳥取大学の労基法違反が、労基署とか、刑事とかで、判断されることに注目したいと存じます。

NoTitle

>医師の命の重さには敏感ですね さん

われわれ患者側の人間にとって、いまや医師一人欠けても一大事件であることが、お判りにならない幸せな地域に住む人なのですね。

NoTitle

  まず、故人のご冥福をお祈りさせていただきます。

  このような想像をすることをお許し頂きたいのですが、
  睡魔に負けて運転を誤り、小学生や幼稚園児の列ナンかに突っ込んでいたりした日には、どうなったか?
  当然ながら、泣き叫ぶ両親や、妙に嬉しそうな目撃者をマス●ミが追い回す展開になったでしょう。 そうなれば、それを基にした報道の方針も、容易に想像できます。 この事件の対応を見ていると、きっと、大学は本人に責任を最大限押し付けようとするでしょうね。 医師としても、社会人としても、絶大なダメージを受けます。
  潜在的にどれだけのリスクがあって、リスクをどこまで覚悟の上であったか? 気の毒な事例を前に、過去の自分の行いを見直してみて、慄然とする今日この頃。
  ただ単に、自分は運が良かったダケだったワケですね。
  成功は、運の要素が強いので範囲を予測しにくい。  分の悪い勝負は避ける、負けの勝負は撤退時期を早く考える、それでもやりたいなら、文句は言わずに腹をくくる。 失敗を予測し、コントロールすることの重要性を、痛感します。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。