スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「医療・介護の倒産、過去最多 既に50件、競争激化や資金難」



どんどん増える

医療業界の倒産。





開業医が”悪者”と報道され続ければ

確実に倒産も増えることでしょう。







医療・介護の倒産、過去最多 既に50件、競争激化や資金難

2009/10/13 19:45 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101301000792.html


 2009年度上期(4~9月)に倒産した医療機関と介護事業者の数が半期としては

過去最高の計50件

に達したことが13日、帝国データバンクの調査で明らかになった。負債総額は計228億円で前年度上期の1・4倍。

 競争激化

やこれまでの

診療、介護報酬の引き下げ

などで経営が悪化、資金繰りが行き詰まったケースが多かった。景気に左右されにくい業種とみられていたが帝国データは「学校法人の倒産も増えており、金融機関の不良債権処理が公的な業種にも及んできた傾向が見られる」と分析している。

 調査は、9月に民事再生法適用を申請した医療法人「博愛会」(神戸市)など法的整理の事例を集計。

だが自主廃業も含めると「実際に消滅したのは数倍以上に上る」

(関係者)とみられ、地域の医療・介護サービス低下は一段と加速する恐れが指摘されている。鳩山政権は医師数増加などを掲げているが、

経営体力が弱い中小の医療機関などへの支援も急務だ。

 医療機関の倒産は30件で前年度の約2倍。比較的規模の大きな病院の倒産は減少傾向だが、施設数増で競争が激化する

診療所や歯科医院の破綻が増えた。

訪問介護や老人ホームなどの介護事業者の倒産は20件で約1・5倍。こちらも新規参入増で価格競争が激しかった。

 これまでの年間最多は08年度の66件。







あきらめにも似た

閉そく感が漂う医療業界。







”開業したらどうにかなる”

と思っていたら

全然どうにもならなかった、

逆にストレスが増えた(1)、

というのが新規開業の実情です。






これからも

どんどん医療系の倒産が続くことでしょう。

”開業医が悪い”

ということは

イコール

”開業医をつぶせ”

ということです。




マスコミが開業医叩きを行い、

国がその方向で政策を進めれば、

地域から開業医は

跡形もなくいなくなることでしょう。




そのような未来がご希望なら、

皆さん存分にER型救急外来で

7時間待ちをしてください(2)。





地域医療はこうして潰れていくのです。












(1)
■開業つれづれ:「開業後、「ストレス強まった」が半数以上-日医調査」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1102.html

(2)
■開業つれづれ:「「休日当番医」に患者が殺到、7時間待ちも」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1123.html



















関連記事

コメント

NoTitle

友愛を訴えている現政権も、「勤務医に手厚く」と日医を排除するため、中医協から排除どころか、中医協自体を廃止する、みたいなことを言ってますしね。

まあ、民主党の「開業医観」はおそらく昭和の時代で止まっているでしょうから、開業医がどんどん無くなって、病院の負担が莫大になったあたりで気がつくのではないでしょうか。

うちも赤字になったら、借金漬けになる前にさっさと閉めます。
当たり前です。
どうしようもなくなって、奴隷売買されるのは嫌ですから。

まあ、、

嫌なら辞めろ。。
無理なら 閉めろ。。
長いものには 巻かれて、、
医者は師ね。。

これが オカミやシンブンガミの意向のようですね。
日本に地獄を出現させてくれつつある
諸々のカミガミに感謝しなくっちゃいけませんわね♪
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。