スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:日医の落日 「中医協から日本医師会を排除 開業医より勤務医対策?」

ネタ元は

耶馬苦痢陰弔さん、

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1097.html#comment8155

元ライダーさん

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1116.html#comment8158

です。いつも大変お世話になっております。



日医に入っている意味ないですね。





中医協から日本医師会を排除 開業医より勤務医対策?


産経ニュース 2009.10.9 01:30

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091009/plc0910090130000-n1.htm


 長妻昭厚生労働相ら厚労政務三役は8日、診療報酬の具体的点数を決める中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関、中医協)について、これまで

3人いた日本医師会(日医)の代表委員を全員排除

する方針を固めた。

 長妻氏らは、日医が開業医に有利な形で診療報酬改定に影響力を行使しているとみており、人員不足が深刻な勤務医対策を充実させることが狙い。日医の代表委員に代わり、自治体病院や大学病院の関係者らを委員に任命することを検討している。

 中医協委員は慣例的に関係団体枠があり、日医がはずれるのは初めて。日医側の反発は必至で、来夏の参院選にも影響が出そうだ。






逆に意図的に

開業医の意見を無視する、

という国の政策なんでしょうか。






自民党員バッチをつけたままじゃ

中医協には入れない、

ということかな。







レセのオンライン化すら阻止できない

日医のおじい様方、

古き良き時代は終わったんですよ。




目を覚ますか、

引退しなきゃ。











関連記事

コメント

NoTitle

医療の現場の意見を全く聞かないというのもどうかと、、、、
単純には、開業医を絞りあげてその分を病院に回し全体として出費を抑えるという図式にしか見えないです。
脱官僚と言っても、結局予算を削るのも官僚にお願いしている現状では、根本的によくできるわけないでしょう。
官僚を使いこなせる政治家でないとダメでしょう。

現在でも3割が赤字の開業医をもっと絞れば、倒産件数アップ!して結局病院に押しかけ、今でも混雑している外来はさらに混雑。結果として医師は疲弊↑。
本当は医師の数もそうだが、医療費が不当に低すぎる現実を認めてほしいです。バブルの時に医療費上げなかったつけですね 人件費や物価(土地代家賃)はみんな上がったままなのに、医療費だけは上げずに結局大きな値下げと同じ。
医療費をあげずに医師を増やしていけば、将来は職を得るため不当な安い金で働かないといけなくなる→そいて使えるだけ使いまくり→鬱などになったら解雇。
医師残酷物語の未来が待っています。
要は派遣とおなじかそれ以下か、、、、。
派遣になる努力と医師になる努力の大きさを比較すれば、、、、みじめ その一言に尽きます。

開業医のために阻止しましたが何か

10月9日18時58分配信 毎日新聞
 長妻昭厚生労働相は9日、11年度から全医療機関に診療報酬明細書(レセプト)のオンライン請求を義務付けるとしていた前政権の方針を見直し、常勤医や薬剤師らがすべて65歳以上であるか、手書きのレセプト件数が年間3600件以下の小さな医療機関については、導入義務を免除することを決めた。オンライン請求ができないコンピューターをリースしている医療機関は、14年度末まで義務化を猶予する。

時代はアナログ♪

私わあああ、、紙のレセプトが好き。。、
一枚一枚に愛情を注いで
提出できますもの♪
武見太郎の鼻息が荒い頃に
産まれたかったですううううう~~

NoTitle

医師免許が失効するのではないから、オンライン化が嫌なら自由診療でどうぞと。それはそれで一つの見識か。いや、武見太郎は保険診療をやらない人だったのを思い出したので。

何とおっしゃる小役人

それならば、、、
貧乏人は診てやらねえぞと
武見太郎は 、、言ったかな♪

NoTitle

そうそう。それも一つの見識。また、それだけの勢いがあったんだよ。それで保険医総辞退とかもやったし。

NoTitle

なんか、お役人の失策の責任をすべて医師会トップに押し付けられた感が否めません。

本当に今の大臣は年金しか知らないからお役人の言いなりになっている、と勘ぐってしまうのは私だけですか?

NoTitle

結局末端開業医がどんな状況に陥っているかわかっている人間が厚労省にも政治家にも、そして「日医上層部」にすらいない、というのが最大の問題なのでしょうね。

日医と言えば

日本医師会と言えば、数年前の春に、緊急提言と称して、勤務医を僻地に強制的に配置しろと自民党に進言して、全国の勤務医の怒りを買ったことが記憶に新しいですね。責任を日医の会員でない医師に押しつける前に、日医自身が僻地へ行け。まさにカネもヒトも出さないくせに偉そうにクチは出す、姑息で卑怯な団体でしかありません。さっさと解散して欲しい。

NoTitle

中医協委員の「日医枠」ゼロに 診療報酬、勤務医に手厚く
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091026AT3S2601126102009.html

ついにここまできましたか。
これから我々開業医には地獄が待っているでしょうね。
ただ、少なくとも私が開業してからは「開業医の診療報酬が優遇された」覚えは全くないのですが・・・
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。