スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





まさにマスコミがおこなっている

”自作自演”

という状況がワクチン問題です。




”ワクチンなんてとんでもない”

という風潮を作ったのは

間違いなくマスコミ。




そして、それに押されるかのように

日本はワクチン後進国になり、

先進国では当たり前のワクチン接種が

全然行われず

麻疹の輸出大国

とまでいわれる発展途上国ぶり。





で、

こんどは

”ワクチン後進国、日本”

ということで記事を書く、…。




自分で火をつけて

自分で火事の記事を書く、みたいな。








新型インフル、ワクチン政策の遅れ浮き彫り

iza 2009/10/01 20:45更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/308015/

 新型インフルエンザワクチンの接種について、政府の方針が決まった。全国民分はないため、接種を希望しても受けられない人が出るが、悲観する必要はない。今回の新型の毒性は季節性並みか、やや強い程度で、タミフルなどの抗ウイルス薬も効く。


 ただ、新型が強毒性だったら、と考えると冷静ではいられない。全国民に十分なワクチンの量はなく、接種時期も流行には間に合わなかったからだ。指摘されてきた日本の「ワクチン後進国」ぶりが浮き彫りになったといえる。

 国内の

ワクチン政策

は昭和63年に承認された

新三種混合(MMR)ワクチンによって大きくつまずいた

過去がある。副作用で多くの髄膜炎患者が出て5年後に接種が中止。損害賠償訴訟でも国が敗訴し、

国民のワクチンへの不信感が一気に高まった。

 影響はほかのワクチンにもおよび、平成6年には強制接種のワクチンもすべて努力義務となった。接種率は下がり、19年にははしかが大学生などの間で流行、

海外からは「はしかの輸出大国」の烙印(らくいん)を押された。




 大手製薬会社がワクチン製造から手を引いた

ため、新型用ワクチンも国内では小規模な4メーカーが製造。製法も先進国が導入する効率の良い細胞培養法ではなく、有精卵を使った旧来型。時間がかかる上、有精卵の確保という物理的な制約で、今回は不足分を輸入に頼ることになった。

 ワクチンはインフルに限らず感染症などの予防に有効で、国の危機管理ともいえる。しかし、

副作用を心配する余り、日本では使用に消極的になり過ぎていた

経緯がある。今回、ワクチンへの関心が高まったことを機に、安全性や有効性を早期に確認する体制づくりなど、停滞していたワクチン政策を推し進めることが求められる。(蕎麦谷里志)







あれほどまでの

”反ワクチンキャンペーン”

をマスコミは忘れたのでしょうか?




だれも

マスコミの愚行を

振り返らないのでしょうか?




ただただ

注目と部数を伸ばすためだけに

自ら大惨事を作り上げ、

将来的な国家の不利益となすのは

この業界そのものの

構造的な問題なのではないでしょうか。






関連記事

コメント

NoTitle

うーん。
まあそうなんですけど
マスコミを「マスコミ」とひとくくりにしちゃうのは問題だと思います。
「医療者側」にもいろんな人がいるように
「マスコミ」にもいろんな人がいるために、情報が矛盾したり錯綜したりするわけで。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。