スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「新型インフル「陰性証明」求め無用受診殺到」 マスコミによるバカの大量生産

新型インフルの

「インフル陰性証明書」。






沖縄で問題になりましたが(1)

やはり全国的に広がって

愚民度が爆発中です。









>新型インフルエンザの流行が広がる中、「感染していない」証明のために簡易検査を求める人の受診が相次ぎ、医療現場で混乱を招いている。



「医者って大変なんだって」

「へー」

「そうそう、

インフルにかかってない検査してもらうのに

病院に行ったら行ったらすごい待たされてさ、

そのうえ『症状ない人には検査できません。インフル陰性証明書も出せません』

っていわれたの」

「腹立つよね」


みたいな会話が

平気でされているんでしょうか。





「インフルかかってない証明」を

求めること自体が

自分たちが医師を追い込んでいるのが

分かっていないようです。









ちなみに

インフルエンザ検査キットは

かなり品薄になっています。





このままだと

本当のインフルエンザの患者さんに

診断キットが使えなくなるような

気がします。







新型インフル「陰性証明」求め無用受診殺到



2009年9月15日15時35分 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090915-OYT1T00615.htm


 新型インフルエンザの流行が広がる中、「感染していない」証明のために簡易検査を求める人の受診が相次ぎ、医療現場で混乱を招いている。

 幼稚園や保育園、学校、会社などが、感染の拡大を恐れ、検査を受けるよう求めるためとみられるが、医師らは「少しの発熱で受診して、医療機関で逆に感染したり、重症者の治療が遅れたりする危険もある」として、無用な検査受診をしないよう訴えている。

          ◇

 東京・文京区の森こどもクリニック。新型インフルエンザが増え始めた夏ごろから、「微熱程度でも、幼稚園に行くのには、検査で陰性の証明が必要と言われた」「子どもの発熱がインフルエンザでないという検査結果がないと、夫が出社できない」などの理由で受診する例が増えた。

 インフルエンザは高熱やせきなどが特徴だが、症状から明らかに違う人もいる。森蘭子院長は「検査は不要と説明して理解いただくのに時間がかかり他の患者の待ち時間も長くなる」とため息をつく。さいたま市で先月開かれた日本外来小児科学会でも、全国の医師から同様の声が上がった。

 同区教育委員会は「季節性インフルエンザなどでも治癒証明書は求めているが、検査結果を必要とはしていない」と話す。文部科学省でも「出席停止などは校長の判断だが、検査は指導していない」としている。

 大阪府門真市のばば小児科でも9月に入り、「幼稚園のクラスで感染者が出て、園から検査を求められている」「家族が感染したので、子どもにうつっていないか、保育園に証明を出さなければならない」などの受診が増え、これまでに約30人を検査したという。だが、「簡易検査キットが不足し始めている。出荷を制限せざるを得ないかもしれない」と、検査機器業者に聞かされ、症状がない人の検査は行わないことを決めた。

 沖縄県では、検査などを求める受診者の増加が医師の負担につながるとして、先月中旬、「完治証明書などは必要ありません」との県知事メッセージを発表。症状のない人の受診を控えるよう求めている。

 そもそも、簡易検査で陰性だからといって、「感染していない」ことの証明にはならない。米疾病対策センター(CDC)によると、感染していても陽性となる確率は10~70%。感染当初は検査しても陰性に出ることも多い。

 日本小児科学会長の横田俊平・横浜市立大小児科教授は「このままでは検査キットが足りなくなり、ピーク時に重症の患者の検査に使えなくなる危険もある。必要のない検査は控えてほしい」と呼びかけている。






マスコミがあれだけ騒いだのだから

一般の方が過剰反応するのは

当然の結果です。




そして

尻拭いは現場の医療がやるわけです。





ただでも足りない診断キットを

”発熱のない正常の人”

に使うことになるわけです。







そんな方々を

バカとか、愚民と書いたら

当ブログでも

いろいろとリアクションがありました(1)。








じゃあ、どう書こう?

「情報に不自由でらっしゃる方々」?

「意図せず無駄な医療行為を積極的に希望する人」?










熟考のすえ、

やはり当ブログでは

「インフルかかってない証明くれというのは”バカ”」

と断言させてもらいます。





とても

情報不足で困っている人、

というよりは

情報不足で医療を破壊しに来ている人

としか思えません。













科学的、医学的に

間違っていることを

間違っているということが、

>医者の傲慢さと卑屈さを感じます (1)

というのなら、

近代医学とは相いれませんので

ご希望の要素がいっぱい詰まっている

祈祷とか民間療法をお勧めいたします。








病気の人がわんさかいるのに

病気でない人が

証明できないことを

証明しろと要求して

足りない診断キットや

時間も労力も消費することを

当ブログでは推奨することはできません。









(1)
■開業つれづれ:”インフルかかってない証明くれ”というバカ 「新型インフルで救急外来急増 過剰反応に病院疲弊」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1041.html


コメントより

No title
言葉尻を捕まえて申し訳ないのですが、病気にかかっていないとはいえ、情報不足困っている人を捕まえて、「馬鹿」とか「愚民」と形容するのは止めたほうがいいのではないでしょうか。。
posted by medtoolz URL 2009.08/29 11:02分 [Edit]
No title
>medtools様

同感です。医者の傲慢さと卑屈さを感じます。
あと、何でもマスコミ叩きという、パターン化された思考の単純化も気になります。
posted by 通りすがり URL 2009.08/29 14:51分 [Edit]











関連記事

コメント

さよなら○○先生

絶望した!
越えられない壁があることに
改めて絶望した!!
By糸色望

解る人だけ解って下さい・・・(苦笑)

進歩がないねー

ノロウイルスの時にも同じ騒動がありました。一番凄かったのは、子供が下痢・親は症状ないが食品加工のお仕事のパターン。親が仕事を続けていいか許可をもらってこいと言われたとのこと・・・。
検査はあくまでそこにウイルスがいるか否かを証明するのみであり、他人に感染させるかどうかを証明するものではありません。またこの診療には保険が効きませんので2-3万円かかります。
と言ったら憮然として帰っていきました。やってられねー。

NoTitle

>微熱程度でも、幼稚園に行くのには、検査で陰性の証明が必要と言われた」「子どもの発熱がインフルエンザでないという検査結果がないと、夫が出社できない

「こんなたわけたことを言う幼稚園や会社は晒しちゃえ!」と言いたくなりますね。

NoTitle

バカをバカと言ったら叩かれるって、裸の王様かよ、おまえら、ってやつですね。

バカにバカと言ったらホントのバカなら怒ります。バカじゃなかったら受け流します。それが日本人の良識だったはずです。

とても

>情報不足で困っている人、というよりは情報不足で医療を破壊しに来ている人としか思えません。

もっと正確に言うなら、「情報不足を言い訳にして医療を破壊しに来ている人」なんでしょうね。
情報不足を「言い訳」にするのは、マスコミもご同様ですが。

その点、読売、どうしたんでしょう。結構まともに…(笑)

こういう啓蒙活動を行政と一緒にしてくれたら安心なんですけど。
まあ、マスコミの習性として右に倣え、というのがありますが、往々にして後追いの方がデッドコピーになってしまっています。これで、「検査意味なし」みたいな「ちゃんと勉強していない発言」が増えると困りますね。

放置医

自分の無知に開き直る様な連中は愚かとしか表現できません。そして今の医療現場にそんな連中を教育できる様な余裕はありません。そんな連中を中途半端な知ったかぶりで擁護する様なのは輪をかけて悪質です。それによって経済的利益を得ているマス○ミは・・・。(以下自粛)

言論・思想の自由

「インフルかかってない証明くれというのは”バカ”」

まったく、同意します。

秘匿希望。

被医療者の呟きとして。

同じく同意です。間違ったことを、100人の人が主張しようが、100万人の人が主張しようが、それが正しいことにはならないですから。”陰性の証明”って、検査時点で陽性反応が出なかった事の証明でしかないわけで、先生が本文でご指摘のように検査キットの精度の問題とか、鼻の粘膜を少量採取するだけで発見できるほどに増殖していなければ意味がないとか、諸々考えると何の意味があるのやら。

そもそも、証明書貰った帰り道とか翌日の通勤通学中に感染したら全く意味がないというか。

一方で、学校保健法で、熱が下がり症状が消失した後に、2日間は自宅待機という事が決まっているのも事実で。(これ自体は、熱が下がっても2日間程度はウィルスを拡散させる虞があるらしいので、正当でしょうし)

だから、その点について少なくとも症状消失・2日経過・以後通院不要・登校可能という事を、自己申告でなくて医師の判断である事を証する形で学校に申告するという事までは、了解可能なのですが。治療後に於いても、検査時点で陽性反応がでなかった事の証明を求めても意味がないとしか。そもそも、それだけのヒト・モノ・カネがないし、症状がない段階での検査は保険の適用がないのだから、全額実費になるのも当然だし。この国の民度って、一体。

NoTitle

上のコメント、題名と投稿者名の入力を誤りました。m(__)m

投稿者名”秘匿希望。”、題名”no title”という意図ですので、宜しくお願いします。

バカはバカでしかないじゃない。何でもマスコミ叩き? はあっ? ここにもバカがいた。マスコミが どれだけ大規模に医療を叩きつぶしたか ちゃんと調べてコメントしてほしいわ。マスコミ=バカ マスコミに煽られて医療を潰す愚民もバカ。呼び方変えるとしたら そうねえ・・・ グーミンなら可愛くていいかしら。

NoTitle

今教育現場では、家族にインフルエンザ患者が出たら、1週間休めと言われています。本人に症状がなければ、何の根拠もエビデンスもありません。
小児科医が「意味なし」と忠告しても無視です。
患者と1週間同じ家の中に閉じ込める方がよほどハイリスクだと思うんですが。

会社でも、かなりのところでとにかく休めと言われるようです。

ほんと、マスコミに踊らされて、パニックが広がっています。
医師が出すエビデンスなんか全く聞いてくれず、マスコミが宣伝する「思い付き」とか、みの某や古館某の言うことを根拠に行動しておられます。

欲しがりません死ぬまでは。

マスコミの体質って
戦時中と全然変わってませんね。
いまは 医者が 鬼畜米英にされてますもんね。

それにしても
日本人の命根性は いつからこんなに
薄汚くなってしまったんでせう。

NoTitle

義務教育の算数と数学と理科レベルをきちんと勉強していたら、
感度特異度100%の検査なんてありえないと分かるはずなんですけどね。

数学とか意味が無い、ってマジで思ってた人なんでしょう。
検査で悪魔の証明をしろwなんて。


で、medtools様とか通りすがり様とかは?

早速、同じパターンでブログ管理人さんが情報提供してくれているんだから、ぜひコメントを!!

NoTitle

ここまで日本人のレベルが下がったのですから個人個人の良心に期待するのは無駄。
さっさと混合診療にしたらいいのに。

1回1万円。診断書作成料1万円。
これでも検査して診断書ほしい人はどうぞ。

正しいことは正しい 馬鹿はバカ

「インフルかかってない証明くれというのは”バカ”」

小生も、同意します。

結局

馬鹿はその自覚が無いから馬鹿なわけでね、検査結果出るまで拘束(3日から1週間程度)&自費で20万くらいかかりますって言ったら良いかもね。
それでもやるっつーなら前払いでってきっちり頂いて検査したらよろし(笑)

NH

いつもこんなHNを使ってるんで申し訳ない気が・・・。
まあ個人的にいきなり陰性証明を求めるケースはレアで、所属している組織が要求する場合が多き気がします。
そういった意味では会社や学校なんかの危機管理・対応はどうなってるんだ?っていう指摘が必要かと。

その昔、奴隷医だったころ、

足白癬やら疥癬やらが鏡検で発見出来なかった時は「家のゴキブリと一緒で見当たらないからおらん、とは断言出来ません。単に見つけきれないだけ、って事はあり得ますんで」とムンテラしてました。有名な心の僻地でしたが、これで納得してくれない方はおられなかったように記憶しております。
>そういった意味では会社や学校なんかの危機管理・対応はどうなってるんだ?っていう指摘が必要かと。

危機管理、対応がしっかりしてるからこそそーゆー診断書を要求するんですよ。何かあっても医療機関に責任押し付けられますからね。

NoTitle

愚民様

もちろん、そういうことを要求する学校や企業が問題の本質だ、というのは大前提なんですが、そういった方針を建てる学校や企業のトップの人間が「どうせ保険なんだから、とっとと検査受けてこいや」的に考えているのに唯々諾々と従うのはほぼ同罪ですよ、と。

陰性証明がどうしても必要というのなら、法律上保険診療は認められておりません。それを無視して「保険診療でやれ」という強要をされる人が多いのも事実です。特に企業なんて、自分たちで健康保険を運用しているようなところでもそういう要求を平然とされます。
すごい矛盾をまかり通そうとしているのに現場が怒っているわけです。

再開おめでとうございます

小休止されている間に、過去の記事を読み返していました。色々と味わい深く読ませていただきました。ところで、先生の


科学的、医学的に
間違っていることを
間違っているということが、
>医者の傲慢さと卑屈さを感じます (1)
というのなら、
近代医学とは相いれませんので
ご希望の要素がいっぱい詰まっている
祈祷とか民間療法をお勧めいたします。


の部分。熱くなられていますが、恐らく議論がずれています。あるいは、論旨がすりかわっています。「間違っていることを間違っている」とおっしゃられることには、誰も文句をつけていないのではないでしょうか。それがなぜ、近代医学批判に変換されてしまうのか、いまひとつ理解しづらいです。

そうではなてく、「愚民」とか「馬鹿」という容赦の無い表現について眉をひそめ、「やめたほうがいい」「傲慢では」というコメントがついているように感じました。愚民の裏返しは選民です。先生も、選民にふさわしい、冷静な表現をなさるべきご年齢や地位につかれていることを、そろそろ意識されても良いように思いました。選民の受難の物語を、いつまでも語っていたいのはわからないではないのですが。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。