スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「集団感染の報告が急増 既に「流行期突入」」



予想より早いのですが、

新型インフルの第一波が

来たようです。




少なくとも情報を得られる

医療機関の方は

対応を考えたほうがいいかもしれません。







<新型インフル>集団感染の報告が急増 既に「流行期突入」


2009年8月19日21時55分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000129-mai-soci


 厚生労働省は19日、新型インフルエンザの集団感染の報告が10~16日の1週間で662件に上り、前週(3~9日)より109件増えた、と発表した。3~9日の定点医療機関1施設当たりの患者数報告は0.99で、流行水準とされる「1」の目前となっており、10日以降は既に1を超えて流行期に入っている可能性が高い。舛添要一厚労相は「第1波の本格的な流行が既に始まったと考えられる」と19日午前の記者会見で述べたが、数字的にも裏付けられた。

 同省は、新型患者の広がりで全数把握を中止した7月下旬から、集団感染数や入院患者の発生について都道府県に報告を求めている。集団感染数(1週間単位)は
▽7月20~26日が171件
▽7月27日~8月2日が348件
▽8月3~9日が553件
--で、今回の662件が最多。新たに報告された患者は疑い例も含めて2522人で、神奈川県横須賀市では子供のラグビーサークルで59人の大量感染が確認された。

 地域別では、定点報告が20.36と全国で突出して多い沖縄が103件で最多だが、全都道府県で報告があり、東京、茨城、京都など23都府県で10件以上。同省は「感染者の移動などに伴い、発生地域も広がっている」と分析している。

 今月12~18日に入院した患者も86人で、前週(5~11日)より15人増加した。8割近くが未成年で、全体の約6割には基礎疾患がなかった。【清水健二】

 ◇約1カ月で集団感染の累計は1734件に

 厚生労働省が新型インフルエンザの集団感染数を都道府県から報告を受け始めた7月20日から今月16日までの約1カ月で、全国の集団感染の累計は1734件に上っている。都道府県別では、沖縄が217件と突出して多く、都市圏の大阪184件、東京160件が目立っている。沖縄県は流行警報を発令し、外出を控えるよう呼び掛けた。

 同省は、学校や社会福祉施設などで7日以内に2人以上の疑い例が出た場合などに集団感染として報告するよう求めている。沖縄で多い理由ははっきりしないが、同省は「熱帯に近いところでは、季節を問わず流行する傾向がある」と説明する。人口密集地に多い傾向はあるが、当初患者数が多く報告された兵庫が比較的に少ないなど、地域によってばらつきがある。【清水健二】

 ◇新型インフルエンザ集団感染の累計件数◇

北海道 6

青 森 34

岩 手 12

宮 城 18

秋 田 6

山 形 9

福 島 15

茨 城 85

栃 木 26

群 馬 18

埼 玉 72

千 葉 103

東 京 160

神奈川 62

新 潟 31

富 山 3

石 川 12

福 井 2

山 梨 15

長 野 49

岐 阜 21

静 岡 34

愛 知 48

三 重 16

滋 賀 10

京 都 67

大 阪 184

兵 庫 84

奈 良 28

和歌山 18

鳥 取 9

島 根 15

岡 山 7

広 島 14

山 口 19

徳 島 12

香 川 6

愛 媛 19

高 知 7

福 岡 53

佐 賀 9

長 崎 37

熊 本 16

大 分 4

宮 崎 22

鹿児島 20

沖 縄 217

合 計1734

*7月20日~8月16日に感染した累計数


最終更新:8月20日0時21分







死者、重症患者さんも続出しており

今後もさらなる重症患者さんの

発生可能性も否定できません。





最前線では

いよいよ本番です。




関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。