スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「神戸で新型インフル死者、透析治療中の70代男性」


新型インフル、2人目の死亡者です。





神戸で新型インフル死者、透析治療中の70代男性


2009年8月18日17時49分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000860-yom-soci


 神戸市は18日、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染した同市垂水区の男性(77)が市内の病院で死亡したと発表した。

 感染経路は不明。男性は糖尿病による腎不全人工透析を受けていた。新型インフル感染者の死亡は、沖縄県宜野湾市の男性(57)に続き2例目で、市は国立感染症研究所に検体を送り、ウイルスの病原性などを調べる。

 厚労省は、宜野湾市のケースと同様、男性に持病があったことから、「感染者の増加に伴って、持病がある人を中心に重症化したり亡くなったりするケースも増えるが、今回もウイルスが変異して毒性が高まったことを示す状況はない」としている。

 発表によると、男性は16日に38度の熱が出て、17日朝、市内の透析医院で受診。簡易検査でA型陰性だったが、肺炎の疑いがあるとして総合病院に入院した。

 同日午後、再検査でA型陽性を示し、呼吸困難などの症状があったため、医師がタミフルを投与したが、18日午前6時20分、急性気管支炎による肺気腫の悪化で死亡した。約9時間後、遺伝子検査で新型インフルの陽性が確認された。

 男性の家族や通院先の患者らに感染者は確認されていないという。

最終更新:8月19日0時38分






発症から死亡までの経過が

2日弱と

とても急激な印象です。




新型インフルの

大流行の兆しがありますので、

要注意だと思われます。









関連記事

コメント

予想通り

朝のワイドショー(朝日)で病院の対応が遅いと
患者家族を出して叩いてましたね

2日目に簡易検査キットで陰性なんですが、
その時点で怪しいと思ってタミフル処方しろと・・・
(一応、専門の医師コメントとなっています)

No title

ハイリスク群のインフルエンザによる死亡率の上昇は、新型に限らず既によく知られています。というか、当たり前なんですけどね。

でも、日本のマスコミさまは、例によって喉元過ぎれば熱さを忘れる、という報道姿勢の下、国民の生命に直結するインフルエンザ対策を報道するより、どうでもいい芸能人の麻薬汚染を報道する方が大事なようで。

そして、厚労省も、現状でのインフルエンザ対策をどうするか、という話が全く止まっているようです。
まあ、民主党政権に備えて、防空壕(外局)に避難するのに忙しいようですが。いまだに、今年の季節性インフルエンザワクチンの検定すらしていない始末です。
そのうえで、秋からの本格流行などと戯言をぬかしています。
とうの昔に本格流行は始まっていますし、アメリカやヨーロッパはワクチン対策などをどんどん進めています。
翻って、日本は、独自のワクチンの製造は遅々として進まず、1700万人分どころか、へたすりゃ500万人分も無理じゃね?という状況です。ハゲ大臣は「緊急輸入する」とのたまってますが、そんなもの、自国で手いっぱいのアメリカやヨーロッパ諸国が売ってくれるはずがない。
特に、言いがかりのような重箱の隅をつついて新しい薬やワクチンの認可を遅らせ続けてきた実績を持つ日本ですから、外国のワクチンメーカーにも嫌われてますしね。

とりあえず、選挙が終わって新政権が安定するまで、日本国のインフルエンザ対策はまともに進まないでしょう。
それまでにどこまで広がって、どこまでひどくなるか、予想もつきませんね。

役立たず官僚

選挙という空白が必然的に生じる政治家と異なり
空白無しに連続して業務を遂行できるのが官僚の長所なはず。
なにやってんだか。

神奈川でバイオテロ発生中

神奈川11区横粂氏、インフルエンザをうつさないため初めて白手袋姿で遊説
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/election/090818/elc0908181123025-n1.htm

新型の検査をせずにタミフルで熱下げて遊説って、バイオテロだろ(笑)。

3例目

なんだか連続して報告があがってきてますが、今までの「死者なし」が本当だったのかな? なんて思ってしまいます。

医師に確認?

>タミフルで熱下げて遊説って、バイオテロだろ

記事には「医師に確認し許可をもらった」とありましたが,
ホントでしょうかねー。

No title

予想通りのマスコミの反応です。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000799-yom-soci
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。