fc2ブログ

■開業つれづれ:僕と契約して被ばく救急医になってよ 「福井大、緊急被ばく医療をできる救急医養成中」

2009年にコース開始、

5年間で12人養成予定で

2011年で4人



すでに計画がとん挫しつつある気がしますが、

緊急被ばく医療にかける医師が

どんな現場に行くのか

わかっているんでしょうか。




これで

医師不足もついでに解消

って、

都合よすぎませんか?






契約したら負け

ってやつですね。










【福井】 福井大、緊急被ばく医療をできる救急医養成中

asahi.com 2011年2月17日

http://www.asahi.com/health/news/TKY201102170226.html

 原子力事故が起きた際に被ばく者を治療するには、「緊急被ばく医療」に対応できる医師が欠かせない。この分野に強い救急総合医の養成を、福井大学が進めている。普段は原発が立地する地域の医療機関で働くことで、医師不足の解消も期待されている。

 緊急被ばく医療は通常の救急医療に加え、放射線被ばくや放射性物質による汚染への専門的な対応も必要になる。福井大学は2009年度から文部科学省から財政支援を受け、養成コースを創設した。

 このコースが目指すのは総合内科医、救急医、緊急被ばく医療専門医の3役を一人でこなせる医師だ。5年間で緊急被ばく医療に対応できる専門医を最大12人養成する計画で、現在は4人の医師の研修を受け入れている。

 原発を抱える福井県敦賀市と連携し、医師の養成拠点の一つに地域の中核病院である市立敦賀病院が含まれる。将来的には研修を終えた医師が常勤で働くことで、地域住民の原発に対する不安感を和らげるとともに、医師不足の解消にもつなげる狙いだ。

 専門医の養成コースは3年間。配属先の福井大医学部付属病院救急部で救急医療を中心にした研修があるほか、市立敦賀病院で総合的な医療の知識や技術を身につける。国内の被ばく医療施設での研修も盛り込まれている。

 一方、病院内でリーダー役を担う指導医も養成する。専門医の研修を終えた医師に対し、さらに2年間を追加して海外の被ばく医療施設で学んだり、国内の医療講習会に講師として参加したりする。

 福井大学によると、こうした人材育成は原子力施設を抱える他の地域に先駆けた取り組みという。各地の医療機関で活躍できる人材を育て、地域医療を充実させるモデルケースにしたいとしている。

 給与が出る契約職員(非常勤医師)の扱いで、研修者を随時募集している。問い合わせは福井大学「緊急被ばく医療に強い救急総合医養成コース」事務局(0776・61・8417)へ。(日比真)







「緊急被ばく医療に強い救急総合医養成コース」

ですか。




私は

「弱いコース」

の方でお願いします。







さて、ネットでは

「そんな装備で大丈夫か?」

を超えつつあります。

「ボクと契約して、魔法少女になってよ!」

(『魔法少女まどか☆マギカ』第一話)







人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




















関連記事

■開業つれづれ:一度決めたらやめません 「介護療養病床の廃止期限、17年度末で調整」







介護療養病床は衰退しました。





病院のベットと

療養型のベットの

役割分担ができていないだろ!

とかマスコミは叩きますが(1)、

療養型自体、国が

滅亡させようとしているので

どうしようもありません。






人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ






介護療養病床の廃止期限、17年度末で調整

医療介護CBニュース 2011年2月17日(木)20時32分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00000007-cbn-soci


 厚生労働省はこのほど、今国会に提出する介護保険法の改正案に、介護療養病床の廃止期限の延長を盛り込む方針を固めた。延長後の期限については、2017年度末を軸に調整を進めている。

 介護療養病床については自公政権時代に、11年度末までに廃止することが決まっていた。だが、厚労省の「療養病床の転換意向等調査」によって、昨年4月段階でも、約6割の介護療養病床の転換先が未定であることが判明。さらに、昨年3月末までに転換を済ませた約2万1000床のうち、厚労省が想定した老人保健施設へ転換したのは約1000床にすぎず、大半(約1万8000床)が医療療養病床へ転換していることも分かった。

 この結果を受け、長妻昭厚労相(当時)は昨年9月、11年度末までに介護療養病床を廃止するのは困難とする見解を発表。「国会で法改正が必要であり、今後の猶予(期限の延長)も含めて方針を決定する」と述べた。昨年11月にまとまった、介護保険制度の見直しを検討する社会保障審議会介護保険部会の報告書「介護保険制度の見直しに関する意見」でも、介護療養病床の新規の指定を行わず、廃止を一定期間に限って猶予することが必要とする意見が示された。また、民主党の厚生労働部門会議の介護保険制度改革ワーキングチームが昨年12月にまとめた提言には、廃止を3年間猶予する方針が盛り込まれている。






一度決めたら

やっぱりつぶす、

というのが国の方針らしいので、

2017年までに

介護療養病床は

こんどこそ廃止になるように

国は頑張るでしょう。







療養病床は

介護型も医療療養病床も

どこへ行くんでしょうか。




国の方針のなさが

(いや、つぶすというのだけは明確にあるようですが)

医療介護の将来像を

まったく描けなくしています。











(1)
■開業つれづれ:「老いの未来図:介護・医療の現場で 認知症理由に退院か /千葉」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1745.html


>「一般病床と療養病床の連携や役割分担ができていないことも一因」と指摘








人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -