fc2ブログ

■開業つれづれ:「医学部新設に反対=「教員確保で地域医療崩壊」-学部長会議」





いま、世論で言われていることと

逆のことの方が真実である場合もある、

ということです。





医師不足、

だから

医学部増員。




そんな

あまりに短絡な展開は

ガラス細工の地域医療を

粉々に壊してしまう恐れがあります。








医学部新設に反対=「教員確保で地域医療崩壊」-学部長会議


時事ドットコム 2010/02/22-18:52
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010022200768

 医大学長、医学部長らでつくる全国医学部長病院長会議(会長・小川彰岩手医科大学長)は22日、今後の医学部新設に反対する要望書をまとめ、民主党と政府に提出したと発表した。教員確保のために地域病院から医師が引きはがされ、

「地域医療を崩壊させる」

と指摘した。

 会議は医学部のある全80校の学長、学部長と付属病院長の計160人で構成。要望書では、

医学部一つの運営に650人程度の臨床教員が必要

で、30~40代の病院勤務医が候補になるとしている。

 人口100万人当たりの勤務医数は大学病院を除くと約960人であることから、

「新設すれば、100万人規模の県の勤務医を3分の2以上現場から連れ去る」

と批判した。

 同様の理由で、既存医学部の定員急増にも懸念を表明。最近の入学定員増の効果がまだ出ていない現状でも医師数が増えていると強調し、いったん設備投資や教員雇用をした後で定員削減するのは難しいと訴えた。







最近多くなってきたのが

”准教授で定年まで引っ張る”

という先生方。




以前なら

教授選に出るか、

無理そうならどこかであきらめて

開業するか、

という二択になるのですが、

准教授のまま残留、

という第三の選択が

最近増えています。






最近は医療も不景気で開業しても

多額の借金を背負うことになり

開業に二の足を踏む先生も

多くいます。




医学部新設は

万年准教授にラストチャンス、

ということになるかもしれません。







医学部新設による地域医療破壊は

このような手順で起こります

(たぶん)。




1.医学部新設が決まる

  (あるいは医学部の大幅教員増が決まる)

  ↓

2.万年准教授が大量に教授選に参戦

  (椅子取りゲームに新しい椅子ができる、という画期的な出来事であるため)

  ↓

3.いろいろ思惑や絡みがあって、新教授決定

  ↓

4.もといた教室の部下を引き抜くか、

  公募で他の教員を決定

  ↓

5.現時点で大学にいる先生が一番教員になりやすいので、

  既存大学の教員が新設大学に大移動する

  ↓

6.困った既存大学は大学自体を維持するために

  地域病院からの医師の撤退→大学召喚を大幅に始める




という流れになります。




既存の医学部の先生方が

反対する理由がわかりましたか?








これからはいろいろな派生ができます。

ちょっと考えただけでも、



7.新制大学は傘下の地域病院がないので、教員は極貧になる

とか、

8.新制大学はあせって少ない人材をさらに薄く

希望する地方病院配分して、ろくな研究ができない

とか、さらには

9.新制大学そのものが、新教授の輩出した大学の傘下(出張病院の一つ)になる

なんてことが

かなりの確率で起こる気がします。








しかも

日本医療は世界一とランクされておりますが、

どこか壊れるとすぐに崩壊するような

ガラスの塔です。




このような大がかりな

システムを作ることによって

さらに地域医療が崩壊すると思います。










根本的には、

ミンスが医療崩壊をさらに進めている

という失望感が

現場にはあります。





カネは出さずに

医師だけ倍増

なんて、どう考えても

業界が崩壊します。







さらなる愚策が

日本医療の首を絞めつつあります。













関連記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -