fc2ブログ

■本命登場か? 「インドネシア豚から鳥インフル、体内で変化「新型」の恐れ」

今の”豚インフル”の大騒ぎは

本番前の予行演習になるかもしれません。




世間の皆様は

”豚インフル”騒動になっていますが、

これはH1N1の弱毒型ではないか、

というのがいまの流れです。




それよりも非常に強い”高病原性”の

H5N1の鳥インフルが

豚に感染しているのが分かりました。





こちらが、パンデミックの序章の予感です。








インドネシア豚から鳥インフル、体内で変化「新型」の恐れ



2009年4月29日03時05分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090429-OYT1T00073.htm

 インドネシアの豚が高い確率で、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を持っていることが、神戸大感染症センターの調査でわかった。


 H5N1型は、アジアを中心に鳥から人への感染例が相次ぎ、250人以上が死亡しているウイルス。豚の体内で変化し、人から人へ感染する能力を獲得すると、今回の豚インフルエンザを上回る大きな被害を人類に及ぼす危険がある。

 同大は、インドネシアの4州で402頭の豚を調査。1割を超える52頭の豚からH5N1型を検出した。

 豚は、鳥と人のウイルスにも感染するのが特徴。世界保健機関(WHO)は、H5N1型が豚の体内で変化するパターンを、人から人へ大流行する新型インフルエンザ出現の有力な筋書きとして警戒している。

 実際に、52頭の豚から検出されたH5N1型ウイルスを詳しく調べると、人への感染力を一部獲得したタイプが1株見つかった。

 理化学研究所感染症研究ネットワーク支援センターの永井美之センター長は「驚くべき結果だ。新型インフルエンザが感染力を獲得する過程を見ているのかもしれない。注視する必要がある」と指摘している。







この記事が大きな意味があるのは、

簡単に言うと、

H5N1の”鳥インフル”は

鳥 → ひと

という経路でしか感染せず、

ほとんど

ひと → ひと

の経路は見つかっていません(ごく少数あるようですが)。





しかし、いくつかの経路で

人→人

の感染が始まると爆発的に

広がる可能性があります。

これが”パンデミック”です。





可能性としては

A 豚に鳥インフルが感染

B 人に鳥インフルが感染

これに、

1 ウイルスのハイブリッド化 (2種インフルの同時感染による交雑)

2 馴化 (感染中に変異を起こし伝染性を獲得する)

というシステムが加わって、

A+1 ブタでのハイブリッド化

A+2 ブタでの馴化

B+1 人でのハイブリッド化

B+2 人での馴化

という4通りの可能性が考えられます。




ブタに感染したのが確認された、

というのは

すでに”A”も”B”も起きている、

ということです。

さらには記事では

”A+2”が起きている、ということまで

書かれています。




いよいよ、H5N1が

パンデミックを引き起こす準備が

できつつあるように思えます。














参考HP

国立感染症研究所
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html


日本医師会に入られている方はこちらも要チェック。
今年の1月号です。

新型インフルエンザ特集
日本医師会雑誌2009年1月号

photo_6.jpg

(クリックしても画像しか出ません(笑))












関連記事

■合格者ゼロ 「インドネシア人看護師候補者、国試受験に「日本語障壁」?」


オリジナルネタはCBのようですが、

すみません、見落としておりました。




インドネシアからの看護師留学生、

なかなか日本の免許を取るのは難しいようです。





インドネシア人看護師候補者、国試受験に「日本語障壁」?

2009年4月24日 16時02分
http://www.excite.co.jp/News/society/20090424/Cabrain_21726.html


 インドネシアとの経済連携協定(EPA)によって昨年来日したインドネシア人看護師候補者は、この2月に日本の国家試験に初めて挑んだ。来日した104人の8割ほどが受験したが、合格者は出ていないという。これについて、全国自治体病院協議会の中島豊爾副会長は4月23日の定例記者会見で、日本語が「障壁」になっているとの見方を示した。

 インドネシア人看護師候補者らが日本語研修修了

 インドネシア人看護師候補者は、昨年8月に来日。今年2月まで海外技術者研修協会(AOTS)の日本語研修を受けていた。その後、全国47病院で看護助手として就労しながら、日本語の勉強を続けている。

 2008年度の看護師国家試験が行われたのは2月22日。候補者の受け入れ医療機関から合否の結果を収集している国際厚生事業団(JICWELS)によると、24日現在、
合格者は1人も出ていない
という。

 今回の国家試験については、日本語研修の修了式が行われた2月12日の直後であり、AOTSのEPA担当室、春原憲一郎日本語担当室長は、「今回は会場の雰囲気を見るというくらいのつもりで行ってくださいと、候補者や病院などには伝えている」と話している。

 一方、全国自治体病院協議会の中島副会長は23日の定例記者会見で、来日後の研修でコミュニケーション面をクリアしても、日本語による受験や難解な法律用語が合格の「障壁」になっていると指摘。また、末永裕之副会長は、「医療法や社会保障はまず英語で教えるのに、国家試験は日本語。通るのか非常に疑問」とし、「通らせないような試験じゃなく、どうすれば受かるようになるかという視線で考えなければ、国際問題にもなりえる」と述べた。

 EPAによる資格取得までの在留期間は来日から3年で、合格すれば看護師としてそれ以降も就労が可能。看護師国家試験は年1回で、3年間で受験可能な国家試験の機会は最多で3回となっている。






英語で勉強して、

日本語で受験、

というのは根本的に間違っています。



私なら、日本でこのような努力をする前に、

アメリカで看護師になってしまいます。




ちょっと昔の知識で、

現在はどうなっているか不明ですが、

看護師は不足していて

アメリカもビザの優遇をしております。






つまりは、全世界的に看護師の

争奪戦をしているわけで、

そのなかで日本は

”日本語を話せる割高な自国労働者”



”日本語はつたないけど比較的労働賃金が安価な他国労働者”

を受け入れるか、

選択を迫られています。






より優秀な人材を

日本の国内に入れていかなければ、

そして、世界をフィールドに

日本が戦わなくては

小国である日本の未来はないでしょう。






スモールハッピーの

ポルトガルのような国に

陥るかもしれません(1)。




(1)スモールハッピーの記載はこちらにあります

「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
(2009/01/23)
大前研一

商品詳細を見る








関連記事

■「こども病院移転でまた不透明手続き、搬送時間調査公表せず」


まあ、人工島の移転は出来レースのようですから

叩けば叩くだけぼろが出てくる、

というか

矛盾だらけの決定になっているでしょう。







こども病院移転でまた不透明手続き、搬送時間調査公表せず


2009年4月27日 読売新聞
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090427-OYS1T00716.htm


 福岡市立こども病院・感染症センターの移転問題で、市が移転候補地5か所と現地建て替えの計6パターンそれぞれについて、市内各地から最寄りの高度な救急施設への搬送時間を比較調査したのに、結果を公表しないまま博多湾東部の人工島への移転を決めていたことが分かった。

 調査では、人工島に移転した場合の平均所要時間が最も長いという結果が出ており、経緯の不明瞭(めいりょう)さが改めて問われそうだ。

 市保健福祉局によると、救急対応できる市内の病院など42か所から、高度な救命救急センターがある九州大病院やこども病院など4病院のうち最も近くなる施設まで車で搬送する所要時間を、6パターンそれぞれについて調べた。こども病院が移転すると最寄りの施設が変わるため、市は東京のコンサルタント会社と結んだ業務委託契約(約580万円)の中で、6パターンを比較できるよう調査を依頼し、昨年5月、報告書の提出を受けた。

 ところが、市は同年7月に3回開いた市民や患者家族に対する説明会で、各候補地の用地面積や単価の一覧表などを示し、人工島について「都市高速道路のランプから比較的近く交通の便が良い」などとしたが、搬送時間の調査結果は公表せず、同月下旬に人工島移転を決定。市議会でも説明しないまま、9月に人工島の土地を購入する補正予算案が可決された。

 その後、市民団体「福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議」が人工島への交通の便に関する調査の有無について質問。市は今年3月末に調査結果を示した。それによると、こども病院が人工島に移転した場合、搬送時間の平均は9分12秒となり、6パターンで最長だった。他の候補地の平均は7分48秒~9分6秒で、現在地に残る場合は8分24秒だった。





でもね、

こども病院の場合は、

子供の緊急搬送、救急救命医療を

土建屋さんに売り払った、

ということです。





金はかかる、

ヘリは飛ばない、

交通機関の整備はさらにかかる、

役所じゃ見積もりのメモは捨てたし、

一番搬送時間はかかるが情報は公表しない、

と悪いところばかりの

こども病院移転問題。




オリンピック誘致失敗が

とんだ箱もの行政に化けることに

なりそうです。














関連記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -