FC2ブログ

■開業つれづれ:「徳洲会と基本協定/経営難の榛原総合病院」




>1年前の医師41人

>3月までに残るのは医師10人、歯科医師3人。




31人の医師の離脱が起きる病院ですから、

ほとんど即死状態。



しかも国の方針で、

「激安医療でつぶれる病院はつぶれなさい」

と言っているわけですから、

国も助けてくれるわけがない。







仕方なく困った自治体は

お土産いっぱいつけて

(3億円)

徳洲会に泣きついた、

という構図です。











徳洲会と基本協定/経営難の榛原総合病院

asahi.com 2010年02月02日

http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001002020002




 経営難に陥った榛原総合病院(牧之原市)をめぐり、同病院組合と医療法人徳洲会グループの沖縄徳洲会は1日、同会を指定管理者とする基本協定を結んだ。3月1日の経営委託をめざし、昨年末から受け入れをやめている2次救急医療を再開させる。制限中の総合内科や循環器科の診療も順次開始する予定だ。


 静岡市内での記者会見で、病院組合管理者の西原茂樹牧之原市長は「市と吉田町の財政を破綻(はたん)させることなく病院存続にめどがたったことを感謝したい」と述べた。

徳洲会側は

「地域医療の現状を考えると断りきれなかった」とする一方で、

「あくまでサポートに徹する。全面的に乗り込むのではない」

と繰り返した。


 同病院は医師らの退職が相次ぎ、

3月までに残るのは医師10人、歯科医師3人。

これに対し、

徳洲会は

3月1日に総合内科4人、外科1人、救急1人、4月1日に循環器科2人、心臓外科2人の

計10人の医師を派遣

し、2次救急医療再開や総合内科、循環器科の診療開始にあたるという。


 さらに、通常の診療ができていない小児科や脳神経外科の医師の確保、約80人にまで減った看護師の20~30人増員を目指すという。


 ◆病院も住民も「痛み」分け合い 民営化ですべてバラ色誤解


 《解説》自治体の財政支援が限界にさしかかっていた榛原総合病院問題。徳洲会の徳田虎雄理事長が経営受託を「決断」したことで、

病院閉鎖と地域医療崩壊という最悪の事態

は避けられた。


 しかし、民営化交渉の過程で多くの医師や看護師が退職。徳洲会も「20人も30人も医師を送り込める力はない」のが実情で、

1年前の医師41人

に近い体制に戻すのには順調でも3年はかかる。茂庭将彦院長は

「民営化ですべてバラ色になるという誤解は解いてほしい」

といい、病院も住民も「痛み」を分け合う現状が変わるわけではない。


 牧之原市と吉田町は病院維持のため、今年度は約30億円、昨年度は約20億円の負担を強いられてきた。民営化により「05年度の負担の水準に軽減される」(牧之原市)というが、当面は年間15億円前後の負担が続く。


 西原市長は「負担額を安くしようとしたら、どこも引き受けてくれなかった」と述べ、病院再建に選択の余地がなかったことを明かした。(竹田和敏)





別ソース。





榛原病院、医師20人体制 徳洲会と協定



2010年2月2日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20100201-OYT8T01262.htm


 榛原総合病院(牧之原市)の民営化問題で、医療法人徳洲会グループは1日、同病院の指定管理者を受託する基本協定を、牧之原市と吉田町でつくる病院組合との間で締結した。

 調印式は同日、東京都内で行われ、徳洲会グループの徳田虎雄理事長と病院管理者の西原茂樹・牧之原市長が協定書に調印した。

 基本協定は、同グループの医療法人沖縄徳洲会を10年間指定管理者とすることや、救急医療など政策的に必要な医療の提供のための費用として、

病院組合から徳洲会側に年間3億6000万円の「地域医療交付金」

を支払うこと、逆に徳洲会側は施設の

賃借料などとして病院組合に年間6000万円の「指定管理者負担金」

を支払うこと――など41項目からなる。民営化後は、徳洲会側の医業収支に対し、両市町からの赤字補填(ほてん)はしないことになる。

 締結後、医療法人徳洲会の鈴木隆夫専務理事や西原市長、病院の茂庭将彦院長らは静岡市内で記者会見。鈴木専務理事は「茂庭院長をサポートするため、組織を挙げて取り組む。何が何でも(病院再建を)成功させたい」と話した。経営の見通しについて、同席した徳洲会東京本部の中川和喜事務局長は「もうける必要はないが、黒字化は絶対条件。徳田理事長も『2年以内に黒字になるだろう』と言っている」と述べた。

 また、指定管理移行後の診療体制について茂庭院長は、徳洲会側から3月に総合内科4人、外科1人、救急1人、4月には循環器科2~3人、心臓外科2人の計約10人の医師が派遣されることを明らかにした。病院に残る医師と合わせて3月からは約20人の体制で診療を始めることになる。大幅な診療制限が続いていた総合内科は、3月から外来、入院ともに受け入れが可能になる見込みという。





 >調印式

>同日、東京都内で行われ、徳洲会グループの

>徳田虎雄理事長

>と病院管理者の西原茂樹・牧之原市長が協定書に調印した。






徳田虎雄氏はALSの闘病中とのことですが、

調印式には出席したのでしょうか?









続々と逃げた医師や看護師は

民営化に反対して退職、

と書かれていましたが(1)、

民営化に反対して他の民間病院に行くのか、

あるいは徳洲会主導の

今後の展開に嫌気がさして

この病院を離れたのか、

どうなんでしょう。





今後、

医療関係者にとって

大量辞職されるような病院が

どのように生き残っていくのでしょう。










(1)
■開業つれづれ:「榛原総合病院:12月から新規入院受け入れ中止 医師、看護師の退職続く /静岡」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1184.html

■開業つれづれ:「榛原総合病院:医師大量退職 争奪戦に? 焼津市長が16人に勧誘の手紙 /静岡」 不義密通のお手紙
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1170.html














■開業つれづれ:「榛原総合病院:12月から新規入院受け入れ中止 医師、看護師の退職続く /静岡」





以前の記事で

素敵なコメント、



>でもね。患者から見ると徳州会は頼りになる良い病院なのですよ。だから地元の支持を得てるわけで。クリーニングの件は衛生上まずいでしょうけど。
>posted by 愚民X URL 2009.11/11 21:14分


>患者から見ると徳州会は頼りになる良い病院

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1170.html#comments

いただきました。

うを。




ビバ、徳!!

ってことなんだ…。






実際の現場では

徳が来た!!

ということで

ばらばらと兵士が戦線を離脱して

ニューギニア戦線さながらの様相です。









榛原総合病院:12月から新規入院受け入れ中止 医師、看護師の退職続く /静岡


毎日新聞 2009年11月21日 地方版

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20091121ddlk22040194000c.html

 公設民営化される予定の榛原総合病院

(牧之原市細江)の茂庭将彦院長は20日、同市と吉田町で構成する病院組合の臨時議会で、

12月1日から新規入院患者受け入れを全面的に中止

すると発表した。夜間や休日の新規救急患者受け入れも12月25日から中止する。

民営化に反対する医師や看護師の退職が相次いでいるため。

病院は現在、指定管理者制度の導入に向け医療法人「徳洲会」と交渉中だが、茂庭院長は「このままではさらに診療体制を縮小させないといけない。交渉を急ぎたい」と話した。

 同病院をめぐっては、病院管理者の西原茂樹・牧之原市長が先月30日、来年1月までに常勤医9人が退職すると発表。病院は11月以降、医師が退職する整形外科、呼吸器科、皮膚科、麻酔科の外来診療を順次中止している。

 しかし

「ほかにも退職する意向の医師や看護師が増えている」

(茂庭院長)ため、新規の入院患者や救急患者の受け入れを中止することを決めた。このため周辺自治体の病院に地域の患者の受け入れを依頼しているという。

 茂庭院長は取材に「地域住民には迷惑をかけるが、理解していただきたい」と話した。【浜中慎哉】






民営化に反対?

>民営化に反対する医師や看護師の退職が相次いでいるため。

民営化に反対して、

退職して、

そして民間病院に行く?

ということなのかな?




それとも

今回の民営化そのものが

いやなのかな?






ま、焼津市長でなくても

医師、看護師の争奪戦になるのは

当然の結果でしょう(1)。







国としたら、

「またひとつ、公立病院がつぶれる」

とほくそ笑んでいることでしょう。

国の方針にあった展開なんですから。











(1)
■開業つれづれ:「榛原総合病院:医師大量退職 争奪戦に? 焼津市長が16人に勧誘の手紙 /静岡」 不義密通のお手紙
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1170.html














■開業つれづれ:「榛原総合病院:医師大量退職 争奪戦に? 焼津市長が16人に勧誘の手紙 /静岡」 不義密通のお手紙

どこでも

”徳”

が絡むといろいろなことが起きるようで。












榛原総合病院:医師大量退職 争奪戦に? 焼津市長が16人に勧誘の手紙 /静岡

毎日新聞 2009年11月7日 地方版

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20091107ddlk22040219000c.html

 ◇焼津市立総合病院に勧誘 牧之原市長は不快感

 民営化で揺れる榛原総合病院(牧之原市細江)の医師の大量退職問題をめぐり、焼津市の清水泰市長は6日の記者会見で、

同病院の医師16人に焼津市立総合病院に勧誘する内容の手紙を送った

ことを明らかにした。榛原総合病院の管理者である牧之原市の西原茂樹市長は取材に「私に事前に話はなかった。手紙が送られたことは非常に残念」と不快感をにじませ、医師不足問題の深刻さを浮き彫りにする事態となっている。

 経営危機に直面している榛原総合病院

は、指定管理者制度の導入に向け医療法人

「徳洲会」と交渉

している。牧之原市によると医師数は1日現在33人だが、このうち

指定管理者制度の導入に反発する医師7人は来年1月までに退職

する意向を示している。

 清水市長によると、勧誘の手紙は2日付で、焼津市立総合病院の太田信隆院長との連名で送った。

榛原総合病院の茂庭将彦院長の了解

を得て送付したといい、清水市長は「地域医療全体を考え、焼津市に来てもらうことで引き続き地域の患者が診てもらえると考えた」と説明している。【浜中慎哉】









私が出張に行っていた病院の中にも「徳」が

あったんですが、

医師のクリーニングした白衣が

パックに入って廊下の地べたに

投げ捨てられるように置いてあって、

ビックリしたことがあります。






外来の看護師さんもひとりきりで

なにかあると看護師さんはダッシュでいなくなり

(その看護師さんは優秀でしたが)

医師だけが残され、

自分で患者さんを呼びいれて、

自分でカルテを取りに行って

自分でカルテを回す、

といったかなり場末的なことをしてました。







電子カルテも他社は高いから

自分で作っちゃえ、という方針らしく、

独自の電子カルテもかなり

使いずらくて

事務を呼んでも、いつも

(呼ぶなボケ)といった

雰囲気で対応してくれました。






唯一すごいのは

その電子カルテ、

どんな先発薬品を入力しても

一発でゾロに変換

されるということで

そこに並々ならぬ情熱をみることができました。







さて、焼津の医師狩り。

「人の懐に手、突っ込むな」

という仁義の問題ですが、

そうも言ってられないのが

地方の医療行政。






病院行政で下手うちゃ

来季の目がないという市長さんも

多いことでしょう。




病院内の医師では

「徳」になるぐらいなら病院から出るかな、

という人がいてもおかしくないわけで、

実際に院長が「不義密通の手紙」の

手引をしていたりします。







そもそも、

>経営危機に直面している榛原総合病院

という事態が国の方針で

中小の病院をつぶせ、

と言っているわけです。





そのままつぶれたら

国は「また目標達成!」、

ということなんでしょうか。





過半数の地方病院が

「徳」になったら

目も当てられませんが…。










■開業つれづれ: 「救急車の出動不要 3か月で56件 「車がない」や「見舞い」も」



モンスター何とか、

というのはそこらじゅうにいるわけで、

静岡の救急搬送では

たった3ケ月間でも

いろいろなネタが

あるようです。







こういうのは義務教育で

医学教育をすべきなのではないでしょうか?













救急車の出動不要 3か月で56件 「車がない」や「見舞い」も

2009年10月14日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20091013-OYT8T00908.htm

 「病院に行く車がない」「家族の見舞いに行きたい」――。

静岡市消防防災局が、救急車が出動したケースで緊急性のない軽症患者の割合を初めて調査したところ、明らかに救急車の必要がないケースが少なからずあったことがわかった。消防防災局は「ほかの緊急を要する患者に影響が出る恐れがある。適切な利用を心がけてほしい」と呼びかけている。

 調査は今年4~6月末の3か月間行われ、実際に現場に出た救急隊員の判断に従って、本当に必要な救急出動だったかどうかを調べた。その結果、この間の全出動件数6252件のうち、56件が「明らかに出動の必要がなかった」と判断されたという。

 56件の内訳は、「明らかに軽症で自分で病院に行けた」が34件で最も多く、「心配なのでとりあえず呼んだ」が8件、「病院がわからない」が2件、「お金がない」と「病院に行く車がない」が1件ずつ、「その他」が10件だった。

 4月には、静岡市内の70歳代の女性から「気分が悪い」と119番があり、救急隊員が現場に駆けつけて話を聞いたところ、女性は

「家族が入院していて心配になった。その病院に行きたい」

と話したという。

 同じく4月には、同市内の50歳代の男性から「気持ちが悪い」と119番があり、救急車が男性を病院に搬送した。だが、

男性は軽症で、「以前、タクシーで行ったら料金がかかってしまった」

などと話したという。

 県内の救急の緊急出動件数は年々増加しており、1997年は8万7778件だったのが2007年には約1・57倍の13万8600件に増え、搬送された人は13万2389人に上った。07年に搬送された人のうち、6万6770人(50・4%)が軽症者だったという。

 静岡市消防防災局の辻泰消防司令(55)は「救急車を呼ぶ時は、通報する側も必死なので、救急車の使い方が不適切と決めつけていいかどうか、微妙な場合もある」と断ったうえで、「今回の調査は医師ではない救急隊員が判断しており、『明らかに使い方が不適正』とわかるものに絞った。だから、不適正な使い方は実際にはもっとあると思う」と指摘する。

 辻消防司令は、「現場の救急隊員からは、『不適正な利用のために、本当に救急車が必要な患者の搬送に支障が出た』という話を聞いたこともある」とも語る。

 市同局は今後、調査の項目を検討したうえで再度調査を行い、結果を同市の広報誌に掲載するなどして、適正な利用を呼びかけていくことにしている。













バカな家族がおおぜい患者さんと一緒に

救急車に乗ろうとして

救急隊と喧嘩したとか、


予定入院の患者さんが

きちんとバックに荷物を詰めて

救急隊が来るのを玄関で待っていたとか、


救急車を呼んだのに

たんなる子供の風邪だったとか、



いろいろな方がいらっしゃいます。







緊急入院が必要でなければ

一律にお金を取る、

というのがとても簡単な方法です。





医療資源は限られていますし、

時間外に大量の患者さんが

コンビニ受診するのは

地域医療を疲弊させるだけです。







私個人は

義務教育で医療について

もっと勉強すべきだと思ってます。





自分の体とは一生の付き合い。

なのに、知識の格差が大きすぎて

最初から説明するのが

本当に大変です。




マスコミは煽り立てるだけで

本当にほしい情報は出さずに

恐怖を演出しているばかりです。






医学の義務教育化をしなければ

とんでもないおバカさんが

これからも大量生産されることでしょう。










■開業つれづれ:「清水病院接待で診療科長を減給処分 静岡市」 ”静岡市立清水病院から被害をなくす会”のお手柄?

地道な活動が実を結びつつある

「静岡市立清水病院から被害をなくす会」。


…でもこれって

「静岡市立清水病院(から被害)をなくす会」

になっているんじゃないでしょうね?






清水病院接待で診療科長を減給処分 静岡市

静岡新聞2009/07/14 08:09
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090714000000000020.htm

 静岡市は13日、市立清水病院(清水区)の診療科長ら複数の医師が取引業者から接待を受けているなどとする内部告発を受けた調査の結果、「接待などがあった」として、市職員倫理規則などに基づき、同日付で40代男性の診療科長を減給(10分の1)3カ月の懲戒処分としたと発表した。

 同じ診療科の男性医師5人については、「診療科長に誘われて参加した」などの理由で口頭注意とした。管理監督責任を問い、病院局長と病院長を訓告、病院事務局長を厳重注意とした。

 市によると、診療科長ら医師6人は4月14日、清水区内の飲食店で、退職する医師の送別会を兼ねた懇親会を開催。医薬品メーカーの担当者から1人あたり約1万7000円の接待を受けた。5月1日には葵区の飲食店で、医療機器メーカーの担当者から1人あたり約2万5000円の接待を受けた。

 市は、接待を機に両メーカーからの製品購入実績の増加傾向が見られなかったことなどから、「医療機器や医薬品の選定や購入で便宜を図っていることは確認できなかった」としている。診療科長はさらに、清水病院に採用された4月から毎週土曜、兼業を禁止する地方公務員法に違反し、埼玉県内の総合病院で外来診療のアルバイトを行い、6月までに計71万5000円の報酬を得ていたことも明らかになった。

 診療科長は「以前勤務していた病院でもアルバイトが黙認され、業者との懇親会もやっていたので、安易に続けてしまった」と話しているという。

 病院長は「市職員全体の信用を著しく傷つけた。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。







奴隷としての自覚のない、

公務員にあるまじき行為ですね(笑)。

>市職員全体の信用を著しく傷つけた。

イコール

即刻、引責辞任がベスト、

と思いますがどうなんでしょう。






こちらが

清水の医療被害撲滅運動を

行っている会。







静岡市立清水病院から被害をなくす会

http://www3.tokai.or.jp/shimizu/


▲当会の発足会(2000年2月27日)  この会は清水市立病院(市の合併により現在、「静岡市立清水病院」以下同じ)での被害を原点に、市民の声が反映され、安心してかかれる病院になることを願ってつくられた会です。会員は被害者と支援者で構成されています。
 私たちは市でやっているからと信じて行った病院で被害にあったことに気付いて落ち込んだ後、苦しさの中から這い上がるようにして声を上げ続けています。そうすることによって多くの被害者たちに出会ってきました。私たちと同じ苦しさを繰り返して欲しくなく被害をくい止めるために「会設立」という道を選びました。


http://www3.tokai.or.jp/shimizu/news_01.html



内部告発文書                        平成21年6月25日

内部告発の趣旨
整形外科診療科長奥山邦昌、医長丹治敦は、兼業を禁止する地方公務員法服務規程、倫理規則に抵触すると考えるので、厳罰に処することを求めます。

告発事実
①地方公務員法・服務規程違反
整形外科診療科長奥山邦昌は、平成21年4月より、毎週土曜日午前9時より三郷中央総合病院において、外来診療を行い報酬を得ております。この行為は地方公務員法・服務規程に違反すると思われます。

②地方公務員倫理規則違反
整形外科診療科長奥山邦昌、医長丹治敦は、平成21年4月ジンマー株式会社(担当:青木亮、大場俊)よりの高額接待、平成21年4月15日19時より、末廣寿司(静岡市清水区)において、帝人ファーマ(担当:横山省吾)よりの高額接待、平成21年5月14日よりの日本整形外科学会において、ジンマー株式会社よりの高額接待、その他、ロバート・リード商会、小野薬品よりの高額接待を受けております。

その見返りとして、手術器具の選定、薬品の選定に便宜を図っています。
上記利害関係者との行為は、地方公務員倫理規則に抵触すると思われます。

以上の行為は地方公務員法・服務規程、地方公務員倫理規則に抵触すると考えます。厳罰に処することを求め、
自己保身のため匿名ではありますが
、静岡市長、静岡市立病院長、静岡県警察、清水警察署、朝日新聞編集部、静岡新聞編集部、医療用医薬品製造販売業公正取引協議会へ当文書を送らせていただきます。





医療訴訟を起こしたり

いろいろと活動をされているようです。




…ま、たしかに

医師がいなくなって

医療自体がなくなれば

医療被害もなくなる、

という素晴らしい目的があるのかな?





少なくとも、

わたしはこんな

素敵な応援団

がいる病院には

絶対に勤務したくはありません。





この会の活動を続けていくことで、

本当に病院の活性化が起こり

素晴らしい病院になるとでも

思っているんでしょうか?





銚子のリコール運動といい

静岡市立清水病院から被害をなくす会といい、

なぜか市民運動は

医療に対して

怒りのこぶしの落とし所が

完全に間違っているのはなぜでしょう?





どかーん

と現場に怒りをぶちまけられたら

蜘蛛の子を散らすように

医療は霧散します。





一般の方々は

国に対して、

厚労省に対して、

財務省に対して、

「こんな医療制度じゃだめだよ」

と言えばいいのに、

医療制度で疲弊している現場を

ぶっ叩く。



医療がいっぺんに壊れる。



みんな唖然として見ている。







こうして世界最高と言われた

日本医療は各個撃破されて

いくわけです。














■今度はアンギオ禁止令 「順大静岡病院の医療過誤損賠訴訟:順天堂に7100万円支払い命令 /静岡」

日本の裁判所は

「ミスによる医療過失」と

「どんなに努力しても防げない合併症」

の区別がついていないようです。




司法によって

どんどん狭まる医療範囲。

今度はアンギオをやって、

結果が悪ければ

7000万。











順大静岡病院の医療過誤損賠訴訟:順天堂に7100万円支払い命令 /静岡
 ◇過失認め順天堂に--地裁沼津支部判決


毎日新聞 2009年2月26日 地方版

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20090226ddlk22040136000c.html


 順天堂大静岡病院(伊豆の国市長岡)で函南町の女性(当時34歳)が死亡したのは、病院側が手術後の注意義務を怠ったためとして、女性の遺族らが同病院を経営する学校法人順天堂(東京都文京区)に約1億円の損害賠償を求めていた訴訟の判決が25日、地裁沼津支部であった。千徳輝夫裁判長は同病院の過失を認め、約7100万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は鼻血が止まらず、06年2月に同病院に入院。同年3月、出血を抑えるために右足の付け根からカテーテルを挿入して血管をふさぐ物質を注入する血管塞栓(そくせん)術を受けた。術後、止血のため右足のつけ根を重しで圧迫されてベッドで寝かされ、翌朝に歩いたところで倒れ、3日後に肺梗塞(こうそく)で亡くなった。

 裁判では、原告側が「重しで長時間圧迫したため、血の塊ができて肺に詰まった」と主張。病院側は「1~2時間程度しか重しを置いていない」と反論していた。

 判決では「長時間重しを乗せた状態にして、血の塊ができないようにする処置を怠った」として、病院側のミスを認定した。
【山田毅】





この書き方、どうにからならいですかね。


>術後、止血のため右足のつけ根を重しで圧迫されてベッドで寝かされ、翌朝に歩いたところで倒れ、3日後に肺梗塞(こうそく)で亡くなった。



血管、

それも動脈をさしているのですから

圧迫止血は基本中の基本。



それを

>圧迫されてベッドで寝かされ

圧迫したらダメですか?

寝かせたらダメですか?




またの部分に出血する可能性が

十分にある傷を圧迫もせず

フリーで血流しっぱなしで

歩かせるのが

毎日のデフォ?






どんな超能力を使って血を止めるのでしょう?

海外ではスーパースキルであるはずの

アンギオもエンボリも日本では

終了、

結果が悪ければ7000万超、

ということになりそうです。

























最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -